築230年の古民家カフェで、本格コーヒーに浸る贅沢な休日

築230年の古民家カフェで、本格コーヒーに浸る贅沢な休日

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ カフェ 古民家カフェ コーヒー レトロ コーヒー豆
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

千葉県金谷港のフェリー乗り場からほど近く。圧倒的な存在感を誇る古民家は、岐阜県白川郷から移築されたもの。1階には欧州レトロなコーヒーアイテム、2階には店主が趣味で集めたという古美術作品が展示され、ギャラリーとしても楽しめます。時間がゆっくり流れているかのようなレトロカフェで、本格コーヒーはいかが?

Summary

歴史を刻む古民家でレトロなギャラリーを覗く

合掌造りの建物は、道路沿いから見てもひときわ目を引く存在。店内にはコーヒー豆の樽や囲炉裏、手挽きのコーヒーミルや手動のエスプレッソマシーン、フレンチプレスコーヒーメーカーが何台も並べられています。

棚の中でも特にインパクトがあるのが、巨大なイタリア製のエスプレッソマシーン。

2階には、絵画作品や陶器などが展示されています。展示内容は定期的に入れ替えられるので、美術館のように通う人もいるとか。

店主が丁寧に淹れるコーヒーは格別の味わい

カフェえどもんずで用意しているコーヒーは、なんと200種類を超えるそう。何にしようか迷ってしまう人は、店主に味の好みを伝えて相談してみましょう。きっと満足できる一杯を淹れてもらえます。

フレンチプレスで淹れるコーヒーのお供はバウムクーヘン。ほろほろ食感のバウムクーヘンはコーヒーとの相性も抜群です。

自家焙煎のコーヒー豆をおみやげに

毎日店内焙煎豆 180g1000円
毎日店内焙煎豆 180g1000円

店で焙煎されたコーヒー豆は購入可能。ブルーマウンテンをはじめ、各種タイトル取得豆やシングル農園豆も常備・完備しています。

古民家には、心安らぐ空気が満ちています。時間を忘れてコーヒーの味だけに集中する、贅沢な休日を過ごしてみませんか。

text:卯岡若菜

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください