道頓堀&裏なんば昼から夜まで一日丸ごと食いだおれ!コテコテな大阪満喫モデルコース

道頓堀&裏なんば昼から夜まで一日丸ごと食いだおれ!コテコテな大阪満喫モデルコース

食・グルメ 粉もの ご当地グルメ お酒 焼肉・ホルモン おみやげ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

食いだおれの町大阪で、昼は道頓堀を散策しながら“とんぼりグルメ”を満喫し、夜は裏なんばで粉もんにトライ。大阪のシンボルタワー通天閣や昔ながらのゲームセンターなど、ベタだけど外せないローカルスポットもはしごして、ベタベタコテコテな「これぞ大阪!」を丸ごと体験してみましょう。

12:30

ぐりこ・や 道頓堀店

復刻版のビスコやカレーのパッケージがレトロかわいい

どーんと構えるグリコサイン下の戎橋を渡ると、そこはもう道頓堀。動く「かに」や「たこ」さん、「フグ」、「だるま大臣」など個性的なビジュアル看板が目白押しで、看板写メはマストです。まずはグリコランナーが出迎えてくれる「ぐりこ・や」さんで、昔懐かしいグリコ商品を見てみましょう。1番人気はジャイアントドリームポッキー(1296円)。大阪みやげにも◎。

13:15

なにわ名物いちびり庵

大阪みやげに「おもろいもん」を探したいならここ!

道頓堀のメインストリートを1本入ったところにあるのは、常時4000点以上のアイテムが並ぶ大阪みやげのメガストア。ユニークなキャラグッズから、しゃれのきいたオリジナルみやげまで、いかにも大阪な逸品がずらり。大阪みやげのまとめ買いにおすすめです。

14:00

昭和大衆ホルモン 道頓堀店

ローカルな雰囲気いっぱいのホルモン焼肉は、ヤミツキになるおいしさ

大阪名物ホルモン焼肉の繁盛店。常時40種類以上の品揃えで、七輪の炭火で味わうホルモンは一度食べたらヤミツキになるおいしさです。昭和30年代をイメージした昭和レトロな店内もどこか懐かしく感じられ、腰を落ち着けて味わえる雰囲気。食べ放題メニューもありますよ。

15:30

通天閣

大阪のランドマーク通天閣へ! 「ビリケン」さんの足の裏をなでに行こう

大阪府民に愛されて100年余り、大阪を代表する観光スポットに通天閣は外せません。初代は明治45(1912)年にエッフェル塔を模して造られ、当時の高さ64mは東洋一を誇っていました。現在のものは昭和に入ってから造られた2代目。展望台には福の神「ビリケン」も安置され、足の裏をなでるとご利益があるとされています。

16:45

スマートボールニュースター

懐かしの「スマートボール」が現役稼働中!

お父さん世代に流行った「スマートボール」は、ピンボールやパチンコに似たゲームで、玉をはじいて穴に入れるゲームのこと。もうほとんど現役機は見かけなくなりましたが、ここでは実際に遊べます。昭和の面影を彷彿とさせるノスタルジックな店内でいざ挑戦。玉がたまると景品と交換できます。意外に熱くなって、ハマるかも!?

18:00

福太郎 本店

大阪に来たら必ず食べたい!粉もんで一日を締める

北は千日前から南はなんさん通り、東は黒門市場から西は高島屋あたりまでの界隈を「裏なんば」といい、今大阪で一番ホットなエリアです。その裏なんばで、本命グルメの粉もん(粉もの料理)を実食!ふわとろお好み焼きに満足したら、裏なんばの名店をはしごしてみては?

ザ・なにわエリアの道頓堀で元気な大阪の町を散策し、夜には今最もアツい町・裏なんばではしご酒。ディープな大阪を、見て、食べて、丸ごと体感してみましょう。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

Model Course

ディープな大阪体験ツア

12:30

ぐりこ・や 道頓堀店

2分

13:15

なにわ名物いちびり庵

3分

14:00

昭和大衆ホルモン 道頓堀店

13分

15:30

通天閣

3分

16:45

スマートボールニュースター

15分

18:00

福太郎 本店

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください