公園内に現れた、北欧風のオシャレなカフェ「Cafe PUISTO」

公園内に現れた、北欧風のオシャレなカフェ「Cafe PUISTO」

食・グルメ NEWS オープンサンド 公園 タルト ニューオープン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

木造2階建てのブルーの外観が目を引く、北欧風カフェ『Cafe PUISTO(カフェプイスト)』が、2018年6月1日(金)、埼玉・飯能市の「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」内にオープン!

Summary

木造2階建ての店内は、温かみのある北欧仕様

“人と地域がつながり、ゆっくりと北欧時間が流れる場所”をコンセプトとする店内は、北欧の家具や雑貨、ファブリックで装飾。木のぬくもりを感じる、落ち着いた空間になっています。

メインは北欧風オープンサンド!地場野菜を使用したメニューも

メニューは、北欧料理のオープンサンド「SMORREBROD (スモーブロー)」をメインに、地場野菜を使用した季節感あふれるメニューやブルーベリータルトなどを提供。

「SMORREBROD (スモーブロー)1plate LUNCH(サラダ、キャロットラペ、ドリンク付き)」1000円は、4種類のスモーブローから1種類チョイスして。

ブルーベリーのタルトやチョコレートケーキをドリンクと一緒にいかが?「DESSERT SET ドリンク付き」700円。

ドリンクは、フルーツと野菜を贅沢に使用したスムージーやコーヒービバレッジを提供。プレスコーヒーやラテは、ロハスビーンズ社のバイヤーが厳選した高品質なコーヒー豆を用いるこだわりも。

フード、ドリンクともテイクアウトが可能なため、爽やかな風や木漏れ日のもとで、おいしくいただくこともできます。

「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」内に新設された、フィンランド語で「公園」の意を持つカフェ“プイスト”。そこにはまるで、北欧にいるかのような穏やかな時間が流れています。

■CAFE PUISTO(カフェプイスト)
住所:埼玉県飯能市阿須893-1(トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園 内)
交通:【電車】西武池袋線「元加治駅」下車徒歩20分
【車】圏央道狭山日高インターより約20分、圏央道入間インターより約20分
駐車場:市民体育館・市民球場・ホッケー場と共用
駐車料金:無料
営業時間:10~17時
定休日:毎週月曜(月曜が祝日の場合、その翌平日)
問合せ先:042-972-7711(公園事務所直通)

text: 伊藤 智子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください