映画好きの彼と行きたい。映画の世界に浸れるメニューが揃うカフェ・レストラン

映画好きの彼と行きたい。映画の世界に浸れるメニューが揃うカフェ・レストラン

食・グルメ カフェ レストラン 多国籍料理 映画 デート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

意中の彼を映画デートに誘おうとしているそこのあなた!映画を観終わってから、スムーズに食事までできる、ちょうどいいカフェ・レストランが奥渋谷エリアにありました。こだわりの映画を配給する「UPLINK」がプロデュースする「Tabela—タベラ—」です。

Summary

映画配給会社「UPLINK」プロデュースのカフェ・レストラン

世界各国のコアな映像作品をセレクトし、上映している映画館「UPLINK」は、映画ファンなら知らない人はいない人気のスポット。その1階に、多国籍料理が楽しめるピンクの外壁がキュートなカフェ・レストラン「Tabela—タベラ—」があります。

店内にはオリエンタルなムードのテーブルとイスが並び、ゆったりとくつろげる雰囲気。

上映中の映画をテーマに、舞台となった国の料理や劇中に出てくる飲み物など、映画の世界に浸れる個性的なメニューが楽しめます。映画を観た余韻をそのままに、2人の仲も急接近しちゃうかも!

デートにおすすめの席は、店内奥にある半個室のソファ席。テーブルには「UPLINK」で販売している映画のパンフレットのサンプルが置いてあります。映画を観終わった後に利用するだけでなく、どの映画を観ようか一緒に決めるのもいいですね。

映画と異国の雰囲気が堪能できる、多国籍料理に舌鼓!

写真は、「UPLINK」で2018年4月中旬から公開されているシリアのドキュメンタリー映画とのコラボレーションメニューのひとつ「ピタサンド」(700 円、ドリンク付き1000円)シリアのある中東といえばピタサンド!このピタサンドを「Tabela—タベラ—」オリジナルのテイストで楽しめます。

 ヒヨコ豆のコロッケと野菜のマリネをサンド。ミントの香りがアクセントになり、味覚からも中東を感じることができる1品です。こちらは16時からのメニュー。

映画とコラボしたメニュー以外にも、通常メニューとしてこだわり食材をふんだんに使った多国籍料理も味わえます。写真は開店当時からの看板メニュー「野菜のクスクス」(1400円)。お肉を一切使っていない、優しい酸味とスパイスの効いたヘルシーな一品です。

デートを充実させるデザートやアルコールメニューも見逃せない!

「Tabela—タベラ—」ではデザートやアルコールメニューも充実!写真は、「バナナのガトーショコラ」(680円)。ガトーショコラといえばデザートの定番ですが、こちらのガトーショコラはケーキ店も顔負けの1品で、隠れファンがいるほどなんだとか。

通常のガトーショコラに比べて少し柔らかめの生地に、甘すぎないカカオ70%のビターチョコレートとバナナの相性もぴったり!

世界各国の珍しいビールや、映画をテーマにしたカクテルも味わえますよ。

「Tabela—タベラ—」は渋谷駅西口から徒歩10分。彼とおしゃべりしていると、あっという間に目印のピンクの壁が見えてきます。映画好きな彼を誘えば、「お!この子わかってる!」なんてポイントがアップしちゃうかも…!?

Text:金谷はるか(vivace)

  • 掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください