可愛すぎるフォルムは癒しの効果大!横浜の海沿いで食べるゾウのスイーツが最高

可愛すぎるフォルムは癒しの効果大!横浜の海沿いで食べるゾウのスイーツが最高

食・グルメ 横浜のカフェ オーシャンビューのカフェ ソフトクリーム ピクニック ビール
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

お目当てのカフェは、象の鼻パーク内の「象の鼻テラス」の中にあります。この一帯は、横浜港発祥の地。ペリー提督が2度目の来日で、初めて横浜に上陸した場所なんだとか。ちなみに、「象の鼻」というのは、波止場の堤防の形がゾウの鼻に似ていたからなんですよ。そんな歴史満載の象の鼻で、おいしい&フォトジェニックな“ゾウグルメ”をご紹介します。

Summary

食べるのがもったいない!ゾウ・ゾウ・ゾウ……のキュートなスイーツ

サクサクワッフルの耳に、チョコチップのつぶらな瞳。きょとんとした愛くるしさに心惹かれるこのスイーツこそが、ゾウノハナソフトクリーム(400円)。北海道産の乳脂肪たっぷりのミルクを使っているので、見た目の可愛らしさとは裏腹に、とても濃厚なんです。

ゾウの鼻の部分を作るのは結構大変で、美しい形にするには熟練の技が求められるんだとか。

ひと口サイズのスコーン(480円)も、やっぱりゾウ!焼き色や膨らみ加減で微妙に形が違うことすら、なんだかカワイイ。トッピングのジャムは季節によって替わります。

写真は冬シーズンのジャムで、アップルキャラメル味。角切りリンゴとアクセントのシナモンが絶妙です。春先から初夏は、ミックスベリージャムが登場します。

お友達へのおみやげ候補ナンバーワンは、象クッキー(380円)で決まり!たっぷりのバターと厳選した小麦粉で作られた、優しい甘さのハンドメイドクッキーなんです。ショップカードを添えればさらにオシャレな贈り物に。

ロケーションも抜群!目の前には情緒あふれる青い海

鎌倉ハム3種のサンドイッチ780円、ZOU-NO-HANA BEER 800円
鎌倉ハム3種のサンドイッチ780円、ZOU-NO-HANA BEER 800円

カフェを一歩出ると、もうそこは海!左手には赤レンガ倉庫、右手には大さん橋。横浜ベイブリッジも望める絶景です。鎌倉ハムを贅沢に使った野菜いっぱいのライ麦パンのサンドイッチとビールをテイクアウトして、海が見えるテラス席へ。

海辺散歩のお供に、ドリンクも人気です。おすすめは紅茶(300円)。ダージリン、セイロンのほか、ピーチやキャラメルなどフレーバーティーが豊富なんです。ドリンク片手に、こなれ感を演出するもよし。

あえて外に出なくても、もちろんカフェの中からも海が楽しめますよ!大きな窓にデザインされた文字、何だか分かりますか?

これ、国民的詩人・谷川俊太郎氏の詩作品なんです。タイトルはズバリ「<象の鼻>での24の質問」。芸術と対話してみるのもいいですね! 

6メートルの巨大なゾウにオシャレなメニュー看板。アート満載の店内へ

店内アートの中でもこのゾウはインパクト大で、牙の存在感がものすごい!全長は6mもあるんですって。現代美術家・椿昇氏の作品で、その名は「時をかける象(ペリー)」。間近で現代アートにふれられるって楽しい! 

季節ごとにかわるメニューボードと、メインキャラクターの青い象が描かれたミネラルウォーター。このシンプルで可愛い青い象は、ファッションデザイナー・皆川明氏のデザインなんだとか。


象の鼻カフェがある「象の鼻テラス」は、誰でも気軽に入ってOKのアートスペース兼レストハウス。海も一望できるし、ゾウのかわいいスイーツもいっぱい。今日から、みなとみらいの散歩の常カフェになりそうですね!

text:清沢奈央
photo:岩田えり

            

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください