羽田空港直結の新エリア「羽田エアポートガーデン」が全面オープン! 注目店舗&施設を徹底取材

羽田空港直結の新エリア「羽田エアポートガーデン」が全面オープン! 注目店舗&施設を徹底取材

ニューオープン おでかけ ショッピング 食・グルメ ご当地グルメ ショッピングモール
るるぶ公式Twitter るるぶ公式Facebook るるぶ公式LINE はてなブックマーク Pocket

新型コロナ感染症の影響で開業延期になっていた「羽田エアポートガーデン」が、いよいよ2023年1月31日(火)開業! 羽田空港第3ターミナルに直結した複合施設には、多彩なラインナップのショッピング施設や2つのホテル、展望天然温泉、バスターミナル、イベントホールが集結。施設全体をはじめ、注目の店舗をご紹介します!

Summary

羽田空港の新エリア「羽田エアポートガーデン」がいよいよ全面開業!

近年、新しい施設が続々とオープンしている羽田空港周辺に、また新たな複合施設が誕生します! 「羽田エアポートガーデン」は国際線が発着する羽田空港第3ターミナルに直結し、海外からの旅行者や国内外へ旅立つ人など、さまざまなニーズに合わせた施設になっています。
まずは商業施設の「ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン」から。

ここには、テーマごとに買い物を楽しめる「ジャパンプロムナード」「羽田参道」「HANEDA COLLECTION(ハネダ コレクション)」の3つのエリアと、旅支度に最適なショッピングゾーン&フードコート、ゆったり食事を楽しめる「Haneda Food Selection(ハネダ フード セレクション)」があります。

それぞれのエリアで、注目の店舗をピックアップしてご紹介します!

日本文化を感じる店舗がお出迎え「ジャパンプロムナード」

羽田空港第3ターミナル2階の連絡通路を少し歩いた先にあるのが「ジャパンプロムナード」。
日本文化の名産品を扱う店舗が並び、各店頭には店名が記されたのれんが掛かっています。一気に日本らしい和の世界に引き込まれますよ。

今回は、ぜひ足を運んでほしい2店舗をピックアップします!

羽田限定のおだんごセットでホッと一服「京都 茶寮翠泉」

1店舗目は京都発の宇治抹茶の本格和カフェ「京都 茶寮翠泉(キョウト サリョウスイセン)」。
店内は、木材の温かさとどこか懐かしいレトロなタイル壁で、落ち着く空間になっています。
「だんごセット お煎茶or玉露ほうじ茶つき」1200円
「だんごセット お煎茶or玉露ほうじ茶つき」1200円
こちらの「だんごセット お煎茶or玉露ほうじ茶つき」は羽田エアポートガーデン店限定メニュー。6種類の味から選べるだんご2本と、お煎茶or玉露ほうじ茶のセットになっています。今回チョイスした「抹茶あん」と「あんこ」の上にはそれぞれ金箔、銀箔があしらわれていて写真映え必至。

ドリンクやスイーツには、日本で最高ランクの宇治抹茶の中でも高級な濃茶だけを使用しているとあって、本格的な茶葉の味わいを感じられますよ。

■京都 茶寮翠泉(きょうと さりょうすいせん)
ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン2階
TEL:03-5579-7553
営業時間:10〜20時(19時15分LO)
定休日:施設に準ずる

家庭用品×アクセサリーの異色コラボ!「HARIO Satellites」

「HARIO Satellites(ハリオ サテライト)は、耐熱ガラスのアイテムを扱う創業100年のメーカー「HARIO(ハリオ)」が手がける初のコンセプトショップ。
「V60 耐熱ガラス透過ドリッパー(VDG-02OV)」4400円
「V60 耐熱ガラス透過ドリッパー(VDG-02OV)」4400円
数ある商品の中でも、ドリッパーは贈り物として人気だそう。イタリア産のオリーブウッドを使用したナチュラルなデザインがおしゃれで目を引きます。
羽田エアポートガーデンの店舗では、ガラス職人の手仕事を継承するために始まったというアクセサリーブランド「HARIO Lampwork Factory(ハリオ ランプワークファクトリー)」のアイテムも販売。
“家庭用品×アクセサリー”という異色のコラボが楽しめます。

アクセサリーは、耐熱ガラスでできているので軽いつけ心地。しかも透明のガラスは服のテイストを選ばないうえに、もし壊れてしまっても修理してもらえるので、気兼ねなくおしゃれが楽しめそう♪

また、この店舗でしか手に入らない、和の要素を取り入れたアイテムにも注目です!

■HARIO Satellites(はりお さてらいと)
ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン2階
TEL:03-5579-7100
営業時間:10~20時
定休日:施設に準ずる

ギフトや自分へのおみやげまで! 旅の前後に寄りたい「羽田参道」

「羽田参道」は、おみやげ選びにおすすめのお店が並ぶエリア。連続する鳥居をイメージしたこのショッピングストリートには、贈り物だけでなく自分へのおみやげにしたいアイテムも多く揃っています。

海外へのおみやげにぴったり! お米を使ったお菓子が買える「山古志本舗」

東京初出店の「山古志本舗」では、新潟県長岡市の山古志地区の棚田で作られた「たねすはら米」や、「たねすはら米」を使ったお菓子やお酒を販売しています。

店内に配置された趣深いタンスは、実際に新潟の人が使っていたものなのだそう。
「たねすはら米」各種600円〜
「たねすはら米」各種600円〜
自慢のお米は、「適した土壌」「昼夜の寒暖差」「雪解け水」の3つの条件の下で育った希少なもの。その大きい粒と甘みの虜になり、外国人のリピーターも多いのだとか。
「米粉のパウンドケーキ 米ぬか」2000円
「米粉のパウンドケーキ 米ぬか」2000円
「米ぬか」を使った米粉のパウンドケーキもおすすめ。素材の甘みを生かしたケーキは、手みやげにもぴったりです。

■山古志本舗(やまこしほんぽ)
ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン2階
TEL:03-5579-7505
営業時間:10〜20時
定休日:施設に準ずる

お気に入りの一膳に会えるかも⁉「si gu sa」

こちらは箸や器などのテーブルウェアを扱う「si gu sa(シグサ)」。
「手元の仕草が美しく見えるような食器を扱いたい」という想いで、作家さんの繊細な器や、こだわり抜いたデザインの箸などを販売しています。
店内の壁には、ユニークなコンセプトごとに箸が並べられていて、選ぶのも楽しい。
「極細箸 紡」(一膳)3300円、「桐箱(羽田エアポートガーデン限定デザイン)」2310円
「極細箸 紡」(一膳)3300円、「桐箱(羽田エアポートガーデン限定デザイン)」2310円
今回は、この店舗でしか購入できないアイテムをピックアップ。限定パッケージの桐箱に入った箸は、ガラスや陶器など、どんな食器にも合うようなデザインが魅力ですよ。

「箸は人生に寄り添うものなんです」と熱く語るオーナーの想いが詰まったお店に、ぜひ足を運んでみては?

■si gu sa(しぐさ)
ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン2階
TEL:03-5579-7848
営業時間:10〜20時
定休日:施設に準ずる

特別な旅のお供に♪ プラスワンしたい化粧品や洋服雑貨が揃う「HANEDA COLLECTION」

「HANEDA COLLECTION」は、星空をイメージした空間が特徴のエリア。旅行先で使いたい化粧品や、アパレルを扱う店舗が並んでいます。

羽田限定トラベルキットで旅先でも肌のお手入れはカンペキ!「アクシージア」

「アクシージア」は、エステ級のケアが叶う基礎化粧品&サプリメントブランド。

サロン専売の上質なスキンケアラインや、中国で人気の美容ドリンクなど、魅力的なラインナップが揃います。
「羽田限定トラベルキット」4290円
「羽田限定トラベルキット」4290円
注目の「羽田限定トラベルキット」は、旅先に持っていきたい基礎化粧品や炭酸パックがセットになったこの店舗限定アイテム。オリジナルポーチもついてきて、そのままバッグにインできます。旅のお供として大活躍しそう!

■アクシージア(あくしーじあ)
ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン2階
TEL:070-6474-5841
営業時間:10〜20時
定休日:施設に準ずる

旅のお供にしたい! かわいいアイテムがそろう「ACCOMMODE」

遊び心を効かせた大人のためのバッグ&雑貨ブランド「ACCOMMODE(アコモデ)」。
POPな店内には、トートバッグや靴下、ポーチ、キャラクターグッズなど、旅先で使いたい心くすぐるアイテムが詰まっています。

「スマイルヴォヤージュトート(羽田店限定デザイン)」2750円
「スマイルヴォヤージュトート(羽田店限定デザイン)」2750円
羽田店限定のトートバッグは、「ACCOMMODE」のアイコンである「ハンサムスマイル」が、パイロット帽を被ったキュートなデザイン。持ち歩くだけで気分も上がりそうです♪

ぜひエッジの効いた大人かわいいアイテムを旅路に添えてみては?

■ACCOMMODE(あこもで)
ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン2階
TEL:03-6459-9878
営業時間:10〜20時
定休日:施設に準ずる

ショッピングエリアでおみやげ選び&広々フードコートで腹ごしらえ

3つのエリア以外のショッピングスペースには、コンビニやドラックストアに加え、広々としたお土産売り場があります。

“トーハク”グッズも手に入る!「TOBI・BITO SWEETS TOKYO」「TOBI・BITO SOUVENIR TOKYO」

「TOBI・BITO SWEETS TOKYO(トビ・ビト スイーツ トウキョウ)」には、全国各地の人気スイーツや、百貨店に出店しているスイーツが集結。
(写真右)「東博 アーモンドチョコ(珈琲、抹茶、ティラミス)」各1080円
(写真右)「東博 アーモンドチョコ(珈琲、抹茶、ティラミス)」各1080円
イチオシは、パッケージに日本画などを大胆に用いた「東京国立博物館」公認の商品! 博物館や百貨店で販売している商品を旅の直前に購入できるのはうれしいですね。

海外の方へのギフトだけなく、東京みやげとしても喜ばれそうです♪
(左から)「東博 扇子 凱風快晴・神奈川沖浪裏」2420円、「東博 扇子 風神雷神・夏秋草」2420円
(左から)「東博 扇子 凱風快晴・神奈川沖浪裏」2420円、「東博 扇子 風神雷神・夏秋草」2420円
また、「TOBI・BITO SOUVENIR TOKYO(トビ・ビト スーベニア トウキョウ)」では、雑貨や食品、世界で人気の日本のアニメグッズ、日本文化を感じる伝統工芸品などを数多く揃えています。
こちらでも、「東京国立博物館」公認アイテムを扱っているのでチェックしてみて。


■TOBI・BITO SWEETS TOKYO(とび・びと すいーつ とうきょう)
ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン2階
TEL:03-6459-9907
営業時間:10〜20時
定休日:施設に準ずる

■TOBI・BITO SOUVENIR TOKYO(とび・びと すーべにあ とうきょう)
ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン2階
TEL:03-6459-9207
営業時間:10〜20時
定休日:施設に準ずる

全国初の文房具のIoT自動販売機が登場!「KOKUYODOORS」

「KOKUYODOORS(コクヨドアーズ)」も、おみやげ選びにぜひ訪れておきたいスポット。文具メーカー「KOKUYO(コクヨ)」が、日本の文具の魅力を海外へ発信したいとの想いでオープンした直営店です。
(写真右)「スペシャルボックス」2000円
(写真右)「スペシャルボックス」2000円
話題になっているのは、全国初の文房具のIoT自動販売機。ノートやペンなどをセットで販売しています。

「スペシャルボックス」は、持ち手がついた箱に入っていて、そのままおみやげとして持ち帰れるまさにスペシャルな仕様。箱はファイルボックスとしても活躍するなど、ユニークな仕掛けにも注目です。
「撥水風呂敷」各種3300円、「ソフトクリアケース」(A4 サイズ)550円(A5サイズ)440円、「限定野帳」各種550円、「マスキングテープ」各種300円
「撥水風呂敷」各種3300円、「ソフトクリアケース」(A4 サイズ)550円(A5サイズ)440円、「限定野帳」各種550円、「マスキングテープ」各種300円
ショップ限定のアイテムは、富士山や折り鶴などの日本らしいモチーフの柄で、思わず手に取りたくなりますよ♪

■KOKUYODOORS(こくよどあーず)
ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン2階
TEL:非公開
営業時間:10〜20時
定休日:施設に準ずる

丼も、蕎麦、ラーメンなど、気軽に食事できるフードコート「大江戸 FOOD HALL」

1階には広々としたフードコート「大江戸 FOOD HALL(オオエド フード ホール)」が。席数は約230席と、ファミリーなどの大人数でも安心して利用できます。

ここでは、東京の食材をふんだんに使用した海鮮重や、溶岩盤ステーキ、十割蕎麦、江戸前ラーメンなどが食べられます。また、フードコート内の「EDOカフェ&デリ」では、ドリンクや軽食を楽しむことも。
「天然まぐろ づけ竹筒小丼」※内覧会試食用
「天然まぐろ づけ竹筒小丼」※内覧会試食用
今回試食した天然まぐろは、フードコートとは思えないような新鮮さで本格派の味わい!
ぜひ旅前の腹ごしらえに訪れてみては?

■大江戸 FOOD HALL(おおえど ふーど ほーる)
ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン1階
TEL:03-6459-9197
営業時間:11〜21時
定休日:施設に準ずる

ご当地グルメの人気店が集結! ゆったり食事を楽しめる「Haneda Food Selection」

「ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン」の1、2階には、全国各地のご当地グルメが堪能できる飲食店が13店舗も! 今回は気になる2店をピックアップします。

2つの店舗のカレーが食べられる「カレーは日本の国民食」

まずご紹介するのは、「カレーは日本の国民食」。ここでは金沢カレーで有名な「ゴーゴーカレー」が楽しめるほか、本格的なパキスタンカレーのお店「シディーク」のカレーも選べるようになっていて、ハラルにも対応。海外のお客さんでも楽しめますよ。
内装は全国各地のレトルトカレーが並ぶレトロポップな雰囲気。レトルトカレーは購入することもできます。
(左奥から)「2カレーターリー」1500円、「チキンカツカレー 中・M」1000円
(左奥から)「2カレーターリー」1500円、「ロースカツカレー 中」1000円
濃いビーフカレーにソースのかかったポークカツがのり、さらに千切りキャベツが添えられています。これをフォークで食べるのも金沢カレーならでは。スパイシーさと程よい濃厚さがくせになります。

一方、パキスタンの本格カレーは、ライスとナンがセットになっていて、日本のカレーとは違ったエスニックさが味わえますよ。ぜひ好みのカレーをチョイスして楽しんで。

■カレーは日本の国民食(かれーはにほんのこくみんしょく)
ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン1階
TEL:03-6459-9955
営業時間:11〜21時
定休日:施設に準ずる

群馬県の郷土料理を羽田空港で「五代目 花山うどん」

続いて注目の店舗は、1894年(明治27年)に創業して以来、約130年続く老舗の「五代目 花山うどん」。このお店では、群馬県の郷土料理「ひもかわうどん」が味わえます。

「花山うどん」の麺は「ひもかわうどん」の中でも特に幅広く、麺の厚さが薄いのが特徴。モチモチ食感としっかりしたコシが自慢で、日本一のご当地うどんを決める「うどん天下一決定戦」で3年連続優勝したことも!
「花山御膳(温)」1580円
「花山御膳(温)」1580円
今回おすすめするのは、「羽田エアポートガーデン」でしか味わえない「椎茸 桝寿司」がセットになった「花山御膳」。もちもちの麺と、彩り豊かな枡寿司が一緒に楽しめる贅沢なセットです。

お店名物のたぬきのどんぶりもかわいいので、料理を味わいつつ写真に収めてみるのもいいかも!

■五代目 花山うどん(ごだいめ はなやまうどん)
ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン1階
TEL:03-5579-7781
営業時間:10〜20時
定休日:施設に準ずる

ここまで、「ショッピングシティ 羽田エアポートガーデンシティ」をご紹介しました。
気になるショップは見つかりましたか?

■ショッピングシティ 羽田エアポートガーデン(しょっぴんぐしてぃ はねだえあぽーとがーでん)
住所:東京都大田区羽田空港2-7-1
TEL:0570-033-577
営業時間:物販店舗10〜20時、飲食店舗10〜21時
定休日:不定休(施設設備点検のため休館日があります)

展望温泉「泉天空の湯 羽田空港」で旅の疲れを癒やす

続いて、「羽田エアポートガーデン」内で、2022年12月からオープンしている施設をご紹介。

展望温泉「泉天空の湯 羽田空港」は、天然温泉やサウナ、岩盤浴が楽しめる温泉スパ施設。入浴場には4種類の内湯と展望天然温泉があり、晴れた日には飛行機はもちろん、富士山も眺めることができるそう。
施設内には温泉風呂のほかに2種類のサウナや3種類の岩盤浴、食事処もあるので、施設内でゆっくり旅の疲れを癒してみてくださいね。

■泉天空の湯 羽田空港(いずみてんくうのゆ はねだくうこう)
羽田エアポートガーデン12階
TEL:03-6459-9770
営業時間:24時間営業
料金:大人 4800円〜(タオル・館内着・岩盤浴つき)、子ども 2000円〜(タオルつき) ※食事処は別料金
定休日:不定休(毎月1回設備点検のため閉館となる日があります)

2つの上質ホテル「ヴィラフォンティーヌ プレミア 羽田空港」&「ヴィラフォンティーヌ グランド 羽田空港」

「羽田エアポートガーデン」直結のホテルは2軒あり、利用シーンに合わせてチョイス可能。
「ヴィラフォンティーヌ プレミア 羽田空港」は、フルサービスのラグジュアリーホテル。
ドアマンによるお出迎えや、コンシェルジュサービスなど、きめ細やかなサービスを体験できます。
客室は全室リバービュー。開放的でゆとりある客室で、贅沢な時間を過ごせそうです。
「ヴィラフォンティーヌ グランド 羽田空港」は、都内観光やビジネス拠点にぴったりなホテル。
ランドリールームやクリーニングサービス、手荷物預かりなどの充実したサービスで、快適に都内観光に繰り出せそう。
客室は全室2名以上対応のダブルルームやツインルーム。さらに3〜4名用の客室や、畳の和洋室の用意もあるので、家族での利用にも最適ですね。

■ヴィラフォンティーヌ プレミア/グランド 羽田空港(ゔぃらふぉんてーぬ ぷれみあ/ぐらんど はねだくうこう)
住所:羽田エアポートガーデン4~12階
TEL:総合予約センター 03-6863-8430
チェックイン15時/チェックアウト11時
料金:プレミア 1泊1名利用時 4万4700円〜、グランド 1泊1名利用時 2万300円〜
定休日:原則無休(年次点検や法定停電の日は休館日となります)

空港直結でアクセス抜群! 羽田と地方をつなぐバスターミナルも新設

羽田空港第3ターミナルに直結した「羽田エアポートガーデン」は、第1ターミナル、第2ターミナルにはシャトルバスや電車で楽に行き来できるので、国内線利用者も気軽に利用できます。
予約可能な駐車場も約450台完備しています。

●電車でのアクセス方法
・京急空港線「羽田空港第3ターミナル」駅 徒歩1分(駅直結)
・東京モノレール「羽田空港第3ターミナル」駅 徒歩1分(駅直結)

●車でのアクセス方法
・湾岸環八出口から約5分
・空港西I Cから約7分
・空港中央I Cから約7分
・羽田I Cから約8分
さらに、「羽田エアポートガーデン」の全面開業に合わせて、「羽田エアポートガーデンバスターミナル」が新設!
首都圏の移動だけでなく、空港から地方都市への乗り継ぎなども可能になることで、観光地への新たなルートが期待できそうです♪
※バスでのアクセス情報はWebサイトで確認を。

日本文化を感じられる新スポットで心弾む旅支度を体験して

今回は「羽田エアポートガーデン」開業前の内覧会にお邪魔して取材しました。
開業式典では、書道パフォーマーの岡西佑奈さんが壮大な音楽に合わせて力強い書道パフォーマンスを披露し、一気に祝賀ムードに。東京の新たな大型スポットのオープンが待ち遠しくなるような開業式典となりました!

ショッピングモールやホテル、展望温泉などの充実した施設の誕生で、旅へ出かけるのが一層楽しみになりそうですね。ぜひ新スポットで心躍る体験をしてみては?

■羽田エアポートガーデン(はねだえあぽーとがーでん)
住所:東京都大田区羽田空港2-7-1
TEL:0570-033-577
営業時間:各施設に準ずる
定休日:施設に準ずる

\羽田周辺のみどころはじめ、首都圏の最旬おでかけ情報が満載/
『大人の日帰り旅 首都圏 2024』発売中!

Photo・Text:土井彩寧(vivace)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
るるぶ公式Twitter るるぶ公式Facebook るるぶ公式LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください