毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

はんなり着物で京都さんぽ。祇園・東山1dayコース

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 Want 雑貨 京都雑貨 和雑貨 うつわ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

石畳の小道に、べんがら格子の京町家が続く街並み…。京都は、はんなりとした着物姿がいちばん映える街。今度の旅は、しっとりとした京情緒を満喫できる東山エリアを着物で散策してみませんか?人気ショップの本店に憧れの邸宅レストラン、おすすめの写真スポットまで、京都でしてみたいコトをギュッとつめ込んだ充実のコースをご紹介します。

Summary

9:00 夢京都 祇園店で着物をレンタル

「大人かわいい」着物コーデで、大和撫子に変身!

まずは「夢京都 祇園店」で、着物に着替えておめかしを。祇園の中心にあるお店は、東山散策の起点にぴったり!おすすめはスタッフさんと相談しながら、自分好みの着物や和小物をトータルコーディネートできる4320円のコース。

150種類以上の着物はどれもモダンなデザインで、帯や髪飾り、バッグもかわいいものばかり。プロが着付けてくれるので、着付け姿も美しく、着崩れしにくい点も安心です。

本格的なヘアセットが、プラス1635円でできるのもうれしいポイント。事前予約なら割引もあるそうですよ。荷物をお店に預けて出発したら、お隣の八坂神社の前で記念写真をパチリ。

10:20 陶葊 八坂店でうつわ探し

京料理を彩る、繊細優美な清水焼にうっとり

続いて「ねねの道」「石塀小路」など、風情ある石畳の道を歩きながら、大正時代から続く清水焼窯元の店、陶葊(とうあん)に向かいます。清水焼はその名の通り、清水・五条エリアが発祥の地。界隈には素敵な専門店が揃っています。

こちらの1階に並ぶのは、気軽な日常づかいの食器たち。可憐な花々を描いた色絵の茶器は、まるでアクセサリーのような愛らしさ。自分へのおみやげにぴったりです。

窓の外に、東山のランドマーク「八坂の塔」の堂々とした姿が見える2階は、ゆったりとしたショールーム。貴重な一点ものの作品も並びます。鮮やかな青いタイルの壁は、若き4代目が手がけたもの。表面には花の形の結晶が浮かび上がり、アート作品のようです。

店内にはキュートな看板鳥、モモイロインコのさくらちゃんもいます。水飲み皿も陶器というから驚きです。インテリアからペットまで、老舗窯元の斬新な試みもお見逃しなく。

11:00 嘉祥窯で陶芸体験

着物で体験OK!百年続く窯元が営む陶芸教室

清水焼の魅力にふれたところで、自分の手で世界にひとつだけの「マイうつわ」作りに挑戦してみましょう。「嘉祥窯(かしょうがま)」は、清水で百年以上続く茶道具・うつわの窯元が営むショップ&陶芸教室。電動ろくろを使った陶芸体験は、コース選びから完成までの時間がわずか30分!「観光の合間に本格体験ができる」と評判です。

エプロンや割烹着の無料貸し出しもあるので、着物でも心配無用です。コースは3種類で1800円〜(焼成後の送料別)。若手陶芸家の丁寧な指導のもと、ろくろを回してマグカップや飯碗など好きな形を作っていきます。自然の土にふれながら、しばし集中する時間も心地いいものです。

最後に、8色の中から好きな釉薬を選べば終了。約2週間で焼成を終え、自宅へ発送。早くも到着が待ち遠しい!

11:45 THE SODOH HIGASHIYAMA KYOTOでランチ

庭園も絶景!風雅な大正建築で楽しむイタリアン

ランチをいただくのは、1700坪の広大な敷地に立つ瀟洒なレストラン。近代日本画の巨匠・竹内栖鳳(たけうちせいほう)の旧邸宅をリノベーションした建物は、凛とした趣が漂います。新鮮な地元野菜を使ったイタリアンは、色彩も香りも華やか。五感で旬を堪能できます。1500円(税込・サ別)〜というお手頃な価格も魅力です。

室内から眺める景色も見事! 食後は、庭園のおさんぽを楽しみましょう。

13:30 AYANOKOJI 岡崎本店でお買いもの

カラフル&ポップな“がま口”がずらり。本店限定品も!

午後はバスに乗って岡崎エリアへ。お目当ては、京職人が一点ずつ仕立てる“がま口バッグ”でおなじみの「AYANOKOJI」岡崎本店です。100種類以上ある多彩なラインナップは「がま口の専門店」ならでは!全国にショップがありますが、アイテムやカラーの豊富さは本店が随一です。

お気に入りの布地を持ち込んで、セミオーダーメイドの依頼ができるのも嬉しいポイント(要予約)。モダンな白壁の建物は、大正時代の英文学者の元邸宅。中は京町家造りで奥まで広く、ゆったり買い物を楽しめます。

岡崎本店限定の風車柄は、ぜひ手に入れたい一品。上品な光沢の秘密は、着物の帯と同じ織地を使っているから。ハンドバッグのほか財布など種類も豊富で、着物はもちろんドレスやワンピースとも相性抜群。

パチンとワンタッチで開閉できる便利さ、レトロなフォルムが魅力のがま口。ニッポンが誇るグッドデザインがあれば、毎日のオシャレがより楽しくなりそう。

15:00 心処ありがとうでパワーストーン選び

“ろおじ”の奥の静かな空間で、最高の一本を手に入れる

歴史ある神社やお寺が多い京都は、街全体がパワースポットのようです。この街で手に入れるお守りは、きっと特別な存在になるはず。著名人をはじめ、全国から依頼者が訪れるパワーストーン専門店「心処ありがとう」は、京都御所の南、小さなろおじ(路地)の奥に佇む隠れ家のようなお店。

オーダーメイドのブレスレットは、1日7人限定の予約制。じっくり丁寧な接客で、最強&最高の一本を作ってくれます。

ブレスレットづくりでは、約130種類の中から「自分に合う石」を選び出すことだけでなく、「石を並べる順番」が重要になるそう。お店には、この道のプロフェッショナルがいるので、安心して委ねてOK。メンテナンスの方法も丁寧に教えてくれます。

身につけるだけで「自分が本来持っているパワーを引き出す」というパワーストーン。口コミで話題の効果を、実際に体感してみて。

16:30 ぎをん小森でティータイム

せせらぎに癒されながら“甘いもん”で一服

散策の最後は、祇園新橋へ。花街特有のお茶屋建築を生かしたカフェで、ひんやりひと息入れましょう。名物「わらびもちパフェ」(1550円)は、手作りわらび餅と黒蜜、濃厚な宇治抹茶アイスのハーモニーが絶品です。

窓のすぐ向こうを流れる、白川のせせらぎも涼やかです。周りは伝統的な京町家が残る保存地区。舞妓さんがはんなりと歩く姿も絵になりますよ。

着物で過ごすシンデレラタイムは18時まで。着替えがあるので17時半までに「夢京都 祇園店」に戻りましょう。着物の歩幅でゆっくり歩くと、景色も想い出もいつもよりずっと鮮やかになるはず。ぜひお出かけしてみてください。

photo:マツダナオキ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Sponsored:デイリー・インフォメーション関西

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 東原妙子 東原妙子
  • 6151 6151
  • TAJIHARU(たじはる) TAJIHARU(たじはる)
  • もろんのん もろんのん
  • mini_minor mini_minor
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ