毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

テラス席が自慢のカフェバーで鎌倉野菜を堪能。名物・大仏焼もキュート!

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 Eat 鎌倉ランチ 鎌倉野菜 テラス席のあるレストラン スパゲッティ・パスタ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2018年3月、長谷エリアにオープンした「m’s terrace Kamakura(エムズ テラス カマクラ)」。開放的なテラス席で、鎌倉野菜を使った日替わりランチを堪能しましょう。ガレットやスイーツなどおしゃれメニューも充実していますが、なんと言っても看板メニューの大仏焼が人気です。

Summary

閑静な住宅街に佇む、テラス席が自慢の隠れ家カフェバー

江ノ電「長谷」駅から徒歩5分。「m’s terrace Kamakura」は、大仏通りから1本入った閑静な住宅街にある隠れ家カフェです。

気持ちのいい風が吹き抜ける広々としたテラス席。海の街らしい開放的な明るさと古都の趣、緑の木立に囲まれた心地のいい空間です。テラス席では愛犬と一緒に食事を楽しむこともできます。

モダンな家具ですっきりしつらえた店内は、大きな窓からたくさんの光が入り、清潔感のある空間が印象的です。ソファ席は座り心地抜群で、ゆったり食事が楽しめそう。

 

その日に仕入れた鎌倉野菜を日替わりランチで提供

食材は毎朝、「鎌倉市農協連即売所」で朝採れの新鮮なものを購入し、料理教室の講師経験もあるオーナーが鎌倉野菜にこだわった料理を提供してくれます。ランチメニューは、本日のプレート(1200円)、本日のパスタ(1100円)、ハワイ風ロコモコ(1280円)、冷静パスタ(1280円)のラインナップ。この日のパスタランチは夏らしさが漂う「鎌倉産トマトの冷製パスタ」。さすが新鮮野菜だけあって、バジルのしっかりした風味と、トマト本来の甘みがほんのり感じられる本当においしい一皿でした。ドリンクが付いて1382円。

デザートにいただいたのは、しっとりふわふわの「抹茶シフォンケーキ(454円)」。抹茶の深い緑もきれいで、古都情緒を楽しめてステキ。

金曜と土曜は、ランチだけでなくバータイム(19〜23時)も実施しています。「生クラフトビール(800円)」がアルコールの一番人気。おつまみも、「鎌倉野菜ピクルス(680円)」や「鎌倉野菜のステーキサラダ(1680円)」など、鎌倉食材推しのメニューがたくさん揃っています。

 

インスタジェニックな大仏焼はマストイートな一品

「大仏焼」(194円)は、鎌倉の大仏を模したパンケーキでプレーン皮と抹茶皮の2種類。実は看板メニューです。オーナー自ら描いたイラストで焼き型を作ってもらい、毎日焼きあげているそう。

中にはつぶあんがぎっしり。店内では焼きたてを提供してくれます。しっとりした食感と甘さ控えめなあんがクセになるおいしさです。

真空タイプになった大仏焼は、鎌倉みやげにぴったり。このかわいさ、おうちに連れて帰りたくなります。

海際の雰囲気と、森の中のような静けさを味わいながら鎌倉野菜のランチをいただける「m’s terrace Kamakura」。一度ランチへ行けば、その心地よさにバータイムにも足を運びたくなること間違いなしです。


◼︎m’s terrace Kamakura

住所:神奈川県鎌倉市長谷3-2-9-1
TEL:0467-95-1162
営業時間:11時30分〜18時(金・土曜は〜23時)
定休日:月・火曜

Text:高橋亜矢子
photo:榊水麗

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 絶景travelers 絶景travelers
  • 6151 6151
  • きょん。 きょん。
  • セレイナアン セレイナアン
  • Masa Masa
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ