漁師グルメが勢ぞろい!港の朝市で新鮮魚介をいただきます

漁師グルメが勢ぞろい!港の朝市で新鮮魚介をいただきます

食・グルメ 海鮮料理 朝市・蚤の市・フリーマーケット BBQ ドライブ テイクアウトフード
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

毎週日曜の午前中だけ開催される、千葉県いすみ市にある大原漁港「港の朝市」。水揚げされたばかりの新鮮な魚介類と、いすみ市の高級食材からB級グルメが並ぶ朝市は、BBQの煙と人の熱気でいつでも大盛況です。

Summary

採れたての新鮮魚介を、買ったその場で炭火焼き!

港の朝市で、最初に見ておきたいのはやっぱり魚介。水揚げされたばかりの新鮮なものから、干物まで、どれをみてもおいしそう!自宅用に購入するのもアリですが、この朝市なら買ってすぐ、その場で食べちゃうこともできるんです。

試食品も用意されているので、食べてみて気に入ったものだけ購入することもできます。友達と違うものを買って、シェアして食べるのもおすすめ!

朝市では、このように炭火焼き台が用意されており、購入した魚介や野菜でバーベキューを楽しむことができます。自分好みの焼き加減で、青空の下で食べる干物は絶品。

ここでおなかをいっぱいにしてしまうと他のグルメが食べられなくなってしまうので、「もう少し食べたいなぁ」というところでやめておくのがポイントです。

手軽につまめるホットスナックも充実

いすみ市は、漁業だけではなく農業も盛ん。朝市では、いすみのジャガイモを使った揚げたてほくほくコロッケも大人気です。

コロッケは1個100円。そのほかにもメンチカツ、エビフライ、アジフライなどがありますが、いずれも100~150円なので、いろんなものをちょっとずつ食べたくなりますね。

イカのおいしさがギュッと詰まった練り物串は、おつまみにぴったりの味です。冷めてもおいしいのでおみやげにもぜひ。

体の芯まで温まるホットなグルメでおなかも心も大満足

ブランド豚「いすみ豚」のモツをトロットロになるまで煮込んだ「いすみ豚のもつ煮込み」は、しっかりした味付けにとろける食感が後を引きます。

もうおなかいっぱい?満腹でもこれだけは食べておきたい!とがんばりたくなっちゃうのは、魚のアラで出汁をとった本格塩ラーメンのたまらない香りのせいかも。

この塩ラーメン、毎回使用する魚のアラが違って味が変わるので、何度食べても飽きません。朝市だけで楽しめるホットなグルメは、浜風で冷えた体も芯から温めてくれます。

大原漁港「港の朝市」では、期間限定イベントでしか食べられないグルメも盛りだくさん。日曜日、いつもよりちょっとだけ早起きして、港で開放的なブランチを楽しんでみてはいかがでしょうか。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください