超やわらか&ふわっふわ!鎌倉の白玉専門店の変わりダネ白玉スイーツ

超やわらか&ふわっふわ!鎌倉の白玉専門店の変わりダネ白玉スイーツ

食・グルメ 白玉 専門店 鎌倉のカフェ パフェ スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

鎌倉駅東口を出て徒歩約4分。小町通りから一本入った路地に店を構える「しらたまや」。日本の伝統的菓子・白玉を現代風にアレンジした、ほかにはない白玉スイーツが味わえる白玉専門店です。

Summary

まるで洋菓子!新しい白玉スイーツとの遭遇

(上)バジルストロベリー 600円、(左)チョコオレンジ550円、(右)杏仁フルーツ500円
(上)バジルストロベリー 600円、(左)チョコオレンジ550円、(右)杏仁フルーツ500円

口当たり滑らかな上質の白玉粉を元に「しらたまや」独自の製法で作る白玉は、モチモチというより“ふわっふわ”という表現が一番しっくりきます。とにかくめちゃくちゃやわらかい!

白玉というと白か抹茶色が一般的ですが、ここでは、ベースとなる白玉粉に生のバジルやオレンジピールを練り込んだ、新しい白玉スイーツが楽しめるんです。

お店一番人気の「バジルストロベリー」は、バジル入り白玉とイチゴのソースが好相性!中央にのっているのは大きな白玉…ではなく、なんとクリームチーズなんです。スイーツだけれど、コース料理の前菜として出されても納得できる上品な味のひと品です。

こちらは白玉にオレンジピールを練り込んだ「チョコオレンジ」。淡いオレンジ色がとてもかわいい白玉です。

濃厚なクリームチョコと白玉に練り込まれたオレンジピールを一緒に食べると、まるでフランス菓子のオランジェのよう。クルミのキャラメリゼの香ばしさもアクセントになっておいしい!

トッピング用のソースは、口の中に入れた瞬間の味のバランスや食感を考えて、すべて店内で手作りしているのだとか。ペースト状にしたりサクサク感を残したり…。「しらたまや」のおいしさのヒミツは、白玉だけでなく考え抜かれたソースにもありました。

ベーシックな和テイストの白玉なのにオシャレ

(奥)胡麻550円、(手前)抹茶600円
(奥)胡麻550円、(手前)抹茶600円

白玉といったらやっぱり餡子や抹茶でしょ!という人におすすめなのは「抹茶」味。抹茶ソースに抹茶のババロア、たっぷりの抹茶パウダーがのった抹茶づくしの贅沢なひと品です。深みのある抹茶ソースと白玉がベストマッチ。

高級料亭でも使われているという練りごまをクリーム状にした「胡麻」味は、上品な甘さが特徴。食感をプラスするために、いりごまを混ぜるというこだわりも。ペーストではなく、あえてクリーム状にしたゴマがとっても風味豊かで、個人的にはこれが一番好みでした!

「しらたまや スペシャルパフェ」は本当にスペシャルだった

「しらたまや」にはちょっと珍しいスペシャルパフェがあります。バジルとレモンを組み合わせた「バジルレモンフロマージュ」(900円)です。バジル白玉にレモンカード、クリームチーズアイスやチーズフロマージュなどが盛り込まれた豪華なパフェなんです。

クリームチーズアイスをバジル白玉にからめて食べると、爽やかさが増してとても美味。暑い日でもスッキリと食べられるのもうれしいですね!

白玉メニューは「黒蜜あんこ」・「バジルストロベリー」など定番6種に加え季節限定が1種の全7種類。「バジルレモンフロマージュ」を含む全3種のパフェも要チェックです!

鎌倉散策の小休止に白玉を楽しんでもらえるようにと、お店の入口横にはテイクアウト専用の窓口もあります。テイクアウトをして食べ歩きできるのはいいですね。鎌倉で話題の創作白玉スイーツ、チェックしてみてください。

Text:清沢奈央
Photo:櫻井めぐみ         

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください