ROZI coffee

新大久保にカフェ「ROZI coffee」がオープン!非日常を味わえる贅沢空間でトレンドスイーツを

東京都 一軒家カフェ カフェ スイーツ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

新大久保の路地に2022年10月にオープンした「ROZI coffee(ロジ コーヒー)」は、これまでの韓国っぽなカフェとは異なる、アンティーク家具を配した静かで落ち着いた空間が魅力的。街の喧騒を忘れる隠れ家的カフェへご案内♪

Summary

ウォールアートの先に現れる一軒家カフェ

ROZI coffee
路地にはアートコミュニティ「UGO」によるウォールアートも
ROZI coffee
ウォールアートの先に立つ一軒家カフェ

新大久保駅から徒歩3分、メインストリートの大久保通りから入った路地に現れる白い道。多肉植物とウォールアートを横目に進むと「ROZI coffee」に到着です。寮として使われていた築60年の建物をアートスペースにリノベーション後、2022年10月にカフェとしてオープンしました。1・2階がカフェ、3階は宿泊スペースになっています。

贅沢すぎる!2フロアすべてがカフェスペース

ROZI coffee
割れやすいガラスなど多数あり、事故防止のために入店は11歳以上から

店内に足を踏み入れると、広々とした空間にアンティークの家具やドライフラワー、大きな緑の植物がセンス良く置かれています。新大久保にいることを忘れてしまいそうな、静かで落ち着いた雰囲気が漂っていますが、14時以降は混雑するとのこと。ゆっくり過ごしたい人はオープンと同時に訪れるのがおすすめ。無料Wi-Fiが使えるので、PC、タプレットを持参して勉強や仕事をする人もいるんだとか。

ROZI coffee
1階中央に大きなダイニングテーブルを置く。天井を飾るフラワーアートもスタイリッシュ
入口右側のグリーンに囲まれたテーブル席/ROZI coffee
入口右側のグリーンに囲まれたテーブル席/ROZI coffee

インドやオランダ、イギリスから取り寄せたアンティーク家具は、あえて異なるデザインをセレクト。コリアンタウンで知られる新大久保ですが、多国籍の街としても知られていて、その多様性をインテリアや内装デザインにも取り入れているそうです。

2階は天井の梁を見せることで、より開放的な空間に/ROZI coffee
2階は天井の梁を見せることで、より開放的な空間に/ROZI coffee
ROZI coffee
丸テーブルとカウンターチェアーの席はコーヒーブレイクにぴったり。木を組み合わせた照明装飾もおしゃれ

階段を上って2階へ。1階と同じくゆったりとした空間が広がっていて、ローテーブルとソファ、丸テーブルとカウンターチェアなど、趣の異なる家具が贅沢に配置されています。お気に入りの席を見つけてゆったりくつろぎましょう。

ROZI coffee
2階の奥にはかつての浴室を利用した常設のアート展示も
ROZI coffee
アート展示はカフェ利用の人のみ鑑賞できる

2階ではかつてのアートスペースを彷彿とさせるアート展示も期間限定で開催しています。訪れた日はK-POPアイドルグループのBIG STAR、UNBのメンバーであり、芸術家としても活動しているFEELDOG(フィールドッグ)さんの作品を展示していました。

話題の韓国発スイーツとドリンクをチェック

ROZI coffee
レジカウンター近くに焼き菓子が並ぶ
ROZI coffee
「パウンドケーキ」各638円

店内で作る自家製スイーツをピックアップ。キューブ型のパウンドケーキは、チョコレート、レモン、抹茶、アールグレイの4種類で、各フレーバーを生地に混ぜ込んだ、しっとり軽めの焼き菓子です。コーヒーとの相性も抜群。

ROZI coffee
「クッキー」各418円

話題の韓国風アメリカンクッキー。しっとり生地でボリューミー、それでいて甘さ控えめ。抹茶クリームチーズ、チョコレート、オレオ、ロータスの4種類で、ゴツゴツとしたビジュアルもなんだかかわいい。

ROZI coffee
「ティラミスクロッフル」1078円

クロワッサンの生地をワッフルメーカーで焼く、韓国発のスイーツ「クロッフル」。生クリームとクリームチーズの濃厚さが合わさったティラミスクロッフルはミントの葉でさわやかさもプラス。外はサクサク、中はモチモチ生地の食感にハマる人続出!

ROZI coffee
「アフォガード」1012円

12月から新メニューも登場しました。バニラアイスクリームにエスプレッソをかける、イタリアのデザート、アフォガード。「ROZI coffee」では薄く伸ばしたクロッフルの生地を添えているのがポイント。サクモチ生地とバニラアイス、エスプレッソの苦味がベストマッチ。

ROZI coffee
「レモンエイド」792円(左)、「ラテ」671円(右)

カフェメニューは、清澄白河にあるオセアニアスタイルのカフェ「iki ESPRESSO」のコーヒー豆を使ったラテやカプチーノ、モカ、そしてロングブラックなどを用意しています。バリスタ御用達のラ・マルゾッコ社のエスプレッソマシーンで抽出したエスプレッソの本格的な味わいを楽しめます。

韓国発のフレッシュフルーツエイドも人気。砂糖漬けにしたレモンを炭酸で割った「レモンエイド」はレモンの甘酸っぱさとシュワシュワ感が爽快。レモンシロップの丸い氷もかわいい!

ROZI coffee

ネオンライトにK-POPが流れる韓国風カフェとは一線を画す、新大久保の路地に佇む「ROZI coffee」。広々としたフロアに配したアンティーク家具、そして街の喧騒を忘れる静かな環境はまさに非日常。お気に入りカフェリストに追加したくなること間違いなしです♪

■ROZI coffee(ロジ コーヒー)
住所:東京都新宿区大久保2-32-6
営業時間:11〜19時
休み:無休

Text:木村秋子(editorial team Flone)
Photo:yoko

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容や営業時間、定休日等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください