毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

星を見ながらロマンチックにお喋り。満点の星空に出合えるカフェ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大阪府 Eat カクテル プラネタリウム 星空 カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪の真ん中では星なんて見えない!と思っているアナタ。郊外の空に比べれば、見える星は少ないかもしれませんが、実は街中でも十分に楽しむことができるんです。「星カフェSPICA(スピカ)」では、「星のソムリエ®」でもあるマスターが、都会での星空の楽しみ方を教えてくれます。

Summary

店内は星だらけ!「星のソムリエ®」による解説も

「星カフェSPICA」の最寄駅は、大阪メトロ松屋町駅。地図で見ると、JR大阪環状線が描く円のちょうど真ん中あたり、まさに“大阪の真ん中”にあります。

壁面に鳥と木のイラストが描かれたビルの最上階がお店です。

薄暗い店内は、天井から足元まで、全体がプラネタリウムになっています。奥の壁一面には、その日の20時頃の空が投影されています。

同店のマスターは、ワインソムリエのように、星空や宇宙の楽しみ方を教えてくれる「星のソムリエ®」。「もっと気軽に星空を楽しんでほしい、都会でも星が見えることを知ってほしい」という思いから、2011年に「星カフェSPICA」をオープン。

毎日2回、19時30分頃と22時20分頃には、マスターやスタッフによるプラネタリウム解説があります。星に詳しくなくても、おひとり様でも、十分にロマンチックな星空を楽しめます。

星空を閉じ込めたようなカクテルやフード

オリジナルノンアルコールカクテル「スピキュール」700円(左)、オリジナルカクテル「アンドロメダ」800円(右)
オリジナルノンアルコールカクテル「スピキュール」700円(左)、オリジナルカクテル「アンドロメダ」800円(右)

店内に映し出された星々を眺めながら、天体や宇宙にちなんだ名前のオリジナルカクテルを。宇宙に浮かぶ惑星のように、美しく神秘的な色合いです!

ノンアルコールカクテルやソフトドリンクもあるので、お酒が飲めない人でも大丈夫。

タコライス銀河 990円
タコライス銀河 990円
星型のチーズがのった「タコライス銀河」など、フードメニューもあります。どのメニューにも星があしらわれていてフォトジェニック!

天体観望会も毎日開催!

なぜこのお店が「最上階」にあるのかというと…。実は店内でプラネタリウム解説を聞いたあと、屋上に移動して実際の星空を観望できるんです!

晴れていれば毎日、望遠鏡で星を見ることができます(雨天や曇天の場合は、プラネタリウム解説を拡大版で実施してくれます)。

季節や時間によっては、月のクレーターや土星の輪っかまで見られるとのこと。こんなシーンをスマホで撮影することもできるんです!

2~3週間前から予約が埋まってしまう場合もあるそうなので、ホームページからの予約がベター。

「星の見方が分かれば、星空を眺めるのがもっと楽しくなりますよ」とマスター。「星カフェSPICA」を訪れた後は、きっと夜空を見上げる機会が増えるはず。そんな素敵なきっかけをくれるお店です。

text:堀家千晶(TRYOUT)
 photo:佐伯亜由美

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 村上萌 村上萌
  • Masa Masa
  • 久野知美 久野知美
  • 6151 6151
  • 北出恭子 北出恭子
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ