森の中で思いっきり!香川の材木屋さんが営む「キトクラスカフェ」で気ままなピクニック

森の中で思いっきり!香川の材木屋さんが営む「キトクラスカフェ」で気ままなピクニック

食・グルメ 森カフェ 丸亀のカフェ ピクニック ランチ カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

森の中に溶け込むように立つキトクラスカフェ。香川県で3代続く材木屋さんが、「木のよさを知って欲しい」と始めたお店です。ドリンクやフードをオーダーしたら、森のピクニックへ出発!自然の中で食べるご飯は、格別です。

Summary

無垢材をふんだんに使ったカフェ空間で深呼吸

キトクラスカフェは、地元の材木屋・山一木材が開いた「木と暮らす」がコンセプトのカフェ。丸亀市のはずれにある森の中に、ひっそりと佇んでいます。

家具や建物に使われている木材は、すべて無垢材。建物の奥はサンルームになっていて、自然の光がたっぷり注ぎ込みます。夏には窓を取り払って、デッキに変身。木の香りに包まれた気持ちのよい空間に、心も体も癒されます。

晴れの日は森の中へ!ランチボックスを持ってピクニック

広大な敷地を持つ「キトクラスカフェ」では、森の中でも食事が楽しめるんです。好きなメニューをランチボックスに詰めてもらって、ピクニック気分で散策へ。

森にはケヤキやヒノキ、サクラ、ツツジなど様々な木があり、季節ごとに異なった姿を見せてくれます。芝生の中庭やハーブ園、池を眺めるベンチ…お気に入りの場所で食べるご飯は、より一層おいしく感じます。

ランチタイムは11時30分から。食材は、体にやさしくおいしいものを厳選。

人気のベーグルセット900円は、こんにゃく入りでヘルシー。野菜がごろごろ入ったキーマカレーセット1000円は、ピリッと効かせたスパイスが食欲をそそります。焼豚セット950円には、地元で有名な「西山食肉店」の焼き豚がたっぷりで、ボリューム満点。

普段の生活に取り入れたい、「木と暮らす」雑貨にも注目

敷地内には時間を忘れて楽しめる雑貨店や家具ギャラリー、図書館も併設。雑貨店には無垢材で作ったオリジナルの雑貨がずらり。ぽってりとしたフォルムがかわいい木皿1550円~は、食卓をやさしく彩ります。

料理好きなら試して欲しいのが、木の種類が選べるまな板2000円〜。柔らかいヒノキやイチョウは野菜や魚を切る時に、硬いナラやウォールナットはパン切り包丁を使う時にぴったり。分厚く作っているので、削り直しながら長く使うことができます。

木のキューブと試験管を合わせた一輪挿し1080円〜は、どんなインテリアにも馴染む人気商品。美しい木目や木の香りを自宅でも楽しめます。

木の雑貨のほかにも、「ほんまもん」をキーワードにセレクトした日用品も販売。手作りのバスケットやしっかりとした造りのほうきなど、普段の生活がランクアップするような質の良い品が揃っています。

地元の食べものが集まる「ほんまもんマルシェ」も季節ごとに開催しています。開催日はフェイスブックで確認を。無垢材の香りを味わいに、ひと足延ばして訪れてみてください。

Text:岡添りえ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください