毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

大阪旅行で泊まりたい!レトロでスタイリッシュな「HOSTEL 64 Osaka」

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
大阪府 Relax ステイ クラシックホテル ゲストハウス ホステル
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

旅行の際、どんな宿泊先を選ぶことが多いですか?温泉旅館やビジネスホテルだけでなく、ゲスト同士の交流も楽しめるホステルも、選択肢のひとつとして人気急上昇中です!センス抜群で好奇心を刺激される「HOSTEL 64 Osaka(ホステル ロクヨン オオサカ)」で、旅にほどよいスパイスを!

Summary

レトロで新しい、ハイブリッドなホステル

大阪の建築設計事務所「Arts & Crafts(アート アンド クラフト)」が手掛け、自ら運営するホステル、「HOSTEL 64 Osaka(ホステル ロクヨン オオサカ)」。

1964年に建てられた、築50年以上のビルをリノベーションし、古さと新しさ、日本文化と西洋文化が共存するスタイリッシュなホステルへと生まれ変わりました。

入ってすぐのロビーからは光が差し込み、日常をふっと忘れさせてくれる特別な雰囲気に満ちています。ナチュラルモダンな空間に、海外からのゲストが多いのも納得!

本棚には観光案内ガイドブックをはじめ、素敵な写真集や絵本なども。ソファに座って気の向くままゆっくり読書が楽しめそうです。ロビーは宿泊すればチェックアウトまで自由に使え、宿泊しなくても15~23時はカフェとして利用可能!

宿泊者は、300円(ドリンク付きで500円)で朝食が食べられます。サクふわの自家製米粉パンに、自家製ジャムをトッピングしたヨーグルトなど、シンプルながら心のこもった朝食です。

選ぶのも楽しみ!それぞれコンセプトが異なるお部屋

全10室の個室はそれぞれコンセプトが異なります。人気のお部屋は、畳張りの和室スタンダードルーム。日本情緒が感じられる心落ち着く空間で、い草の香りに包まれて心地よい眠りに誘われそう。

洋室タイプは、無機質な床に、こだわり抜いた調度品がマッチしてとてもスタイリッシュ!

シャワールームやトイレなどの水回りは共同利用。シャワールームは全部で4つあり、それぞれ機器やデザインが異なります。なかでも、ミスト状のシャワーが噴射する全身浴シャワーの心地良さはぜひ体験していただきたいところ。霧に包まれているようなやさしい使い心地で、海外ゲストからも大人気!

手洗い場のインテリアひとつひとつにもこだわりが光り、スタッフの想いが伝わります。

セミプライベートルームはひとり旅にぴったり

2018年3月にリニューアルしたセミプライベートルームは、それぞれの部屋がカーテンで仕切られていて安心感があります。

船舶をイメージした室内は清潔感があり、ドミトリー初心者にも抵抗感なく宿泊できます。価格もリーズナブルなのでひとり旅におすすめ。

丸い鏡や、荷物をかけるフックは実際に船で使用されているアイテムを採用。ヘッドフォンもひと部屋にひとつずつ用意され、まるで自分の部屋にいるかのよう。

外国からのゲストが約7割と、多国籍な「HOSTEL 64 Osaka」。ロビーではゲスト同士で交流する姿もよく見られます。新たな出会いにも期待できる素敵なホステルを拠点に、大阪旅行を思う存分楽しんで!

■HOSTEL 64 Osaka
住所:大阪府大阪市西区新町3-11-20
TEL:06-6556-6586
定休日:無休
料金:個室1泊1名7000円〜、セミプライベートルーム1泊1名3900円〜

Text:木村桂子

  • 掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際には事前にご確認ください。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 五島夕夏 五島夕夏
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • YURIE YURIE
  • Masa Masa
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ