大人も社会科見学!ビール好きによるビール好きのためのビール工場潜入レポ

大人も社会科見学!ビール好きによるビール好きのためのビール工場潜入レポ

おでかけ お酒 ビール 工場見学 ビール工場 大人の社会科見学
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

1杯目はもちろん、2杯目3杯目もビール、ラストもビールで締めるほどビールを愛してやまない“ビール好き女子”。かくいう私もその一人なのですが、愛せば愛するほど深く知りたくなるのは男もビールも一緒…。考え始めたらどこまでも知りたくなってしまったので、大好きな「ザ・プレミアム・モルツ」が作られているビール工場に潜入してきました!

Summary

新宿から30分!思い立ったらすぐ行ける魅惑の空間

今回訪れたのは「ザ・プレミアム・モルツ」などで有名な、サントリーの「〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」。新宿から30分ほどの場所にあるので、都内で働くビール好きの間では密かに人気のスポットなんだとか。WEBか電話での事前予約が必要です。土日は混雑していますが、平日は比較的予約が取りやすいそう。

府中本町駅から徒歩で行く方法もありますが、分倍河原駅から出ている無料シャトルバスを利用するのがおすすめ!ビールに思いを馳せていたら、あっという間に到着しました。

感涙必至!?ビール作りに対する熱い思いに触れる

見学は映像上映→工場見学→試飲タイムの流れで実施されます。あぁ…試飲タイムが待ち遠しい!最初の映像上映は20分程。ビールの主原料である水を守るための環境保全や、醸造家のビール作りにかける熱い思いについて知ることができます。

次に進むのは「素材選び」に関するエリア。奥の方で実際にビールが作られているので、ほのかにビールの香りが漂ってきます!ずっと嗅いでいたい素敵な香り…。ビール作りの主な原料である“麦芽”と“ホップ”についてガイドさんに解説していただきました。

素材選びに関するエリアでは、ビールの原料の1つである“ダイヤモンド麦芽”を食べることができます!ポリポリした食感でクセがなく、ビールのおつまみにしたい感じ!

また、ホップの香りを嗅げるのですが「これがビールに!?」と思ってしまう、意外な香りでした。ぜひ体験してみてくださいね。

進んでいくと現れるのは、仕込設備のエリア。ここでは仕込槽、仕込釜、ろ過槽、煮沸釜、沈殿槽などを見学し、実際にビールを作っている様子も見ることができます。

釜の中の様子は小窓から見ることができますが、ビールの素が続々と作られている様子はビール好きでなくても興奮すること間違いなし!

仕込釜を抜けると発酵タンクのエリアへ。混ぜ合わせられた原料に酵母を加えたものは“若ビール”と呼ばれ、まろやかな味わいにするためにその若ビールをじっくり寝かせる「貯酒」という過程に移ります。

写真は実際に使われていた貯酒タンク。この中を通って、工場内を進むのですが、まるでSF映画のようで大人もワクワクするはず!

サントリーでは、ビールの品質を守るために毎日味の検査がなされており、一日数リットルにも及ぶことがあるんだとか。いつ飲んでも変わらず美味しいのは、たくさんの方の努力の賜物だったのですね。

貯酒タンクエリアのあとはビールを缶に、缶を段ボールに詰めるパッケージングラインを見学し、待ちに待った試飲コーナーへ進みます!

今まで飲んだビールの中で1番美味しいビールでした…

試飲コーナーでは、でき立ての「ザ・プレミアム・モルツ」、「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」、「〜ザ・プレミアム・モルツ〜 マスターズドリーム」の3種類を3杯まで飲むことができます。おすすめは、3種の飲み比べ!同じビールなのに製法の違いで全く異なる味の違いに、きっと驚くはず!

今まで何気なく飲んでいたビール。その製造過程に関わる方々のビール作りに対する熱い思いに触れてから飲むビールの味は、格別でした。ビール類の他に、「伊右衛門」、「なっちゃん」、「オールフリー」も楽しめるので、アルコールを飲めない方もご安心ください。

取材で無ければ…すべて飲み干せたのに…酔っぱらってしまうと仕事にならないので、味見程度に留めました。悔しい…!プライベートでのリベンジを誓い、試飲会場を後にしました。

ビールを飲み干せなかった悔しさを胸に出口に向かうと見えてきたのは、お土産を取り扱う「BREWERY SHOP(ブルワリーショップ)」!オリジナルグッズの販売のほか、工場直送ビールの配送も請け負っているそう。

ここで迷うことなく手にしたのは試飲できるビール3本セット!これで心行くまであのビールの味を満喫することができます!とっても嬉しい!

その他にぜひおすすめしたいのは、麦芽エキスが入った「ぷちまどれーぬ」(6個入670円)とウイスキーの樽材を使った燻製のおつまみ「燻製シリーズ(写真左からスモークベーコン、スモークナッツ、スモークチーズ)」(各790円)。

「ぷちまどれーぬ」はとても優しい味わいで、個包装になっていて友人へのお土産としても。また、燻製のおつまみはビールが進むちょっぴり濃いめの味付け。

「〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー」の見学ツアーの所要時間は70。たったそれだけの時間でビールのことがもっともっと好きになるので、ビール好きはもちろん、ビールは苦手…という方にもおすすめ!ぜひ今度の休日はビール工場で“大人の社会科見学”してみてくださいね。

料金:無料(MASTER’S DREAM/マスターズドリーム 講座のみ1000円)

text:奥冨舞(vivace)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください