お昼が待ち遠しくなる!日替わりおかずがうれしい松陰神社前のまあるいお弁当

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 おでかけ テイクアウトフード 世田谷線 定食 1000円ランチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

行列ができるのも珍しくない、松陰神社前の定食屋さん「食堂めぐる」。ここの平日のお昼限定で出されるお弁当が、かわいくておいしいと話題になっています!お店のインスタグラムで毎朝お知らせされる「本日のお弁当」を見ながら行きたい想いを募らせ、いざ店舗へ足を運びました。

Summary

中を覗いてみたくなる、レトロなたたずまいの定食屋さん

世田谷線松陰神社前駅から商店街を歩くこと数分。レトロなタイル壁がどこか懐かしさを感じる「食堂めぐる」があります。昔ながらの雑貨屋さんや美容室を連想させる昭和モダンな外観が目を引きます。

歩いていると見えてくる小さな看板。アイコンのネコのイラストがなんとも愛らしい!

日替わりメニューにワクワク。まあるいわっぱのお弁当をゲット!

インスタグラムには「今日のお弁当」が毎日更新されています。お弁当の内容は日替わりなので、毎日「明日はなんのおかずだろう?」と待ち遠しくなりそう!スープジャーを持参するとお味噌汁もつけてくれるといううれしいサービスも。

お待ちかね!「本日のお弁当」(800円)はまあるいわっぱがかわいい!彩りもよく、写真を撮って、つい自慢したくなっちゃう。

今日のメインディッシュは熊本県天草産のスジアラ(白身魚)の煮付け。甘辛な味が浸みて思わずにんまり、ごはんがすすみます。付け合せは春菊としらすのサラダ、切り干し大根など、なかなか野菜が摂れない人にうれしいものばかりです。

定番のにんじんの酢の物は箸休めにぴったりのさっぱりとした味付け。しっとり食感のだし巻き卵は、薄すぎずかつしっかりとした風味です。

そして何よりも「食堂めぐる」一番のこだわりはお米。熊本産無農薬・有機栽培の「のはら農研塾」のものを使用。あまりのおいしさに驚き、お店のオープン前から「このお米を使おう」と決めたほど惚れ込んでいるそう。

ひと口食べると、「お米だけでこんなにおいしいんだ!」と感動する味わい。白米と玄米を1:1で混ぜており、お弁当が冷めてしまってももっちり感が残っていて、おいしいんです。

女子ひとりでもOK!1日の終わりにホッとさせてくれる優しい定食を

夜は野菜たっぷりの定食メニューが楽しめます。メインのほかに野菜小鉢が4つもついて栄養バランスも◎。おいしい定食と一緒にお酒を飲む方も多く、行列ができることもあるお昼に比べるとゆったりと過ごす方が多いそう。

お店の奥に6名ほどのお座敷があり、それ以外はカウンター席。なので1人で気軽に夕食を食べに来る方も多いとのこと。

店内はお花が飾られていたり、ネコの小物がディスプレイされていたりと、温かみを感じられる気持ちのいい空間です。

少し歩くと松陰神社が。付近には公園もあるので、わっぱのお弁当を持ちながらお散歩を楽しんで、外でいただくのもいいかもしれませんね。

町の食堂のまあるい弁当は、お野菜もしっかりとれて忙しい毎日を過ごす女子の頼もしい味方。毎日のお昼を楽しくしてくれそうなお弁当になるはずです。

Text:柴山たき(エフェクト)

  • 記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • kyoko_plus kyoko_plus
  • YURIE YURIE
  • マイメロディ マイメロディ
  • きょん。 きょん。
  • 久野知美 久野知美
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ