東京ディズニーシーの新テーマポート「ファンタジースプリングス」のアトラクション&レストラン情報まとめ

東京ディズニーシーの新テーマポート「ファンタジースプリングス」のアトラクション&レストラン情報まとめ

東京ディズニーシー ニューオープン アトラクション レストラン 千葉県 るるぶ&more.編集部
るるぶ公式Twitter るるぶ公式Facebook るるぶ公式LINE はてなブックマーク Pocket

東京ディズニーシーにできる8番目の新テーマポート「ファンタジースプリングス」がいよいよ2024年6月6日(木)にオープンします。3つのエリアとアトラクション、レストランの情報をご紹介します!©Disney

Summary

新テーマポート「ファンタジースプリングス」って?

ディズニー映画を題材とした3つのエリア、「フローズンキングダム」、「ラプンツェルの森」、「ピーターパンのネバーランド」と、ディズニーホテル「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」からなる「ファンタジースプリングス」。“魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界”をテーマとした、世界で唯一のテーマポートです。

ファンタジースプリングスへの入り口はロストリバーデルタとアラビアンコーストの間。入ってすぐ正面にある巨大な岩には魔法の泉があり、アナとエルサ、ラプンツェル、ピーターパンといったこのこのテーマポートを代表するディズニーキャラクターが“ロックワーク”で表現されています!

アレンデール王国の美しい風景が広がる「フローズンキングダム」

「フローズンキングダム」は、ディズニー映画『アナと雪の女王』のストーリーのその後の、幸せに包まれたアレンデール王国を再現したエリアで、1つのアトラクションと2つの飲食店があります。パーク側のエントランス「ファンタジースプリングス・エントリーウェイ」から一番奥に位置するエリアです。

物語の舞台、アレンデール王国に迷い込んだような気分が楽しめるこのエリアは、どこを撮ってもフォトジェニック!なかでもおすすめはこちらの3カ所。

アレンデール城入り口
この橋の両サイドには隠れミッキーと隠れオラフも。探してみて。

アナとエルサのフローズンジャーニー入り口
エルサになりきり、円の中央を踏んであのシーンを再現♪

アレンデールの村
色とりどりの建物が並ぶ村の中。トイレの入り口ですらかわいさいっぱい。

アナやエルサのイメージカラーのバウンドコーデで撮影を楽しんでみてくださいね!

また、アレンデールの村には時々、アナとエルサも遊びに来るよう。グリーティングも開催される予定とか。こちらもお楽しみに。

アトラクション「アナとエルサのフローズンジャーニー」

「アナとエルサのフローズンジャーニー」は水流ライドタイプのアトラクション。

ボートに乗って「真実の愛」が凍った心を溶かす壮大かつ心温まる姉妹の物語を、映画の名曲とともに楽しめます。

外の待機列には扇風機が設置されていて暑さ対策も◎
外の待機列には扇風機が設置されていて暑さ対策も◎

乗り場までの待機列はかわいらしいさまざまな展示と、隠れミッキーなどを探す楽しみがいっぱい♪ お城の中に入ると4つの部屋を並びながら見ることができます。

木彫りのアナとエルサの像もある「ファミリールーム」
木彫りのアナとエルサの像もある「ファミリールーム」
「温室」のガラス窓の向こうにはオーロラも輝きます
「温室」のガラス窓の外にはオーロラも輝きます
「プレイルーム」にはアナやエルサ、オラフなどがお城から周って出てくるオルゴールも
「プレイルーム」にあるお城の形をしたオルゴールからはアナやエルサ、オラフなどが回って出てきます♪
本棚の中も必見の「図書室」
本棚の中も必見の「図書室」
一つ目はアナとエルサの幼いころなどたくさんの肖像画が並ぶ「ファミリールーム」。その先にガラス屋根が印象的な「温室」、続いて大きなお城の形のオルゴールが置かれた「プレイルーム」、最後がたくさんの本が置かれた「図書室」。
「温室」の天井に出てきたオラフ
「温室」の天井に出てきたオラフ
みどころもたくさんあって、お城の中を散策している気分で楽しんでいると乗り場まであっという間。ファミリールームの窓や、温室のガラスの屋根には時々、オラフもやってきます。会うことができたらラッキー♪

アトラクション内は映画『アナと雪の女王』の数々の名シーンが間の前で繰り広げられます。1番のみどころは真実の愛で凍ったアナがよみがえるシーン。あの感動がよみがえります!

アトラクションの注目ポイントは、場面展開に合わせて動くボートの動き。数カ所、滑り落ちるほか、なんと後ろ向きでも走ります。

ボートがスタートした直後、正面に浮かぶ月に隠れミッキーもお見逃しなく♪

レストラン「アレンデール・ロイヤルバンケット」

王国中の人々と招待客のために開放された、アレンデール城内の3つの部屋がテーマの、カウンターサービスのレストラン。

実際に座ることができます
実際に座ることができます

入り口を入って廊下を進むと広いカウンタースペースに。3つの部屋はダイニングになっていて、メインの「大広間」には玉座があり、実際に座って撮影も可能。

続く「肖像画ギャラリー」には、映画にも登場した絵も飾られています。

「図書室」にある本棚には、それぞれ隠れミッキーがいるそうですよ。探してみてくださいね!

また、このレストランにはテラス席も。ノースマウンテンと氷の宮殿が眺められるベストスポットもあるので、お天気がよければテラス席での食事がおすすめです。

<メニュー>
写真は牛肉の煮込み
「アレンデールロイヤルセット(ビーフ)」とそれにつけられるスーベニアグッズ

「アレンデールロイヤルセット(ビーフ)または(シーフード)」各3500円
スモークサーモントラウトとオレンジのサラダ、ポテトグラタン、パイ包み焼き、パン、オラフのマシュマロココアムース、ソフトドリンクのチョイス
メインのパイ包み焼きはビーフシチューのような濃厚な「牛肉の煮込み」とホワイトソースをベースにした「オマール海老と赤魚のパイ包み焼き」から選べます。どちらもサクサクのパイとの相性抜群のメニュー。

「スーベニアスプーン&フォーク」対象メニュー+1900円、「スーベニアランチョンマット」対象メニュー+900円

アレンデールロイヤルセットに料金をプラスして付けれられるスーベニアグッズもおすすめ♪ ランチョンマットはリバーシブルデザインです。

「フルーツワイン(赤・白)」各700円
食事メニューのソフトドリンクをプラス340円でフルーツワインに変更可能です。

フードショップ「オーケンのオーケーフード」

映画に登場するサウナ付きの山小屋の主人オーケンが経営するショップも登場。食べ歩きにぴったりなフードを提供しています。

<メニュー>

「オーケンのフッフーブレッド(カルダモン&ミート)」850円
スパイスを利かせたミートフィリングが詰まったワンハンドメニュー。リンゴンベリーの酸味の利いた甘さがおいしさを引き立てます。アツアツのうちに召し上がれ!

幻想的な雰囲気に包まれる、夜間のアレンデール王国。光り輝く氷のお城とノースマウンテンは必見です。


↓↓↓パークチケット確約又は購入権利特典付施設・プランも!↓↓↓

ラプンツェルが住んでいた塔がそびえる「ラプンツェルの森」

森の中に高くそびえる塔と流れ落ちる滝が印象的な「ラプンツェルの森」。ここにはアトラクションとレストランが1つずつと、ほかと比べてややコンパクトなイメージですが、塔の上にはラプンツェルがいて素敵な歌声がエリア内に響き渡ります。

アトラクション「ラプンツェルのランタンフェスティバル」

年に一度のランタンフェスティバルへと向かうロマンティックなボートの旅で、フリン・ライダーと恋に落ちたラプンツェルが「今までで最高の日」を過ごす道のりを追体験できます。

ライド乗り場までの待機列はボートハウス。船の設計図や模型などが展示されています。

ランタンフェスティバルの当日なので、ガーランドやランタンでデコレーションも。なかにはランタンがいっぱい詰まれた船もあります。

また階段を降りた先にあるボート乗り場には、塔で歌うラプンツェルを正面で撮影できるスポットも!ベストショットを狙ってみてくださいね。

こちらのアトラクションも映画『塔の上のラプンツェル』の名シーンの数々が再現されていて、みどころたっぷり。なかでも360度ランタンに包まれるシーンは、映画の中に入った感覚に。誰もがうっとりする時間を体感できます。

レストラン「スナグリーダックリング」

映画にも登場した、荒くれ者たちが集う酒場をテーマにしたレストラン。

映画に出てきた酒場そのままのダイニング
映画に出てきた酒場そのままのダイニング

約620席あるダイニングは3つの部屋とテラス席があり、好きな場所で食事が楽しめます。なかでも料理を受け取るカウンターのすぐ隣の部屋「酒場」は映画に登場した酒場とほぼ同じ。フックハンドが弾いていたピアノも。

続く「物置部屋」には大きな暖炉、クマの木彫りの椅子などがあります。

棚の上にはこんな人形を発見!

一番奥は「馬小屋を改装した部屋」。ほかの部屋とは違って武器や指名手配書などはなし。代わりに絵が描かれていて明るい雰囲気です。

ここでは壁に注目!ラプンツェルや荒くれ者たちが楽しそうに歌うシーンを描いたかわいい壁画が。荒くれ者たちのキュートな一面を感じられます。

さらにレストラン内のトイレも覗いてみて。個室のドアにフリン・ライダーの指名手配書が。ユニークな表情に思わず笑っちゃうかも。

<メニュー>

「ダックリングドリームチーズバーガーセット」1490円
ビーフにベーコンを合わせたパティとボロニアソーセージの2種、さらにチーズをはさんだ、ワイルドでボリュームのあるバーガー。パティが肉厚でジューシーで、チーズのまろやかなうまみと厚切りのハムは相性◎ボリューム満点なのでガッツリ食べたい人におすすめのバーガーです。セットにはサラダまたはフレンチフライポテトとソフトドリンクが付きます。

「スーベニアランチケース」対象のメニュー+1300円
4つあるバーガーのセットに付けられるランチケース。形はスタンダードなタイプで、ランタンフェスティバルのワンシーンが描かれています。

「フライドシュリンプバーガーセット」1490円
しっぽの付いた大きなエビフライを豪快にはさんだバーガー。肉厚でぷりぷりエビに、ビーツを混ぜたピンク色のタルタルソースがほどよい酸味をプラス。見た目も味わいも満足できるバーガーです。

このほかバーガーメニューは、「ダックリングドリームバーガセット」1440円や「プラントベースバーガーセット」1490円もあります。

「ダックリングマフィン(キャラメル)」600円、「スウィーツエバーアフター(レモン&ストロベリー)」700円
写真下の「ダックリングマフィン」はキャラメル風味のマフィン。なかにもキャラメルクリームが入っていて濃厚な味わいに。キャラメル好きにはたまらないスウィーツです。
写真上の「スウィーツエバーアフター」はレモンクリームで味わうさわやかなスウィーツ。イチゴとブルーベリーものっていてかわいいさいっぱい。

「スーベニアプレート」対象のメニュー+650円
ダックリングマフィンとスウィーツエバーアフターにつけられるスーベニアプレートはランタンフェスティバルのロマンティックなシーンが描かれた丸皿。

「ラプンツェルのマジカルミルクティー」800円
混ぜると淡いピンク色になるミルクティー。見た目と違って甘さ控えめで飲みやすいドリンク。ゼリーも入っていて食感も楽しめる一杯です。

「スーベニアタンブラーセット」対象のドリンク+1400円

ラプンツェルのマジカルミルクティーに付けられるスーベニアタンブラーセット。「スナグリーダックリング」の看板のデザインのコースター、ランタンフェスティバルのシーンやコロナ王国の紋章がデザインされたタンブラー、カメレオンのパスカルのマドラーがセットに。

ランタンの灯る夕景も素敵な「ラプンツェルの森」。塔の中にも灯りがともります。

大冒険が楽しめる「ピーターパンのネバーランド」

ファンタジースプリングス・エントリーウェイからロックワークをくぐり、左手に進むと見えてくるのが「ピーターパンのネバーランド」。このエリアには2つのアトラクションと1つのレストランがあります。海賊船を散策したり、隠れ家で食事をしたり。ネバーランドに棲む迷子たち“ロストキッズ”になった気分で楽しむのがおすすめ。

映画『ピーター・パン』の中のネバーランドがそのまま再現されたようなこのエリア。ロストキッズになって冒険に向かいたい必見スポットはこちら

ジョリーロジャー号
船内にはフック船長の机があり、椅子に座り、机の上のかぎ爪に手を入れて写真が撮れます。

ドクロ岩
ドクロ岩の目からエリアを見渡せます。下を覗くと宝箱も!

スミ―とワニのオブジェ
ロストキッズたちが、スミ―とワニの人形を的にして弓の練習?! 

ほかにもフック船長などのだるま落としなどかわいいフォトスポットが多数!足元の落書きなどにも注目です。

アトラクション「ピーターパンのネバーランドアドベンチャー」

ネバーランドが舞台のアトラクションは3D映像とさまざま動きをするライドとの組み合わせで迫力満点の冒険の旅が楽しめます。

建物内に足を踏み入れるとそこは洞窟の中。難破した船の残骸や漂流物でいっぱい。

なかにはこんなものも。ロストキッズの一人が大切にしてくれているみたいですね。

洞窟の先にはジャングルが。

ここでは向かって左手、夜空に浮かぶ雲に注目。ピーターパン、ボートを漕ぐスミ―、フック船長、ドクロや海賊船の形に変化します。

また葉っぱの上にはときどきティンカーベルもやってきますよ。鈴の音が聴こえたら葉っぱに注目!

さらに進むとロストキッズの隠れ家へ。ここではライドに乗る前のプレショーが行われ、ロストキッズのほかピーターパンも登場♪ この先の冒険のミッションを教えてくれますよ。

アトラクションは海賊にさらわれたジョンをピーターパンたちと一緒に助けに行くというストーリー。

スタート時、水の上を流れていくボートは、途中、ティンカーベルに妖精の粉をかけてもらうとふわっと浮き上がり空を飛んでいるような感覚に。

フック船長との戦いや、ジョンを助けてからロンドンの空を飛ぶシーンなど、3D映像とライドの動きによって、リアルで今までない迫力たっぷりのアトラクション体験が楽しめます。るるぶ&more.編集部、イチオシのアトラクションです!

アトラクション「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」

もう1つのアトラクションは妖精の棲む谷、ピクシー・ホロウが舞台。ものづくりの妖精ティンカーベル新しく始めたデリバリーサービスをお手伝いするというストーリー。

鈴の音が聴こえるティンカーベルの家がある木の下をくぐるとゲストは妖精のサイズに。大きなサイズの草花やピクシー・ホロウに流れ着いた“迷いもの”が置かれたレーンを進むとクレヨンとその空き箱でできた乗り場が登場。

奥にはピクシー・ホロウの地図も掲げられています。なかには映画『ティンカーベル』で登場したキャラクターのほか、ミッキーマウスの姿も!

ティンカーベルから配達員のチーズの代わりを頼まれたら出発!
ティンカーベルから配達員のチーズの代わりを頼まれたら出発!
ヒマワリに包まれる「夏の湿地」
ヒマワリに囲まれる「夏の湿地」
アトラクションは、くるくると小回りするバギーで、夏の湿地、秋の森、冬の森、そして春の谷と4つの季節を巡ります。

配達後にはチーズがなぜおやすみだったのか、理由がわかります。

夜はまた違った雰囲気に。このアトラクションのコンセプトデザイナーも「夜がおすすめ」とのことなので、この時間帯に体験できたらラッキーですよ!

レストラン「ルックアウト・クックアウト」

スライトリー(キツネ)、ニブス(ウサギ)、カビー(クマ)、ツインズ(アライグマ)、トゥートルズ(スカンク)の6人のロストキッズたちの隠れ家がテーマのカウンターサービスのレストラン。
ツリーハウスのようなデザインのダイニングエリアは1カ所で、なかにはネバーランドに漂着した船の残骸や漂流物がいっぱい。ダイニングスペースは約200席と、ほかのレストランよりも小さめ。メニューはスナック系なので、混んでいるときは外に持ち出してベンチなどで食べるのもおすすめです。

<メニュー>
「ロストキッズスナックボックス(バターカレーチキン)または(レモンティーチキン)」各900円
チキンテンダー、ポップオーバー、海藻フリッター、バナナチップス、シュリンプチップス
チキンテンダーの味はバターカレーチキン、レモンティーチキンの2種類。ふんわり食感のポップオーバーで満足感UP。どれもつまんで食べられる、おやつにぴったりなメニュー。箱は開くとネバーランドの地図に♪ 

「スーベニアおてふきキャリー」対象メニュー+1100円
ピーターパンと、冒険が大好きなロストキッズが元気いっぱいに闊歩している様子がかわいい!ロストキッズスナックボックスのメニューに付けられます。
「ルックアウトブラウニー」600円
お店のロゴが入ったチョコレートをトッピング。濃厚なブラウニーは食べ応えあり。
「ライムゼリー&ヨーグルトムース」 550円、「スーベニアカップ付き」+650円
“魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界”を表現したグラススウィーツは、ライムゼリーにほんのり酸味のあるヨーグルトムースが層になっていて、見た目同様、さわやかな味わい。ファンタジースプリングスデザインの「スーベニアカップ」も付けられます。
「ピクシーダストソーダ(キウイ)」750円
冒険で汗をかいた後にぴったりな炭酸飲料。星を崩すように混ぜると、色が変わって中から小さな星が出てきます。
「グミキャンディー、ミニスナックケース付き」1200円
人気のミニスナックケース。ファンタジースプリングスのデザインは本をモチーフにしたもの。「ラプンツェルの森」のレストラン、スナグリーダックリングでも購入可能。

フードショップ「ポップコーンワゴン」

廃材で作られた船の形が目印。アトラクション「フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー」前にあるポップコーンワゴンでは、東京ディズニーリゾート初となる「ローストビーフ」味のポップコーンを販売。

<メニュー>

「ローストビーフポップコーン レギュラーボックス」400円、「バケット付き」3200円
ちょっとスモーキーな味わいはクセになりそう。ポップコーンバケットはロンドンの時計塔がモチーフ。底にあるスイッチをONにすると光ります。

夜のネバーランドは妖しさいっぱい。昼間とはまったく異なる雰囲気を楽しもう。

新エリアのオープンは2024年6月6日(木)。ファンタジースプリングスのグッズは5月28日(火)からメディテレーニアンハーバーのエンポーリオで先行販売されます。関連情報をこちらからもチェックして見てくださいね。

ファンタジースプリングスへの入場方法や楽しみ方、グッズなど関連記事はこちら

● 6月6日いよいよグランドオープン!ファンタジースプリングスを120%楽しむコツ
●エリアごとのカチューシャがかわいい!2024年5月28日発売の「ファンタジースプリングス」グッズをチェック
●「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」2024年6月6日にグランドオープン!夢と驚きにあふれた大注目のディズニーホテルをレポート
●東京ディズニーシーの新エリアオープンに先駆けて開催中!「ドリーミング・オブ・ファンタジースプリングス」

■東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」
オープン日:2024年6月6日(木)
住所:千葉県浦安市舞浜
営業時間:9~21時 ※変更になる場合があります
料金:1デーパスポート7900円~1万900円
「ウィークナイトパスポート」4500円~6200円 ※平日17時以降の入園可能
「アーリーイブニングパスポート」6500円~8700円 ※休日15時以降の入園可能
定休日:無休

TEXT:田島暁美


↓↓↓パークチケット確約又は購入権利特典付施設・プランも!↓↓↓


●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●記事の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

るるぶ公式Twitter るるぶ公式Facebook るるぶ公式LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください