• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 「『るるぶキッチン×東京宝島』 特集フェア」が新宿・るるぶキッチンにて開催中!伊豆諸島・小笠原諸島の個性豊かな島酒を味わおう
東京宝島島酒フェアキービジュアル

「『るるぶキッチン×東京宝島』 特集フェア」が新宿・るるぶキッチンにて開催中!伊豆諸島・小笠原諸島の個性豊かな島酒を味わおう

お酒 焼酎・泡盛
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

1月31日(火)までの4週間、地域の食の魅力を伝える「るるぶキッチン」の1階にある「酒処 何方此方(どちこち)」では「『るるぶキッチン×東京宝島』 特集フェア」を開催中!東京都の伊豆諸島・小笠原諸島の島々で古くから飲まれる焼酎やラム酒など、島外では味わえないレアなお酒を新宿で飲める大チャンスです。さらには島の伝統工芸品にまでふれられるのだとか。フェアの詳しい内容をお届けします。

個性豊かな11の島々の魅力が結集!

伊豆諸島・小笠原諸島

東京都の伊豆諸島・小笠原諸島の島々がもつ自然景観や海洋資源、歴史、文化といったさまざまな「宝物」を発掘し、磨き上げて魅力を発信する「東京宝島事業」。

今回はそんな「東京宝島」が地域の食の魅力を伝える「るるぶキッチン」とコラボして各島々の魅力を飲食にとどまらず発信すべく、新宿に上陸!それぞれの島ごとに異なるお酒の味わいにふれたり、産品の購入やお試し使用ができたりと、本土にいながら島旅気分を味わえる絶好の機会です。

「東京宝島」は下記のとおり。行ったことがある方も、また新しい発見があるかもしれませんよ。

【東京宝島】大島/利島/新島/式根島/神津島/三宅島/御蔵島/八丈島/青ヶ島/父島/母島

味わえる島酒は14種類!

気になる島酒のラインナップですが、今回いただける島酒は全部で14種類。フェアの前半と後半で飲めるお酒が変更になるのでご注意を。

1月4日(水)~17日(火)に味わえるお酒はこちら!

① 大島/御神火スタンダード 麦焼酎 500円
大島/御神火スタンダード 麦焼酎 500円

二条麦の甘さを引き出した、深みのある麦焼酎。2021年度の鑑評会で優秀賞を受賞(ロック・ソーダ)。


② 利島/さくゆり<華> 米焼酎 500円
利島/さくゆり<華> 米焼酎 500円
ゆり根の栽培から手がけたアルコール度数控えめな焼酎(ロック・ソーダ)。

③ 八丈島/情け嶋 麦焼酎 500円
八丈島/情け嶋 麦焼酎 500円
麦焼酎でありながら、甘く密度を感じるリッチなテイスト。八丈島の定番焼酎(水割り・ソーダ)。

④ 八丈島/島の華 麦焼酎 500円
八丈島/島の華 麦焼酎 500円
特注の銅製ポットスチールの蒸留機を使用。香ばしさとコクのある麦焼酎(ロック・ソーダ)。

⑤ 八丈島/江戸酎 芋焼酎 500円
八丈島/江戸酎 芋焼酎 500円
100年以上の歴史がある酒造が、八丈島産のサツマイモにこだわって造った酒(ロック・お湯割り)。

⑥ 青ヶ島/あおちゅう 芋焼酎 800円
青ヶ島/あおちゅう 芋焼酎 800円
杜氏が集結して設立した蒸留所が造る。自然麹にこだわり、杜氏ごとに特徴がある(ソーダ)。

⑦ 父島/海底熟成ラム Mother ラム酒 1000円 
父島/海底熟成ラム Mother ラム酒 1000円
サトウキビを使用したラム酒で、海底で1年間熟成。瓶に塩が付着した状態で出荷(ロック・お湯割り)。

1月18日(水)~31日(火)に味わえるお酒はこちら!

⑧ 新島/嶋自慢 羽伏浦 麦焼酎 500円
新島/嶋自慢 羽伏浦 麦焼酎 500円
新島の景勝地・羽伏浦海岸を思わせる爽やかなテイスト。香りもスッキリ(ロック・ソーダ)。

⑨ 式根島/地鉈 芋焼酎 500円
式根島/地鉈 芋焼酎 500円
式根島産の「あめりか芋」で造られた香り豊かな芋焼酎。3年熟成のまろやかテイスト(ロック・水割り)。

➉ 神津島/盛若 樫樽貯蔵 麦焼酎 500円
神津島/盛若 樫樽貯蔵 麦焼酎 500円
減圧蒸留という製法にこだわり、風味と口当たりがいいのが特徴(ロック・ソーダ)。

⑪ 三宅島/雄山一 麦焼酎 500円
三宅島/雄山一 麦焼酎 500円
昭和4年(1929)創業の酒造が造る。米麹を使用したまろやかで香が立ち奥深い味わい(水割り・ソーダ)。

⑫ 八丈島/黄八丈 麦焼酎 500円
八丈島/黄八丈 麦焼酎 500円
黄麹を使用し、麦の旨味を残しつつ、やわらかな口当たりが特徴的(ソーダ・お湯割り)。

⑬ 青ヶ島/青酎 池之沢 芋 芋焼酎 500円
青ヶ島/青酎 池之沢 芋 芋焼酎 500円
サツマイモと麦を分けて蒸留し、バランスよくブレンド。飲みやすいシンプルな青酎(ロック・ソーダ)。

⑭ 父島/パッションリキュール リキュール 500円 
父島/パッションリキュール リキュール 500円
ラム酒にパッションフルーツ果汁を合わせたリキュール。爽やかさと甘味が特徴(ソーダ・お湯割り)。


その島ならではの素材や製法で造られたお酒ばかりで、どれから飲もうか迷ってしまいます…。飲み方を変えても違った味わいが楽しめること間違いなしです!


産品の体験や販売も実施!日常に取り入れたい品々がずらり!

黄楊や桑を使用した箸
フェア期間中は「酒処 何方此方」で使用するお箸として、御蔵島の黄楊(つげ)や島桑の加工品を使用。伊豆諸島・小笠原諸島地域では黄楊、島桑のどちらも日本トップクラスの良質なものがとれるとされ、将棋の駒の素材などにも使用されています。ぜひお箸も直接手に取って、国内最高級の素材を感じてみてください。

スプーンやへらなども
また、「酒処 何方此方」のPRスペースではこのお箸だけでなく、黄楊や桑を使用したスプーンやフォーク、そして椿油などを購入することができます。

椿油は利島藪椿の完熟種子だけを使用した100%植物由来のオーガニックオイルで、お肌や髪のお手入れから食用油としてまで幅広く利用可能。サンプルの配布もあるとのことで、お試しでぜひ使ってみたい!

フェアで展開されるお酒や特産品は、なかなか普段は楽しむことのできないものばかり。異文化に育まれた食と特産品を堪能して、新年に新しい風を吹かせてみるのもおすすめです♪




■「『東京宝島×るるぶキッチン』特集フェア」概要
期間:2023年1月4日(水)~1月31日(火)
場所:るるぶキッチン 酒処 何方此方
住所:東京都新宿区新宿4-2-8
時間:「るるぶキッチン 酒処 何方此方」13時30分~23時30分
TEL:03-6273-0068(るるぶキッチン 酒処 何方此方)

Text:鈴木優輔

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:東京都・東京宝島運営事務局

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください