毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

植物園や鴨川さんぽのおやつに。自然派なおやつが並ぶ小さな焼菓子店

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 Want フード お菓子 クッキー スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

季節の花々が彩る「京都府立植物園」のご近所、レトロなビルの2階に、小さな焼き菓子店「小麦小店(こむぎしょうてん)」があります。キッチンが併設された店内は、いつも香ばしい匂いでいっぱい。子どものおやつにぴったりのキャロットケーキから、手土産や大人のご褒美にしたい濃厚なブラウニーやチョコバーまで。素朴で愛らしい見た目にも心ときめきます。

Summary

オープンキッチンの店内に、焼きたての香りがふわり

青々と繁る街路樹が美しく、センスのいいカフェや雑貨店が並ぶ北山通沿い。素敵にリノベーションされたレトロビルの2階に、2017年末、手作りの焼菓子を販売する「小麦小店」がオープンしました。

約15〜20種類のお菓子が並ぶショップは、数坪ほどの小ささですが、大きな窓から日差しがたっぷり降り注ぎ、のんびりと心地いい雰囲気。 カウンターの奥にはオープンキッチンを併設しています。

>店主の岡田さんは、京都の人気菓子店「さらさ焼菓子工房」の出身。「懐かしい駄菓子屋さんのように、誰でも気軽に訪ねてほしい」と、クッキーやビスケットの1枚売りがあるのもこだわりです。 

日替わりスコーンもお楽しみ。飾りすぎない見た目もかわいい

人気のスコーンは、有機小麦を使ったプレーン味(300円)のほか、日替わりでチョコチップとコーヒー、エダムチーズ、抹茶・白ごま・ホワイトチョコなど、楽しいフレーバーが登場。こんがり焼けたスコーンは、外はサクサク、中はしっとりの黄金比です!

おじゃこクッキー(左)250円 有機小麦のショートブレッド(右)260円
おじゃこクッキー(左)250円 有機小麦のショートブレッド(右)260円

バター不使用で、ちりめんじゃこと青のりをたっぷり使った「おじゃこクッキー」は、子どものおやつにおすすめ。小麦本来の風味を楽しめる「有機小麦のショートブレッド」は、シンプルな味ゆえに食べるほどにやみつきに。

キャラメルナッツタルト 420円とラズベリーとホワイトチョコのブラウニー 380円
キャラメルナッツタルト 420円とラズベリーとホワイトチョコのブラウニー 380円

>ほろ苦いキャラメルをからめたナッツタルト、ラズベリージャムが隠し味のホワイトチョコブラウニーは、京都らしい深煎りコーヒーとも相性抜群です。

お気に入りを購入したら、界隈のおさんぽに出発!

人気メニューはほかにもたくさん! 岡田さんがパリで食べた味を再現した「チーズケーキブラウニー」、手作りジャムを使ったタルトやチョコバーなど…。どれも、焼き菓子ならではのやさしい甘さと、ユニークな素材や食感の組み合わせが新鮮です。

購入したお菓子を入れる袋は、ポップなアメリカンテイスト。持ち歩きの時間も楽しくなりそう! 帰りには、ご近所の鴨川沿いや植物園のおさんぽへ。近くに、スペシャリティコーヒーを持ち帰りできるコーヒースタンドもありますよ。

text:ヤマグチノリコ
photo:マツダナオキ

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • もろんのん もろんのん
  • kimako kimako
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 山田茜 山田茜
  • 村上萌 村上萌
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ