7代目「小川治兵衛」作庭の日本庭園を有する、約820坪の広大な敷地に、別邸「南禅寺参道 菊水」誕生

7代目「小川治兵衛」作庭の日本庭園を有する、約820坪の広大な敷地に、別邸「南禅寺参道 菊水」誕生

食・グルメ NEWS 宿泊 ランチ 和食 洋食
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

創業60年の歴史をもつ料理旅館「菊水」が華麗にリノベーション。食と時を味わう別邸「南禅寺参道 菊水」として2018年6月11日(月)にリオープンします。

Summary

7代目「小川治兵衛」が作庭した優美な庭園と日本建築の粋を凝らした数寄屋造りの建物

約820坪の広大な敷地に、近代庭園の先駆者といわれる7代目「小川治兵衛」が作庭した池泉廻遊式庭園と日本建築の粋を凝らした数寄屋造りの建物。元は明治28年頃、元呉服商の「寺村助右衛門」の別荘として建てられたところから始まる歴史ある邸宅。

そこで過ごしてきた人々の時間や情緒を継承しながら、時代に合わせた進化を取り入れ、和と洋の織りなすイノベーティブな料理を提供する「レストラン&ティールーム」、静寂な時間を楽しみ、寛ぐための 上質な「客室 」、庭の中に佇む情緒感じる「プライベートルーム」を備えた空間として生まれ変わりました。

どこを切り取っても美しい空間をご紹介

優美な庭園を借景にした1階には、テラス席を配した46席の「レストラン&ティールーム」、 3室の「プライベートルーム」と庭園の中に佇む「客室」1室を備えます。

2階には、ウェディングなど最大80名まで対応可能な「宴会場」と4室の「客室」が。

レストランで昼と夜、和と洋を選べる御献立

【昼のご会席】湯豆腐コース 5000円
【昼のご会席】湯豆腐コース 5000円

レストランでは、宿泊客以外でもおいしい和・洋食をいただくことができます。和の献立は、「菊水」伝統の味を受け継ぎながら、「日本料理 柏屋」の松尾英明氏が「革新」をプラスした、和の会席を提供。

昼は5000円~、夜は1万2000円~味わうことができます。(ディナータイムは別途サービス料10%、個室利用は終日15%)

但馬牛のハンバーグ4200円
但馬牛のハンバーグ4200円

洋のランチメニューは、天然海老とグリュイエールチーズのグラタンや京鴨の軽い燻製ローストなど、素材の味を最大限に活かした形でおなじみの洋食を進化させています。すべてのランチメニューには箱盛り前菜、スープ、パンor御飯、お茶、ミニャルディーズ(食後の焼き菓子)付で満足感の得られる内容です。

夜は8000円からのコースとアラカルトが選べます。(ディナータイムは別途サービス料10%、個室利用は終日15%)

粋を尽くした5つの客室と宿泊客だけが食べられる和朝食

時を重ねた価値と情緒を継承しながら、唯一無二の「菊水」らしさをデザインした上質な時間を過ごすための客室は全5室。

宿泊客限定という「日本料理 柏屋」監修の和朝食を、優美な庭園を眺めつつ、静寂な時間が流れる空間でいただけます。

かけがえのない伝統を受け継ぎつつ、新しい快適さと美しさを兼ねそろえた菊水で、優雅なひとときを。

■南禅寺参道 菊水
住所:京都府京都市左京区南禅寺福地町31
電話番号:075-771-4101
交通:京都市営地下鉄東西線 蹴上駅から徒歩約7分
営業時間:11~22時(ランチ:11~14時LO /ティータイム14~17時/ディナー:17~21 時LO(コースは20時LO)
定休日:無休
宿泊:チェックイン15時~/ チェックアウト~12時

Text:小西 尋子

●価格は税別です。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください