綿あめを溶かして食べる!?ムービージェニックすぎるパンケーキを銀座で堪能!

綿あめを溶かして食べる!?ムービージェニックすぎるパンケーキを銀座で堪能!

食・グルメ カフェ スイーツ パンケーキ パフェ フルーツパフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

季節の旬な素材を使ったメニューが楽しめる銀座三越のカフェ「DAVID MYERS CAFÉ(デイビッド・マイヤーズ カフェ)」が若い女性を中心に話題になっているのを知っていますか?綿あめの乗ったパンケーキや、液体窒素で瞬間的に凍らせたアイスがのったパフェなど、インスタ映えはもちろん、動画映えもするスイーツをご紹介します。

Summary

人気シェフ、デイビット マイヤーズが手掛けるカフェレストラン

「デイビッド・マイヤーズ カフェ」は、ミシュラン一ツ星を獲得した経験のあるアメリカ西海岸のレストラン業界を牽引する大人気シェフ、デイビット マイヤーズ氏が手がける名店。銀座三越の6階という立地もあり、優雅なランチタイムや買い物の合間の休憩にもぴったりです。

綿あめを溶かして食べる「コットンキャンディーパンケーキ」は新感覚!

こちらがお待ちかねの「コットンキャンディーパンケーキ」(1512円)。パンケーキを覆うように包んでいる綿あめを、温かいアールグレイのソースで溶かしていただきます。綿あめにはライムの皮を削ったものが散りばめられていて、ほんのりとライムの香りが!

ソースをかけると綿あめが溶けていき、中から5種類のフルーツとレアチーズクリーム、焦がしバターの塩キャラメルアイスがのったパンケーキが登場します。

写真は綿あめをのせる前の状態。パンケーキは小さなフライパンで1つずつ丁寧に焼き上げ、ふっくらと厚みを出しているのが特徴です。フルーツの酸味と甘いクリームやアイス、そしてアールグレイのソースが合わさって、とっても複雑な味わいを生み出します!

見て嬉しい、やって楽しい、食べておいしいの三拍子!

 

液体窒素を使って目の前で作る贅沢パフェもムービージェニック!

 

お店のもう1つの名物が液体窒素で作ったアイスクリームを添えた「柑橘フルーツのパフェ」(1512円)。柑橘系のフルーツをムースやシャーベット、チップなどにしてあり、さまざまな食感の違いを楽しめます。

添えてあるチョコレートアイスは、お客さんの目の前で液体窒素を使って作ってくれます。できたてのアイスは、シャリシャリとしたやわらかさの残る凍り具合。さらにパイ生地も入っているので、サクサクの食感と相まってとても美味!アイスを目の前で作ってもらえるのは感激です!

季節によってフルーツとアイスが変わるので、毎シーズン新しい味わいが楽しめるのも嬉しいですね。

パンケーキは3種類、パフェは2種類あり時には売切れてしまうことも。コットンキャンディーパンケーキは女性や訪日外国人観光客がよく注文するのだそうです。銀座の名店発のムービージェニックなパンケーキ&パフェ、一度体験してみてください。

 

text:高橋淳子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください