想像を絶するサイズに目が点!直径20cmの巨大「ネイビーバーガー」を食べに横須賀へ

想像を絶するサイズに目が点!直径20cmの巨大「ネイビーバーガー」を食べに横須賀へ

食・グルメ 横須賀ランチ 巨大ハンバーガー ハワイアンビール ご当地グルメ ハンバーガー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

神奈川県・横須賀のご当地グルメ「ヨコスカネイビーバーガー」ってご存知ですか?2008年に米海軍横須賀基地から横須賀市へ提供された、米海軍の伝統的なハンバーガーのレシピ。これを忠実に再現したハンバーガーが「ヨコスカネイビーバーガー」です。牛肉本来の味を損なわないようにと、とてもシンプルに調理されたステーキのようなハンバーガーなんですよ。

Summary

直径20cmのド迫力!究極のビッグサイズバーガー

メガトンネイビーバーガー(ポテト付き)3294円(バーガー単品3024円)
メガトンネイビーバーガー(ポテト付き)3294円(バーガー単品3024円)

現在、米海軍横須賀基地周辺の12店舗で食べられるヨコスカネイビーバーガー。認定を受けたお店だけがバーガーを提供できるんです。

中でも「LAUNA(ラウナ)」のメガトンネイビーバーガーは、超ド迫力サイズで、とにかくスゴい!200gのパティを3枚も使っていて、総重量は1㎏弱。1日限定30食なのもうなずけます。

天然酵母で作られた特注バンズは、直径約20㎝。縦に高いバーガーはよく見るけれど、横に広がるダイナミックなバーガーは、そうそうお目にかかれませんよ!

アメリカ海軍の伝統的なレシピって…。そもそもどんなものなの?と、気になりますよね。

各店共通するポイントは3つ。つなぎを一切使わない赤みのビーフ100%であること。そして、オニオンやトマトをトッピングしたシンプルスタイル。さらに、ステーキをパンで挟んだようなビッグサイズであること。肉本来の味を損なわないために、基本的な味付けは塩・コショウのみなんです。

あとは、本場アメリカのように、自分好みでケチャップやマスタード、マヨネーズをかけるだけ!噛めば噛むほどにジュワーっと溢れ出る肉の旨みを、ケチャップたちがほどよく後押ししてくれて、おいしすぎる!

使っている野菜は自家製がメイン。素材にもこだわりを持っているのがうれしいですね。

メガトンネイビーバーガーは、ポテトの量も尋常じゃない!

シェフ自らがサーブしてくれるバーガー&ポテト。そのボリュームといったら、これがもう、びっくり仰天!注文した本人だけでなく、周りのお客さんも二度見必至です。

これでもかッ!と盛られたフライドポテト。これはもう、肉の断崖から流れ落ちるポテトの滝です。この絶景を拝むため、メガトンネイビーバーガーをオーダーする際は、ポテト付きをおすすめします!

こんなに大量のポテトでも案外ペロリと食べきれてしまうから不思議。ガーリックの効いたポテトと、食パン生地がベースの甘めのオリジナルバンズとの相性がいいからですね。

ハワイ色溢れる店内。ハワイアンビールも要チェック!

店名の「ラウナ」は、ハワイの言葉で“出会う”という意味。お店に足を運んでくださったみなさんとの出会いを大切にしたいという想いが込められているのだとか。横須賀で生まれ育ったオーナーシェフが笑顔で迎えてくれるアットホームな雰囲気も魅力のひとつです。

米海軍横須賀基地のゲートから約100mのロケーションなので、店内は多国籍。

まろやかな苦みとすっきりとした後味のアロハラガーや甘めでフルーティーなビッグウェーブなど、ハワイアンビールの品揃えも豊富です。

店内を見渡すと至るところにハワイモチーフが。アロハシャツや車のナンバープレートなども飾られているので、お店で探してみて。

「ラウナ」は、ヨコスカネイビーバーガーのほかにもよこすか海軍カレー、ヨコスカチェリーチーズケーキ、潜水艦せとしおカレー、横須賀ピッツァ・ブラック、横須賀ブラジャーの“横須賀6大ご当地グルメ”が一度に楽しめる地元でも貴重な認定店。本場アメリカの正統派バーガーを食べに、横須賀へ出かけませんか?

ちなみに、横須賀ブラジャーは…、ブランデーとジンジャーエールで作る新カクテルのことですよ!

text:清沢奈央
photo:櫻井めぐみ

  • 掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください