京風情と涼を求めて。暑い京都の夏の風物詩「川床」6選

京風情と涼を求めて。暑い京都の夏の風物詩「川床」6選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 食・グルメ 和食 京料理 納涼床 レストラン予約
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都の夏は「うだるような暑さ」なんてよくいわれますが、この暑さが京都に夏の風物詩「川床」を与えました。川の上やすぐそばに設けられた座敷でひと時の涼をとる、はんなりとした京都らしい文化です。そんな川床が楽しめるのが、木屋町二条~五条までの鴨川沿いと、貴船、高雄の3エリア。各エリアで趣が異なり、お店によっても雰囲気が変わります。数ある川床から厳選した6店をまとめてご紹介します。

Summary

1 京料理 本家たん熊 本店/木屋町通仏光寺
一流の味を堪能できる、老舗の絶品京料理

京都にとどまらず、全国的な知名度を誇る和食の名店「京料理 本家たん熊 本店」。場所は、四条河原町を少し南に下ったところ。入口から格式を感じさせる、老舗のたたずまいです。鴨川に臨んで組み立てられた川床は、席の間隔にたっぷり余裕があり、ゆったりとくつろぐことができます。

料理には日本各地から仕入れる厳選食材を使用。素材の味を最大限に引き出した、伝統の技が光ります。

「鱧おとし」は切れ目がまるで花のように美しく、これぞ匠の技!ひとつひとつのお皿が芸術品のようで、うまみや苦み、香りまでもが計算されています。川床料理は、京懐石1万8630円~と少しお高めですが、満足できること間違いなしです。

2 貴船 喜らく/貴船 
水しぶきまで感じられて臨場感バツグン!貴船の床席

“京都の奥座敷”とよばれる貴船。「貴船神社」があることで知られますが、その向かいに立つのが「貴船 喜らく」です。

貴船の川床は川の上に直接座敷を設えるのが特徴。川が真下を流れ、天然のクーラーのような涼しさがあります。なかでも、少し高めのところから川が滝のように流れ落ち、水しぶきが感じられる“上から2段目”の席がおすすめです。

素材は新鮮さにこだわり、地元・京都のものを中心に使用。アユやアナゴは貴船の水で泳がせて身を締めたものです。せせらぎを耳にしながら、貴船ならではの川床料理を堪能してください。

イチオシは、「納涼川床料理(7~8月の平日お昼限定メニュー)」(8640円)。アユやコイ、ゴリなどをたっぷり楽しめる、川魚の京会席です。

3 大當両/先斗町
「四条大橋」や「南座」を望みながら、気軽に本格納涼体験

京都・先斗町に店を構えて80年以上の老舗「大當両(だいとうりょう)」。納涼床に座布団の昔ながらの川床席からは、四条大橋や「南座」などが見え、喧騒からほどよく離れつつも、京都らしい景色が眺められます。

夜の納涼床では湯葉の多彩な料理が楽しめる「ゆば会席」(7320円)が人気です。比較的リーズナブルな価格で、本格的な川床体験をすることができます。
また、鱧落としをはじめ、身が厚く脂の乗った鱧が多彩な料理で楽しめる「鱧会席」(1万2200円)もおすすめ。

4 京料理 竹島ICHIGO/木屋町御池 
景色もお酒も◎!コスパGOODの川床料理

明治30年に旅館として創業、今は割烹料理のお店の「京料理 竹島ICHIGO(きょうりょうり たけしま いちご)」。川床席からの眺めが良く、鴨川を眼下に南には御池大橋、北には二条大橋が架かり、五山送り火の際は遠くに大文字山の「大」の文字も望めます。

お昼のコース「お籠膳」が3564円とリーズナブル!味付けは優しく繊細で、上品な盛り付けと多彩な器遣いで目も楽しませてくれます。

京都の地酒も豊富なので、お酒好きの方も要チェックのお店です。

5 京料理 梅むら/木屋町通三条 
伊藤博文公も愛した名店。長い伝統のなかで育まれた京料理を

御池大橋のすぐ南、木屋町通から続く細い石畳の先にあるのが「京料理 梅むら」です。

川床席からは三条大橋、町並みの奥に東山も望め、しっとりとした京風情が味わえます。伊藤博文公の定宿だったという歴史があり、多くの文人や俳優にも愛されている。

川床でいただけるランチメニューは、「鴨川御膳」(6706円~)。包丁技が冴えるお造りや、重箱には20種類以上の京料理が彩り豊かに。

6 モダン割烹 月彩/木屋町団栗橋 
和モダン創作料理をカジュアルに楽しむ

阪急河原町駅からほど近い、鴨川沿いにある和風モダン割烹居酒屋「月彩(かっさい)」。シックで落ち着いた雰囲気で、気張らずカジュアルな川床体験ができます。

北海道から沖縄まで、店主自らが足を運んで厳選した食材を和モダンな創作料理で提供。コースは6480円(税・サービス料込 ※川床ご利用料金としてご飲食の10%が別途かかります)~。床利用ができるアラカルトメニュー(20時30分以降、540円~)も充実していて、使い勝手の良さも魅力です。(※時期・仕入れによりメニューは変わります)

 “京都の川床”というと少し敷居が高く感じるかもしれませんが、どのお店も大切な京文化を知ってもらおうと、それぞれの個性を出して川床の伝統を紡いでいます。カジュアル派から高級派までさまざまなお店が揃うので、好みのお店を見つけて、夏の京都を満喫してくださいね!


text:コタニタコ


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • yui yui
  • マイメロディ マイメロディ
  • セレイナアン セレイナアン
  • Masa Masa
  • 五島夕夏 五島夕夏
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ