“探してた”が見つかる!白い食器の専門店で暮らしをセンスアップ!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 ショッピング 暮らしの道具 雑貨 和雑貨 生活雑貨
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

センスのいい人が持っている憧れの白い食器。100円ショップのアイテムじゃ満足できないし、探しまわる時間もない…。それを解消する白い食器の専門店が合羽橋にありました!店内には3000種類ものアイテムがズラリ。「こんなものまで!?」と思わずにいられない意外な白いモノも見つかりますよ。

Summary

すべて真っ白!暮らしに寄り添った身近な商品をラインナップ 

2016年にオープンした「Baise(バイスー)」は、普段の暮らしで使える白い食器や雑貨だけを国内外から集めた専門店。業務用を探すプロが行き交う合羽橋にありますが、一般の人でも気軽に入りやすい雰囲気です。ありそうでなかったコンセプトに期待が膨らみます!

入口から細長い店内を見渡すと奥まで白、白、白!食器をはじめ、ミルクパンや保存容器、ポットなど種類の多さにも目移りしてしまいます。

インスタ映えで大人気!一番のおすすめは粉引きの和食器コーナー

まず「このコーナー最高!」と釘付けになったのが、どんな料理でもインスタ映えしそうな白い和食器。ザラッとした質感が大人気の粉引き皿をはじめ、益子、有田、美濃、波佐見、小鹿田などの窯元の食器を500円台から揃えています。いろいろな窯元を一度に比較できるのがうれしい!

次なる白い食器は岐阜県の多治見に出向いて作ったという「Baise」オリジナルの食器シリーズ(400円~)。コロンと丸みのあるフォルムがキュート!マットな質感がしっくり手になじみます。飲食店のプロが買っていき、その店のお客さんが気に入って買いにくる数珠つなぎが起こって人気が急上昇しているそう。 

最後におすすめする白い食器はアニマルシリーズ。高品質なのに安いと評判の自社ブランド「Aシリーズ」のカジュアルラインなんだとか。ワンポイントであしらわれた動物は、シロクマ、リス、ハリネズミなど全6種。なめらかでツヤ感があるのに12cm小皿230円、20cm皿440円、マグカップ340円という値段にびっくり!

意外な白いキッチン雑貨も!ここでしか買えないオリジナルヒット商品

食器のほかにも店長が「ものすごく売れるんです」と教えてくれたのは白い箸。つかみやすく欠けにくい機能性も追求した日本製で、サイズも豊富。150円~というコスパが外国人観光客にもウケているそう。白い箸って清潔感があっておしゃれですね! 

次なる意外な人気商品は「Baise」が独自に直輸入している白いペッパーミル(1600円~)。サイズやデザイン違いで10種類以上も揃っています。さりげなく食卓に出したら友人から「どこで買ったの!?」って聞かれそうなほどスタイリッシュ!


日本一の金物の街、新潟・燕三条のメーカーと「Baise」が共同開発した白いトングシリーズも大人気。角砂糖、レモン、氷、ケーキなどをつかむ全8種類が810円~揃っています。とくにミニサイズの白いトングがかわいい!

今回ご紹介した日本製の商品以外にも、イタリアの「サルタニア」やポルトガルの「コスタノバ」など人気の海外ブランド食器も多数あり。「Baise」にある白い食器は品質とコスパはとにかくお見事です。おしゃれライフの妄想が膨らんで散財する危険性があるのでご注意ください! 

Text:松本いく子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

 

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • kyoko_plus kyoko_plus
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 山田茜 山田茜
  • 村上萌 村上萌
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ