ピンクカフェに飽きたら!フランスのアパルトマン風カフェでレトロ時間を

ピンクカフェに飽きたら!フランスのアパルトマン風カフェでレトロ時間を

食・グルメ カフェ フレンチトースト アンティーク フランス 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ピンク色で包まれたかわいらしいカフェもいいけれど、おしゃれな隠れ家的なカフェで大人の時間を過ごしたい!というあなたにおすすめなのが、レトロでシックな雰囲気を味わえる「APPARTEMENT 301(アパルトマン301)」。喧騒から離れて物思いにふけったり、お気に入りの本を読んだり…思い思いにゆったりと過ごせる「APPARTEMENT 301」の魅力をご紹介します。

Summary

フランス田舎町のアパルトマンをイメージした内装がおしゃれ!

銀座駅と銀座一丁目駅からともに徒歩3分ほど。銀座のど真ん中から路地を1本入ったビルの3階にそのお店はあります。店内は、フランスの田舎のアパルトマンをイメージした内装で統一されており、とってもレトロな雰囲気!

歴史を感じるチェアにアンティークなシェードランプ、ヴィンテージ風のポスターなど…。シックな赤い壁にそれらの家具がとても映えいて、まるで映画のワンシーンにタイムスリップしたかのような気分になれますね!

フランス映画の女優!な気分に浸れる個室もあり

「APPARTEMENT 301」には、屋根裏部屋のような半個室や、4名まで利用できる個室などもあります。赤い壁の雰囲気からガラッと変わって、シェードランプのやさしい光がいい感じ!こんな空間でカフェタイムを過ごしたら、気分はすっかりフランス映画の女優です。

雰囲気がいいだけじゃない!しっかりおいしい看板メニュー

店の雰囲気がいいだけでなく、「APPARTEMENT 301」はフードのメニューもちゃんとおいしいんです。写真の「アパルトマンフレンチトースト~バニラアイス添え~」(800円)はお店の看板メニュー。バゲッドは味がしっかり染み込み、ふわふわトロトロの食感。甘さも控えめなので、ペロッと食べられます。

こちらの「ポルチーニ風味のクリームボロネーゼラザニア」(1350円)は、自家製のポルチーニ風味のボロネーゼと濃厚なクリームソースをミルフィーユ状に重ねた一品。オーブンで焼いたチーズの香りがなんとも食欲をそそります!

夜はお酒をいただきながら、まったり女子会もいいですね。ドリンクはカットフルーツがたっぷり入った「フローズンフルーツサングリア」(850円)がおすすめですよ!

銀座の隠れ家的カフェ「APPARTEMENT 301」はピンクカラーの派手さはないけれど、きっとゆったりとした時間が過ごせるはず!レトロでとびっきりおしゃれな空間を体験してみてください。

text:高橋淳子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください