毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

お酒×スイーツで贅沢気分。シャンパーニュと楽しむ絶品フレンチトースト

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 Eat カフェ ブランチ スイーツ フレンチトースト
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

結婚式の引菓子や百貨店の催事などで目にする絶品デニッシュで有名な「グランマーブル」が、祇園直営店の2階に和モダンなカフェ「カフェ&シャンパーニュ 祇園ちから」をオープン。静かな店内で、少しのアルコールと自慢のフレンチトーストをいただきながら昼下がりを過ごす、ちょっぴりオトナな京都時間を楽しんでみませんか?

Summary

京の風情あふれる「花見小路」にある高感度サロン

舞妓さんの置屋が点在し、京都らしい趣を色濃く残す「花見小路」。そんな祇園のメインストリートに店を構える「グランマーブル」直営店の2階に、「カフェ&シャンパーニュ 祇園ちから」はあります。

彫刻家・名和晃平氏が設計、監修した内装とインテリアは、店そのものが作品という雰囲気。ホワイトオークの曲木を組み合わせた大きなカウンターがシンボリックです。

店内にはグランマーブルが運営する「ギャラリー・パルク」の若手作家による美術作品が展示されるなど、コンテンポラリーアートにふれることもできます。サウンドインスタレーションなどで活躍する原摩利彦氏がセレクトするBGMも空間を演出するアートのひとつ。

大きな絵が飾られた畳の小上がり席も。食とアート、歴史とモダンがコラボレーションしたハイセンスな雰囲気のなか、ゆったりと寛げるカフェに仕上がっています。

 

厳選シャンパーニュと、デニッシュで作ったフレンチトースト

シャンパーニュ ヴーヴ・クリコ グラス1800円
シャンパーニュ ヴーヴ・クリコ グラス1800円

イチオシはシャンパーニュ。京都の名店「Bar K6(バー ケーシックス)」のマスターバーテンダー・西田稔氏がセレクトした極上のシャンパーニュメニューが揃います。

約250年もの歴史をもつ「ヴーヴ・クリコ」はフランスを代表する逸品。キリっとした辛口で、ラグジュアリーな味わいが口に広がります。

シャンパーニュ ヴーヴ・クリコ・リッチ グラス2000円
シャンパーニュ ヴーヴ・クリコ・リッチ グラス2000円

甘口の「ヴーヴ・クリコ・リッチ」には、凍らせた野菜や果物が入っています。写真は夏場にぴったりのパイナップル。冷たい口当たり、細かい発泡、爽やかな甘さがなんとも上品。

プレーン フレンチトースト900円
プレーン フレンチトースト900円

シャンパーニュとあわせてぜひ注文してほしいのがこちらのフレンチトースト。「グランマーブル」が誇るマーブルデニッシュを、玉子と牛乳、少量の砂糖を合わせたものに24時間浸して焼いています。デニッシュそのものの甘さと香ばしさが主役の、「グランマーブル」ならではの味わいです。

サーモン&チーズ フレンチトースト1000円
サーモン&チーズ フレンチトースト1000円

スモークサーモンとクリームチーズをのせたフレンチトーストには、チーズが入ったマーブルデニッシュ「Dojiフロマージュ」を使用。デニッシュの甘さとサーモンの塩気がマッチし、チーズの存在感たっぷり。シャンパーニュとの相性はもちろん抜群です!

 

「グランマーブル」の季節商品もチェック

シャンパーニュ×フレンチトーストの極上のマリアージュを堪能した後は、1階のショップでお買い物を。通年販売している多彩なマーブルデニッシュはもちろん、季節商品、祇園店限定商品、オリジナルの和雑貨など、品揃えは直営店ならでは。

お店を出たら、引き続き京都散策へ。ほろ酔いで歩く祇園の街はより雅やかに感じるかも。スイーツやカフェもいいですが、たまにはこんなリッチなおやつの時間もいかがでしょう?

text:8ビートフジタ
photo:小川康貴

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • セレイナアン セレイナアン
  • マイメロディ マイメロディ
  • Masa Masa
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • kimako kimako
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ