【村上萌が提案する30歳からの #週末野心 vol.3】暮らすように沖縄を旅したい

村上萌 村上萌
沖縄県 おでかけ &mores 村上萌 週末野心 リゾートホテル
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

グループでの旅行ならあれこれ予定を詰め込んで、とにもかくにも食べたり飲んだり、そんな旅の仕方も楽しいけど…。カップルや夫婦、それから一人での旅行なら、いつもしていることを旅先でというのが結構贅沢だったりも。今回は、食材を買いに行って料理を作って…と、「あれ?私たちここに住んでたっけ?」と思ってしまうような沖縄のコンドミニアムをご紹介します。

村上萌の#週末野心ポイント

何もしない、ができる宿「Chillma」

那覇から車で約1時30分ほど。今帰仁村という村に、4室だけの隠れ家的なヴィラ「Chillma」があります。

よく聞く「何もしない贅沢」という言葉。30歳になったというのに、なんだかまだ早いような気もしていましたが、ここへ来てあくせくするのは勿体ない…!と思わずにはいられない極上のプライベート空間。
海を一望できるバスルーム。海を独り占めにしたような気分。

夕飯は近所に買い出しに行って、キッチンで作ります。明るいうちにプライベートビーチに降りて遊んだりしながら、のんびりと。

■Chillma
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村字運天506-1
TEL:050-5810-3978
料金:1泊1部屋あたり2万8000円~8万3000円(消費税、サービス料込。定員は大人2名。+3000円で添い寝の小学生以下の子供1名まで追加可能。消費税、サービス料込。季節やプランにより料金の変動あり)

「Atelier cafe bar 誠平」のハーブコーディアルがおすすめ!

コーディアル(右)2160円前後
コーディアル(右)2160円前後

色々と買い込みましたが、なかでもここへ来たら買ってほしいのがハーブコーディアル。コーディアルは、ハーブやフルーツなどを漬け込んだシロップ。食品添加物などを一切使用せず無農薬で作られているので、体にいいだけでなくドリンクとしていただいたり、ドレッシングにしたり、何をしても絶品です!

こちらを入手したのは、レストランでもある「Atelier cafe bar 誠平」。

ハーブコーディアルは売り切れの場合もあるので、お店に行く前に確認することをおすすめします。ちなみにお店でお食事する場合は、お任せコース6480円のみ。沖縄の食材を、洗練されたメニューで何皿もいただくことができて、大満足です。


 

「浜辺の茶屋」に寄り道しながら那覇へ

沖縄に2〜3泊できるなら、私は前半に今帰仁村のように離れたところに先に行って、最終日を那覇観光にするのがお勧め。空港にもちゃんと近づけるし、なんだかギリギリまで遊べるので気に入ってます。

ドライブの途中で可愛い看板を見つけては寄り道しながら那覇へ戻りがてら、さらに南へ車を走らせて海沿いのカフェ「浜辺の茶屋」でおやつを。

混んでいることが多いこちらのカフェですが、名前を書いて待っている間に海で遊べるのであっという間。絵画みたいな景色が見られる窓際の席が人気で、ここに座るために待ったりもします。沖縄のなかでも南だからか、海の透明度も抜群。いつまでもここに居たい、と思える空間です。

 

最後の晩餐は、那覇の人気店「BACAR」で

夕飯は、いつも賑わっている美味しいピザ屋さんで。ピザはマリナーラとマルゲリータの2種類(いずれも1620円)ですが、これを食べに地元民で賑わいます。ドリンクもビールやワインなど豊富!一皿料理も絶品で、何度来ても足りないくらい毎回違うメニューを楽しめます。こちらは自家製県産生ハム三種盛り合わせ(1600円)。

しっとりと暮らすように旅して、新しい季節を楽しみたいなと思ったら、日本にいながら異国情緒が味わえちゃう沖縄がおすすめです。

●記載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • yui yui
  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 下川友子 下川友子
  • あや猫 あや猫
  • もろんのん もろんのん
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ