女子的フレンチは弘前で。「奇跡のりんご」スープを食べにレストラン山崎へ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
青森県 食・グルメ フレンチ りんご フルーツ 奇跡のりんご
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

クラシックな洋館やカフェが残る弘前市は「フレンチの街」とも呼ばれています。地元食材をたっぷり盛り込んだ「弘前フレンチ」は、地元の女子たちからも絶大な人気を誇っています。そんな弘前フレンチの一番のポイントは、趣向を凝らしたりんご料理に出合えること。今回は、「奇跡のりんご」を使ったフランス料理を手掛ける「レストラン山崎」をご紹介します。

Summary

地元食材を愛するシェフが手掛けるフランス料理

「レストラン山崎」は、1994年オープン、弘前を代表するフレンチレストランです。シェフの山﨑隆さんは、長年にわたって弘前のフランス料理界をけん引しています。

レストラン山崎では、肉も野菜も果物も、青森県内で育てられた食材を厳選して使用。「食の安全を追求しながら、食材そのもののおいしさを楽しめる料理を心がけています」と山﨑さんは言います。

レストラン山崎で使う食材のなかで、大きな注目を集めているのが「奇跡のりんご」です。「奇跡のりんご」とは、無農薬・無肥料のりんご栽培に成功した木村秋則さんのりんごのことで、2013年には映画化もされました。

「奇跡のりんご」で作る冷製スープが一番人気!

これをお目当てに行きたい「木村秋則さんの自然農法栽培りんごの冷製スープ」は、なめらかでクリーミーなおいしさが口いっぱいに広がります。

りんごの皮も種もまるごと使ったスープは、木村さんのりんごのおいしさを最大限に生かすため、試行錯誤を重ねて完成させたといいます。
爽やかなりんごの風味が広がり、さっぱりとした後味。デザートのように思えますが、ほんのりと塩味が効いていて、りんごの新たなおいしさを発見できます。
このスープを味わうために、わざわざ遠くから訪れる人も多いそう。

りんご王国・弘前ならではのフルコースも!

写真は弘前フレンチお好みコース3780円の一例(りんごの冷製スープは+540円)
写真は弘前フレンチお好みコース3780円の一例(りんごの冷製スープは+540円)

全品に「奇跡のりんご」を使った「奇跡のりんごフルコース」(ランチ5400円、ディナー1万2960円)もあります。「奇跡のりんご」がスープのほかにも、肉料理、デザートなど、さまざまな料理に大変身。ランチでもディナーでも味わえるので、弘前旅行のプランに加えてみては。

りんご生産量日本一の弘前ならではのフレンチ。今まで味わったことのない、りんご料理に出合えます。

text:木下かほ
photo:小野寺真希
            
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ