毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

かわいいが止まらない!アートに浸れる新感覚カプセルホテル「The Millennials」

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 Relax ホテル ステイ カプセルホテル アート
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

パソコン1つあればどこでも仕事ができる現代。オフィスではなく好きな場所で働くノマドスタイルも増えていますよね。もっと自由にかっこよく仕事したい!という人におすすめしたいのは、おしゃれなカフェ…ではなく、なんとカプセルホテル。今回は、カプセルホテルで仕事?と思った人にこそ知ってほしい「The Millennials(ザ ミレニアルズ)」でできる新しいワークスタイルをお教えします!

Summary

ノマド女子にとって天国!おしゃれ空間で快適なワークライフを

一般的なカプセルホテルのイメージって、「終電逃したから泊まっていく」とか「狭いけどお金がないから仕方なく」など、あまりいいイメージがありませんよね。ここ「ザ ミレニアルズ」には、そんなイメージを覆す驚きの設備やサービスがたくさんあるんです。

3階は、カプセルホテルには珍しいコワーキングスペースになっていて、ホテルゲスト以外の人も1時間800円、1日3000円で利用が可能。しかも無料Wi-Fiやコンセントも至るところに配置されているので、ストレスなく仕事が進められます。

渋谷のカフェだと席が空いてなかったり、ガヤガヤとうるさかったりしますが、ここは落ち着いた環境で仕事ができる穴場スポット!

ラウンジは、まるで世界中の情報が集まる大人の社交場

フロントのある4階の奥には、とってもおしゃれなラウンジが!ドロップイン料金を支払えば、ラウンジはもちろんセルフキッチン(食材は持ち込み)の使用もできるほか、朝はパンが食べ放題、コーヒーも終日無料で飲むことができます。

しかも、毎日17時30分〜18時30分には、フリービールタイムがあるんです。この1時間はなんとハートランドが飲み放題!お酒の力を借りればいつの間にか楽しく交流ができ、ここでの出会いがビジネスチャンスにつながるなんてこともあるかもしれません!


進化系カプセル「スマートポッド」は居心地抜群!

ノマドワーカーの強い味方「ザ ミレニアルズ」ですが、れっきとした宿泊施設。1つ1つの部屋は「スマートポッド」と呼ばれ、天井高2.3mの空間に、横幅120cmのセミダブルサイズのリクライニングベッドが設置されています。マットレスは厚さ25cmと、カプセルホテルとは思えない仕様に驚きです。

そして、チェックインすると手渡されるのは、なんとiPod Touch。これ1つで空調やリクライニングの調整、照明の明るさまで、すべてコントロールできちゃうんです!

中に入ってみると、ベッドはふかふかで寝返りが打てるくらい幅広い!ベッドのリクライニグを完全に起こせば、ベッドの前に現れたスペースを利用して、立ち上がって着替えもできます。カプセルだからといって狭苦しい雰囲気はまったくありません!

各フロアには5台ずつプロジェクター付きの「スマートポッド」があり、スマホなどにつなげれば、スクリーンに映して寝転がりながら好きな映像を見る…なんてくつろぎ方もできます!仕事に疲れたら、「スマートポッド」を予約してそのまま宿泊してしまうのもありかも。

さらにすごいのが、部屋そのものをキャンバスに見立ててアートを描いた「アートポッド」が並ぶ5階の客室。フロアの20室すべてが「アートポッド」仕様で、1室ずつ異なるアーティストによって描かれており、思わず写真に収めたくなるかわいさです。アートな世界観に浸るためだけに、泊まってみる価値がありそう!

「ザ ミレニアルズ」はカプセルホテルでありながら、仕事ができる場所でもあり、人と人が交流もできる場所。こんなミレニアル世代にとってぴったりなホテルなら、スマートに楽しくノマドワークもできそうですね!

Text:森田敦子(vivace)


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • kyoko_plus kyoko_plus
  • mini_minor mini_minor
  • Masa Masa
  • マイメロディ マイメロディ
  • 五島夕夏 五島夕夏
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ