クレイジーな原宿KAWAIIのカフェレストラン!極彩色の世界はまるでテーマパーク!?

クレイジーな原宿KAWAIIのカフェレストラン!極彩色の世界はまるでテーマパーク!?

食・グルメ カフェ スイーツ カラフル KAWAII 原宿・表参道のカフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

多くの若者や観光客でにぎわう、流行の発信地「原宿」。ここ「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU(カワイイモンスターカフェハラジュク)」は、「原宿のKAWAII文化」を発信すべく、きゃりーぱみゅぱみゅさんの演出などを担当するアートディレクターの増田セバスチャン氏がデザインを手掛けた新しいスタイルのカフェレストランです。室内のカラフルな装飾や、これまで見たことのない遊び心満載のド派手なスイーツやフードメニュー…。さっそく、クレイジーでKAWAII原宿の世界を体験しに行ってきました!

Summary

入店前から圧倒される極彩色の世界!

世界のファッションやカルチャーを飲み込んで新しいオリジナルの文化を生み出してきた、カラフルでクレイジーな街・原宿。そんな原宿をモンスターに見立てて形にしたのが、ここ「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」です。

イメージキャラクターのチョッピーの舌の上を通って入り口へと向かうのですが、この扉の向こうにどんな世界が広がるのか、入店前からワクワクドキドキが止まりません!

エントランスを抜けると、「SWEETS GO ROUND(スイーツゴーラウンド)」と呼ばれる巨大なメリーゴーランドがどーんと目の前に現れます!

店内は4つのテーマで構成されているから何度来ても飽きない!

店内は異なる4つのテーマで構成されています。大きなマカロンやイチゴが飾られた「Mel-TeaROOM(メルティールーム)」(写真左)は、メルヘンでキュートな甘い空間。あやしく光る大きなクラゲに包まれた「Bar Experiment(バーエクスペリメント)」(写真右)は、カウンター席になっているので落ち着いた時間を過ごせると海外の方にも人気です。

続いて、こちらはカラフルで毒々しいキノコと宇宙植物が生い茂っている空間が広がる「MUSHROOM DISCO(マッシュルームディスコ)」(写真左)。巨大なユニコーンが印象的な「MILK STAND(ミルクスタンド)」(写真右)は頭上を埋め尽くす大量の哺乳瓶が照明の役割を果たしています。

それぞれのエリアでコンセプトが異なるので、何度来ても楽しめるのも「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」ならではの魅力。まるでテーマパークに来たみたい!

度胆を抜かれるフォトジェニック!?なフードたち

そんなテーマパークのような空間で供されるフードメニューもインパクト大。写真は看板メニューの巨大パフェ「カラフルポイズンパフェ・エクストリーム!」(2300円)です。クリームはオレンジ、メロン、ミント、ブルーベリー、ストロベリーの5つ。ロールケーキやアイスクリーム、フルーツが盛られ、高さは30cm以上!

続いては「カラフルポイズンCAKE(ケミカル)」(1/4サイズ850円)。表面の極彩色のコーティングはチーズクリーム。ほんのり感じるチーズの塩気と、チョコチップが入った生クリームの相性が絶妙にマッチ!ホールサイズ(2800円)はバースデーケーキとしても人気なんだとか。

昼はポップでカラフルなカフェスタイル、夜はディープでダークなディナースタイルと昼と夜でコンセプトが変わるところも見どころです。

KAWAII文化を象徴する世界観を体験できるのは、きっとここ「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」だけ。退店後は1日テーマパークで遊んだあとのような、満足感が味わえますよ!

text:菊地葉月(gauche)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください