地ワイン×レトロ空間で”新潟”感を全力で味わう!ワイナリー直営レストランがコスパよすぎ

地ワイン×レトロ空間で”新潟”感を全力で味わう!ワイナリー直営レストランがコスパよすぎ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ ワイナリー直営レストラン 洋館レストラン 新潟ランチ 地産地消ランチ レストラン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

旅先でのランチには、何を求めますか? 人それぞれだとは思いますが、土地の味を求めたり、非日常感に癒されたり、欲を言えばリーズナブルな価格で最大のぜいたくをしたいですよね。新潟市街の信濃川沿いに、それらをすべて叶えてくれるレストランがあります。訪れると、映画のヒロインになったような気分にさせてくれる、とっておきのお店「ぽるとカーブドッチ」をご紹介します。

Summary

クラシカルな空間がとっておきのランチタイムを演出

幕末期にいち早く開港した新潟は、西洋文化が薫る歴史タウンとしても知られています。そのシンボル的スポットが信濃川沿いの洋館群「みなとぴあ」。その洋館のひとつをリノベーションしたレストランが「ぽるとカーブドッチ」です。

ご覧ください、この重厚なたたずまい。特別なランチタイムを過ごせそうな予感が満載です。

扉を開けると、そこはもう映画の世界!吹き抜けの天井に柱や壁の大理石、そしてアーチ状の優美な窓・・・・・・。昭和初期に建てられた銀行らしい趣を残しつつ、優雅なお食事にぴったりな明るい空間。この空間を見るだけでも、訪れる価値アリです。

このメニューでこのお値段!? コスパ満点ランチコース

さらに驚きなのがランチコース。なんとお値段1890円〜。この空間でコース料理を注文して2000円以下! ちなみに、写真のようにメイン料理を追加しても2808円というコスパの高さです。採算は度外視なのでしょうか!?

しかも、味も本格派。旬の県産野菜と日本海の魚介などを使ってシェフが腕を振るうのですが、ワイナリー直営レストランだけにマリアージュに配慮。味付けは実に繊細で、素材の風味をしっかり感じられます。

 

自慢のワインは、自社ワイナリー「カーブドッチ」から直送されたもの。専用品種のブドウを減農薬で栽培し、丁寧に樽熟成させた逸品が、見事に料理を引き立ててくれます。

食後はのんびりと大正浪漫漂うミュージアム見学へ

食事の後にゆっくりと建築美を鑑賞できるのも「ぽるとカーブドッチ」ならではのお楽しみ。見事な漆喰仕上げの柱や石膏彫刻が施された天井など、見れば見るほど優美なディティールに引き込まれてしまいそうです。

レストランスペースの隣には資料室があり、そこから2階に上ると写真のようなクラシカルな会議室も見学できます。

まるでタイムスリップしたかのような非日常体験が待っている「ぽるとカーブドッチ」。記憶に残るランチタイムを過ごすには、ぴったりのスポットですよ。

text:五島薫
photo:氏家岳寛

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください