島の食材をギュッと凝縮!お土産にぴったりのカラフル瓶詰めを買いに

島の食材をギュッと凝縮!お土産にぴったりのカラフル瓶詰めを買いに

ショッピング おみやげ カフェ ヘルシー 地元食材 地産地消
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

気持ちのいい緑の芝生が広がるお庭の奥に、島の野菜や果物などをたっぷり詰め込んだ、ナチュラル&ヘルシーな瓶詰め屋さんがありました。いつもの料理に添えるだけでもっとハッピーに。美味しさと楽しさが詰まった瓶詰めを沖縄の手土産にいかがですか。

Summary

緑豊かな南城市玉城に、絵本に出てきそうな白い壁の素敵なお店を発見

ビンfood(ビンフード)は、ハートの形をした沖縄県南城市玉城にある瓶詰めショップ。サトウキビ畑が連なるのどかな風景を楽しみながら、ドライブした先に、緑の芝生に白い壁の絵本に出てきそうな扉が。

扉を開けた先は、気持ちよく広がる芝生のお庭。

芝生の奥には、陶器の制作アトリエと雑貨ショップ「COCOCO(コココ)」。その傍に、binfoodがあります。店頭に並ぶのは、南国フルーツや季節の野菜などを使った瓶詰めたち。

パッションフルーツやハイビスカス。島野菜や近海魚のアンチョビ。沖縄が詰まった瓶詰め

こちらは沖縄在来種の山葡萄のシロップと、旬の島野菜のラペとピクルス。
山葡萄は無農薬で自然のままに育てたものをひとつひとつ丁寧に下処理し、沖縄奄美産のきび砂糖で煮詰めたもの。季節限定の瓶詰めです。

旬の島野菜ピクルスは、島人参やゴーヤー、大根など、その季節によって中身が異なります。まろやかな酸味で、そのまま食べても、細かく刻んでサンドイッチに入れても美味しいんです。

南国ならではの甘酸っぱい酸味が特徴の「パッションコンフィチュール」や、沖縄産の無農薬の紅茶「山城紅茶」をたっぷり使った「紅茶のコンフィチュール」、そしてサトウキビ糖をキャラメリゼして作ったキャラメルクリームもおすすめ。それぞれ、パンケーキやアイスのソースにしたり、スイーツ作りのアクセントに加えたりと、万能な使い勝手。

季節限定の「美味しい!」を提供してくれるカフェも併設

ショップには、沖縄の旬の瓶詰めを使ったお食事やドリンクが楽しめるカフェ「cafe 'eju'」も併設。こちらはドラゴンフルーツと抹茶のソルベール。自然のままの色味なのに、とってもビビットでフォトジェニック。ドリンク以外にも卵や牛乳を使っていないパンケーキや自家製ジェラートのパフェも!

瓶詰めを使って、ちょっと一手間加えるだけで、いつもの食卓がちょっぴりハッピーになるようなお料理を提案してくれます。

瓶詰めを提供しているのは、飯塚のぞみさんと、加藤恵子さん。「なるべく生産者の顔が見える素材、自然栽培で作られたものをひとつひとつ丁寧に瓶詰めにしています」とのぞみさん。地域の農家さんたちが旬の野菜を持ってくる度に、その素材を使ってどんな瓶詰めができるか、ワクワクしながら商品を考案していくのだとか。

それぞれの瓶詰めには原料の産地が書かれているので、安心していただけます。のんびり沖縄南部ドライブを楽しみながら、心も身体も喜ぶ手土産を買いに訪れてみませんか?

text&photo:松崎紀子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください