【美容ブロガー・あや猫のBEAUTY講座 vol.1】デートにピッタリな春メイク

【美容ブロガー・あや猫のBEAUTY講座 vol.1】デートにピッタリな春メイク

ライフスタイル &mores あや猫 アイメイク メイク コスメ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

美容ブロガーのあや猫です!各ブランドからの春コスメ発売ラッシュを終え、やっと手持ちの春コスメが使えるようになりました。今期は、やっぱりピンクや淡いカラーが人気の様子。今回はデートにぴったりな春メイクをご紹介したいと思います!

Summary

目元は数種類のピンクを使い分けて自然な鮮やかさに

1.まずCOSME DECOLTE(コスメデコルテ)のアイグロウジェムPKを指に取りアイホール全体に広げていきます。https://www.cosmedecorte.com/product/pointmakeup/JEEB

ほんのりピンクがかったクリームタイプのアイシャドウでしっとりしているので瞼との密着度も高くヨレにくくなります。

今回メインで使って行くのはこちらのピンクブラウンのアイシャドウ。RIMMEL(リンメル)の「ショコラスウィートアイズ」の015 ストロベリーショコラ。
http://www.rimmellondon.jp/product/eyes/eyes_19.html

こちらの上から2番目のピンクを筆に取り二重幅と下まぶたの目尻にも乗せていきます。

3、②のアイシャドウの上から3番目を筆に取り上まぶたの黒目から目尻にかけて濃くグラデーションになるように乗せていきます。

4、②のアイシャドウの左下の濃いブラウンを使用し、目のキワに細く乗せていきます。同じように下まぶたの目尻にもタレ目になるように影をいれてます。

5、涙袋にもアイシャドウをのせていきます。ここで使うのは、主張が控えめのピンクパールのタイプ。


BOBBI BROWNの「ロングウェア クリームシャドウスティック」のピンクスパークルを使用。
https://www.bobbibrown.jp/product/2330/24845/long-wear-cream-shadow-stick

こちらはスティックタイプのアイシャドウになっているので、涙袋などのピンポイントや細かい箇所に使いやすくて好きです。

アイメイクはこれで完成♡
あとはブラウンのアイラインやピンクパープルカラーのニュアンスのマスカラを塗った状態はこんな感じに仕上げました。

目元が派手ならリップは控えめカラーが鉄則

リップは、細かいラメが入った大人なくすみピンクのものを。
こちらは、SUQQUの「フローレス リップグロス」の06 彩薔薇を使用しました。
http://onlineshop.suqqu.com/shopdetail/000000000239/

最後はチークでメイク全体を引き締めて

チークは発色はやや控えめの、ライラックカラーのピンクで可愛らしい雰囲気になるように。
使用したのはEleganceの「スリーク フェイスN」のPK103(限定カラー)。
http://www.elegance-cosmetics.com/elegance/products/face-color/sleek-face-n/
クリームチークなので発色がとても自然なところがデートにも最適!

こちらは限定カラーなのですが、代用するなら明るめのコーラルピンク系のチークでもぴったりだと思います!

完成したメイクの全体はこんな感じに。

▼目を伏せた状態

▼全体

デートにはなるべく清潔感もありつつ、自然に仕上げるのがコツ!
今回はプチプラからデパコスまで、いろいろなコスメを組み合わせたメイクをご紹介しました。似た色味の新コスメも次々と登場しているので、ぜひ組み合わせて楽しんでくださいね。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください