温泉気分が高まる! 四万温泉の温泉マークカプチーノでひと休み

温泉気分が高まる! 四万温泉の温泉マークカプチーノでひと休み

食・グルメ リノベーションカフェ レトロカフェ コーヒー 自家焙煎 スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

群馬県の山間にある四万温泉は、知る人ぞ知る名湯。1200年以上もの歴史があり、「四万(よんまん)の病を癒やす」という伝説があるほどの効能あらたかな湯に加え、自然豊かな環境、昔ながらの風情ある温泉街の街並みから、リピーターの多い温泉地です。そんな四万温泉を訪れたら、ぜひ立ち寄ってほしいユニークなメニューが人気の「柏屋カフェ」をご紹介します。

Summary

ノスタルジックな四万温泉街のレトロなカフェ

コンビニも信号もない四万温泉の街並みには、どことなく昭和風情が漂います。そんな懐かしさを感じさせる温泉街の一角に立つ「柏屋カフェ」は、昭和初期の建物を利用したレトロなカフェ。木を生かした外観やテラスが目を引く佇まいの素敵なお店です。

店内に入ると、年月を経た梁などを生かした落ち着いた造りになっていて、2階にはカウンターやテーブル、ソファー席などがあり、居心地のよい空間が広がります。静かで適度な暗さが心地よく、落ち着いた雰囲気が魅力的。

実はこのカフェのある温泉街は、四万川という清流に沿って広がっていて、自然を身近に感じられる環境にあります。もちろん柏屋カフェの店内からも四万川を彩る木々が望め、鮮やかな緑や紅葉など季節の風景が目を楽しませてくれます。

温泉気分を盛り上げる温泉マークカプチーノ

この店内でぜひ味わいたいのが、名物の温泉マークカプチーノ648円。こだわりの自家焙煎コーヒーを使ったカプチーノにチョコレートソースで温泉マークが描かれていて、温泉気分が上がる!と大人気なんです。

コーヒーのおともに甘いモノが欲しいな、という場合におすすめなのが、花豆サンデー810円。地元の特産の花豆という大きなインゲン豆の甘露煮がごろごろ入っていて、初めて見るとそのインパクトにちょっとびっくりしてしまいます。

工夫を凝らした個性的なメニューを味わいながら、のんびりとカフェタイム。
窓から望む四万の緑を見ながら、コーヒーやスイーツを味わっていると、日常から離れて四万温泉に来たんだな、という実感が湧いてくるようです。

焙煎したての香り高いオリジナルコーヒーをおみやげに

カフェタイムを堪能して帰る前にチェックしたいのが、自慢のコーヒー豆。
温泉マークカプチーノにも使用しているコーヒーは2017年の9月から販売を始めた「NAKAYOSHI COFFEE」というオリジナルブランドのもので、ブラジルやグアテマラ、エチオピアなどの厳選した豆を仕入れ、少量ずつ店内の焙煎機で焙煎しています。

定番のSignature Blendというブレンドは100g714円。苦味や酸味のバランスがとれた飲みやすい味わい。焙煎したてなのでもちろん香りも抜群です。ほかにもEspresso Blendなどもあり、四万のおみやげとしてもおすすめ。

工夫を凝らしたメニューや雰囲気を楽しめるだけでなく、四万ならではのおみやげまで見つかる柏屋カフェ。散歩の途中に立ち寄って、四万温泉らしさを存分に堪能してみてくださいね。

text:五島薫
photo:幡原裕治、柏屋カフェ


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください