ピンクをまとってパンチ&キック!爽快感が最高に気持ちいいキックボクシング体験

ピンクをまとってパンチ&キック!爽快感が最高に気持ちいいキックボクシング体験

おでかけ ダイエット ライフスタイル エクササイズ キックボクシング アンチエイジング
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

キックボクシングと聞くと、強面のイカツイおにいさん達が汗だくでリングに上がっているイメージで、女子とは程遠いものだと思っていませんか?ところが最近では、職業柄ボディメイクに敏感なモデルやタレントたちに評判で、その影響からハマる人が続出との噂!普段、パンチやキックとは無縁の平和な毎日を過ごしている戦闘力ゼロライターが、さっそくキックボクシングジムに潜入してきました!

Summary

ピンクのTシャツとグローブにテンションアップ!

新宿駅直結の新宿高島屋。ここの8階にある「ウェルビーフィールドWoman’s Shape Gym(ウーマンズシェイプジム)」内に「TOKYO GIRLS KICKBOXING CLUB(東京ガールズキックボクシングクラブ)」はあります。

12回分のレッスンチケットを買うと貰えるピンクのTシャツに着替えたら、準備OK!もちろん自前のTシャツでも問題なし、シンプルなウエアのレンタルも可能です。

今回参加したのは、平日夜の1時間のクラス。ちなみにこのクラブは女性限定なので、男性はコーチのみです。

全面鏡になっているスタジオに入ると、ピンクのグローブがスタンバイ。思わず「かわいい〜」と声をあげてしまいました。キックボクシングに来たことをすっかり忘れて、SNS用に写真を撮りまくってしまう始末…。

このテンションのアガるTシャツやグローブ、実はスタイル本も出している人気インフルエンサーの瀬戸晴加さんがプロデュースしているんです。そりゃかわいいワケですね、納得。

初めてでも大丈夫。盛り上げ上手なコーチが楽しくレクチャー

グローブをつけたら、まずはパンチの打ち方からレクチャー。腕を水平に伸ばす動きって普段あまりしないから、何度かパンチを繰り出しただけで二の腕がプルプルしてきます。パンチの動きってスゴイ!意識しなくても肩甲骨も動いている気がします!

パンチの動きにも少し慣れてきたところで、今度は「ワンツー!ワンツー!フック!」とコンビネーション。鏡に映る姿はピンクに包まれて女子っぽいのに、動きと気持ちは完全にボクサー。

そして、コーチの「今の右イイね!」の言葉がさらに気分をよくしてくれます。たくさんの女子を教えているだけあって、盛り上げるのもとっても上手!イヤな人の顔を思い浮かべて、思いっきりワンツー、ストレート!気分爽快です!

パンチの次は、キックの練習がスタート!当たり前ですが、人を蹴ることなんてこれまでの人生で無かったので、最初は少し躊躇。でも段々と蹴るコツを掴んでくると、しっかりミートして「バーン!!!!」とミットの音が響き渡り、それが最高に気持ちいい!

もう一度言いますが、完全に気持ちはキックボクサー。もう何のためらいもありません!

キックはきちんと蹴れば、脚だけではなく腕も腹筋もかなり使う全身運動。この時点でもう全身滝のような汗が流れてきます。ジムのマシンだと相当な時間を費やさないとここまでの汗はかけなそう!

合間合間で息を整えながらパンチングバッグでも有酸素運動。こちらもお揃いのピンクで統一されています。

最後に、パンチとキックを組み合わせたミット打ちを1分半行ってレッスン終了。目一杯キックしたから、若干足の甲が痛いけれど、グローブのおかげで手はまったく痛みなし!程よい全身疲労と爽快感でなんだか頭もスッキリした気がします!

チケット制だから行きたい時に気軽に行ける!

今回伺った「東京ガールズキックボクシングクラブ」。1レッスンごとのチケット制だから、予定が立てにくい忙しい女子にもぴったり。百聞は一見にしかず!1レッスンのチケットでまずは試してみてください!

Text:花田竜子(vivace)

● 掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください