居心地のよさがすごい!TSUTAYA の“くつろげる本屋”が住めるレベル

居心地のよさがすごい!TSUTAYA の“くつろげる本屋”が住めるレベル

おでかけ ステイ グランピング ブックカフェ 24時間営業 女性専用
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

帰宅前にお気に入りのカフェやショップに立ち寄るのもいいけれど、靴を脱いでメイクも落として、のんびり過ごせる場所があったらいいですよね。そんなくつろぎ願望を満たす施設がついに新宿に誕生!リピーターが増え続けているのが「TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤブックアパートメント)」です。あのTSUTAYAが徹底プロデュースしたという“くつろぐための本屋”とは、一体どんな空間なのでしょう!

Summary

シャワー・個室完備で24時間営業!女子の駆け込みスポットとして誕生

「ツタヤブックアパートメント」とは、シャワーや個室を備えた“リラックス”をテーマとしたブックカフェ。ハイセンスな空間で、寝そべったり床に座ってくつろいだりすることができる本屋なのです!

さらに嬉しいのが、新宿東口から徒歩1分という立地と24時間営業なところ!スキマ時間にふらっと寄れるだけでなく、終電を逃してしまったときの避難先として重宝しそう。

「ツタヤブックアパートメント」はビルの4〜6Fにあり、窓からは新宿東口のメインストリートが一望できます。日中はさんさんと降り注がれる自然光で日光浴ができ、夜は街のネオンできっとロマンチックな雰囲気が味わえそう。

さすがTSUTAYA印!細部までこだわり抜かれた“くつろぎ空間”

ここ5Fはグランピングをイメージしたフロア。旅や自然をテーマにセレクトされた本と緑に囲まれて、“人をダメにするクッション”こと「Yogibo」のビーズクッションに体をうずめれば3秒でくつろぎ体制完了!

もちろん本はすべて手にとって読むことができ、気に入れば購入することもできます。

これは6F女性専用フロアの繭型ハンギングチェアです。心地よい揺れがリラックス効果を高めてくれるので、雑誌をパラパラめくりながら体をあずけているとステキなアイディアが浮かんでくるかも!?

6F女性専用フロアには、畳スペースもあります。畳と丸トレーの組み合わせって、なんだか温泉を連想しませんか?旅館に来たかのようで、まったり気分になってしまいます。

「私メイクしたままじゃくつろげません!」な女子でも大丈夫

6Fの女性専用フロアは、スタッフも女性のみ。トイレ、シャワー、メイク室、更衣室がすべて同じフロア内にあるので、すっぴんで歩いたって平気!これなら家の中と同じように過ごせますよね。さらに女性専用の個室もあるので深夜の利用でも安心!

リラックスして眠くなっちゃった…。そんな方は個室(1回540円)をどうぞ。本棚に隠れた秘密基地のような個室は、横になって両腕を伸ばしても大丈夫なほどの広々空間。

PC、充電器、wi-fiを完備しているコ・ワーキングスペースもあります。どのフロアもスーツケースがまるまる入る大型ロッカー、更衣室や部屋着まで完備しているので、どんなライフスタイルにもマッチした使い方ができそう。

基本の利用料金は1時間540円。4Fのコ・ワーキングスペースと、6Fの女性専用フロアは1回108円、個室は1回540円、シャワーは1回540円。利用目的によってオプションをプラスして、マイくつろぎ時間をプロデュースしてみてはいかがでしょうか。

text:村山英子(vivace)
  • 掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください