森の中全体がアート!高原ミュージアム「セゾン現代美術館」でカメラ片手にアート散歩

森の中全体がアート!高原ミュージアム「セゾン現代美術館」でカメラ片手にアート散歩

おでかけ 高原ミュージアム 美術館 軽井沢のミュージアム 乙女心くすぐる高原リゾート フォトジェニック
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

軽井沢の自然と調和する「セゾン現代美術館」。巨匠とよばれる有名アーティストを含め、国内外の現代美術作家のコレクションをもつ人気の高い美術館ですが、こちらの一番の特徴は、アートと自然のコラボが見事すぎるお庭。色々な角度から何度も何度も写真を撮りたくなるこの景色を求めて、たくさんの人が訪れます。

Summary

一歩足を踏み入れた時から始まるアート空間

美術館を訪れた時、アートは建物に入った時から鑑賞するもの、と思っていませんか?
ここ「セゾン現代美術館」では正門もアートのひとつ。異次元への入口のようにも感じられるほどです。

この美術館の庭園部分をプランニングしたのは、彫刻家・若林奮(わかばやしいさむ)氏。正門の鉄門や写真中央に見える鉄の橋も彼の作品です。植栽や林、園内を流れる小川などとのバランスを考えて作られた庭園は、それ全体がひとつのアートになっています。

美しいアプローチを通ってたどり着く美術館の建物は建築家・菊竹清訓(きくたけきよのり)氏によるもの。数寄屋造りを思わせる低層の建物は、周りの自然に溶け込むような造りに。

森の中を歩き回ってアートな散歩

木立の間に芝や苔が生い茂り、小川のせせらぎが気持ちのよい庭園を歩いていると、屋外作品に遭遇します。個性的なモダンアートですが、見事に自然に調和し、絵になる風景がそこかしこに見られます。

緑に囲まれて石が点在する井上武吉『My Sky Hole 94-5 石のラビラント』やイサム・ノグチ『雲の山』など庭園に点在する作品を鑑賞しながらのんびり歩くと庭を一周できるようになっています。高原の涼やかな空気を感じながらのアートな散歩はここならではの貴重な体験です。

館内の巨匠が手がけた作品の数々&ショップもチェック

庭園の美しさを堪能したら、館内へ。アンディ・ウォーホルやワシリー・カンディンスキー、ジョアン・ミロなど世界的に有名なアーティストの作品を、コレクション展として展示しています。一度は見ておきたい芸術家の作品が充実しているので、じっくり鑑賞しましょう。

鑑賞後にミュージアムショップに立ち寄るのも忘れずに。展示作品のポストカードや手作りの雑貨など、アーティスティックなグッズが揃っているので、お気に入りを探してみてくださいね。

敷地全体にアート空間が広がる「セゾン現代美術館」で体験できるのは、自然と芸術を親しむ贅沢な時間。行けばきっと心の中からリフレッシュできるはずです!

text:五島薫


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください