ビール好きに朗報!ビアバルで超新鮮「YONA YONA ALE」の生を堪能!

ビール好きに朗報!ビアバルで超新鮮「YONA YONA ALE」の生を堪能!

食・グルメ クラフトビール バル 女子会で行きたいお店 ビール お酒
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

コンビニやスーパーでも目にする、オシャレなパッケージと柑橘類の爽やかな香りや味わいが人気の缶ビール「YONA YONA ALE(よなよなエール)」。このビールを生ビールで味わえるビアバル「YONA YONA BEER WORKS(よなよなビア ワークス)」はビール好き必見。毎朝工場から直送される「よなよなエール」をはじめ、こだわりのクラフトビール(小規模な醸造所で職人によって造られるビール)の数々を味わってみませんか?

Summary

缶のパッケージのオシャレ感そのまま!インスタ映えする店内に心躍る!

都内に数店舗を構える「よなよなビア ワークス」。今回は恵比寿駅から徒歩約2分の恵比寿東口店へ。入り口正面には大きなビールタンクがお出迎えです!

缶のパッケージの世界感に惹かれる人なら刺さること間違いなしの、遊び心いっぱいの店内。入り口の脇には缶モチーフの大きなウォールアート、そして店内奥には壁一面に敷き詰められたビール缶。どれもフォトジェニックでついついシャッターを切りたくなっちゃう!

 

毎朝直送の新鮮な「よなよなエール」が飲めるのはここだけ!

お待ちかねビールの登場です!ここでは「よなよなエール」を造っている「ヤッホーブルーイング」が提供する数々のビールが生で楽しめます。スタンダードビールが7種類、そのほか限定ビールやスペシャルビールが5種類ほどあるので、どれにしようかと迷っちゃいますね。

まずはベーシックに「よなよなエール」(400ml 680円)で乾杯を。毎朝軽井沢から直送されるフレッシュなクラフト(手作り)ビールを目の前で注いでもらったらいよいよ気分はハイに!

グラスを持つと…「あれ?キンキンに冷えていない!」。なんと、このビールをおいしく味わえる温度は13℃だそう。常温で発酵する“エールビール”という種類は、日本でよく飲まれるすっきりとしたのどごしのビールとは異なり、フルーティーな香りとしっかりとした味わいが特徴。

クリーミーな泡を味わった後に甘みを感じつつ、後味は苦味もしっかり。個性はあるのに主張しすぎない軽い口当たりなので、食事と一緒に楽しむのにピッタリな1杯です。

  

何度来ても楽しめる!種類豊富なクラフトビールとフードメニュー

左から 東京ブラック、インドの青鬼、水曜日のネコ(すべて550ml 950円)
左から 東京ブラック、インドの青鬼、水曜日のネコ(すべて550ml 950円)

「よなよなエール」のほかにもユニークな味のビールが楽しめます。ローストの香ばしさを感じる「東京ブラック」、ホップを多く使用し、香り高く苦みがしっかりとある「インドの青鬼」、パクチーなどの香草が入ってスッキリと女性ウケする味わいの「水曜日のネコ」などのエールビールが揃っています。

どれも気になるビールマニアには、10種類の飲み比べセット「よなよなメリーゴーランド」(5000円)がオススメ!

ビールをさらにおいしく楽しめるフードメニューも充実。常連さんからオーダーの多いというソーセージ(1ピース650円)は「トマトとバジル」、「ホウレン草とレンコン」、「トリュフ」など15種以上ある味からお好みをセレクトして。

厚切りベーコンの乗った「ポテトサラダ」(650円)やビールで漬けたという「季節野菜のエール漬け ピクルス」も絶品で、どのビールを合わせようかと迷っちゃう!

さらにビアバルならではの〆はビールを使ったティラミスやプリン、アイスなど、ここでしか味わえないデザートも充実しています。とにかく魅力的なメニューが多くて、何度でも通いたくなっちゃうこと間違いなしです!

ビール好きはもちろん、オシャレな飲み会を楽しみたい人には持ってこいのビアバル。「よなよなビア ワークス」でのビールの味や遊び心あふれる空間に慣れてしまったら、もういつものビールでは物足りなくなっちゃうかも!?

Text: 柴山たき(エフェクト)

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください