魚介×ピンチョス×ワイン=最高!1杯からでも気軽に楽しめるワインバル

魚介×ピンチョス×ワイン=最高!1杯からでも気軽に楽しめるワインバル

食・グルメ バル ワインバル ドリンク ワイン 海鮮料理
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

映画と演劇の街・日比谷に誕生した「東京ミッドタウン日比谷」。充実した国内外のコスメカウンター、都内最大級の映画館、美しい屋上庭園などが注目を集めていますが、全フロアにレストランやカフェが併設されているというのも嬉しいポイントです。そのなかでもワイン好きから熱い注目を集めているのが、2階の日比谷公園側に面している「Värmen(バーマン)」です。ワイン1杯から気軽に使えるお店なので、友達との待ち合わせやにも、お買い物の合間に夕方の小腹が空いたときにも、もちろんデートにも使えそうなおしゃれなレストランを覗いてみました。

Summary

まるで海外のバル!気軽に入れるおしゃれな店内

「東京ミッドタウン日比谷」の中央エントランスからエスカレーターにのって2階へ。「Värmen」は、日比谷公園側のテラスに面しています。

入り口には手書きのメニューがあり、カウンターにはたくさんのタパスやピンチョスが美味しそうに並びます!まるで海外のバルのように、おしゃれなでフランクな雰囲気です。

店内へ進むと、目の前で新鮮な魚介類が調理される様子を見ることができるシェフズカウンター(全8席)や、さらに奥にはゆったりくつろげそうなテーブル席もあります。また店内に「Värmen」専用のレストルームがあるのは、女性にとっては嬉しいポイントです。

 

種類豊富なピンチョスやタパスに目が離せない!

日によってメニューが変わるピンチョス 280円〜
日によってメニューが変わるピンチョス 280円〜

ショッピングの休憩や待ち合わせで小腹が空いているときや、さくっとワインを飲みたいときにぴったりのお供が、お店の入り口に並ぶピンチョスです。スライスされたバケットの上に、さまざまな種類の魚介が乗ったピンチョスは、どれもおいしそう!

シラスとアボカド、サーモンとクリームチーズなど魚介類を巧みに使ったピンチョスは、冷えた白ワインと一緒に味わいたいですね!

入り口に並ぶタパス(小皿料理) 280円〜
入り口に並ぶタパス(小皿料理) 280円〜

ピンチョス以外にも、冷製トマトをはじめとした数々のタパス(小皿料理)が並び、自分でトングを使ってお皿に取っていきます。これらのお会計はキャッシュオンで、SUICAで支払うことももできるのでスムーズにお会計できますよ。

 

ワイナリー「カーブドッチ」をフルラインで楽しめる!

オープンから間もないにも関わらず、ワイン好きから熱い注目を集める「Värmen」ですが、それもそのはず。このお店でそろえている「カーブドッチ」は純国産ワインとして年々評価が高まってきており、酸味が少し強く、魚介料理のうまみを引き立たせます。その相性のよさに、ついもう1杯、注文したくなるおいしさです。

生ガキ 400円/個(左)  グラスワイン 800円〜
生ガキ 400円/個(左) グラスワイン 800円〜

店内には新鮮な魚介類を生で味わえる「Raw Bar」があり、旬のおいしさを味わうことができます。夏が旬の生ガキ(1個/400円)の濃厚な味わいと「カーブドッチ」のキリッとしたワインの飲み口の相性は…言うまでもなく最高です!


「Ata」のオーナーシェフが「南仏やスペインのバルのような感覚で、気軽にふらっと1杯立ち寄れるお店があれば…」との思いでできた「Värmen」。その思いの通り、本格ワインとおいしい魚介料理が1杯、1皿から気軽に楽しめるお店です。東京ミッドタウン日比谷でお買い物をするときは「Värmen」も忘れずにチェックしてみて! 

Text:古谷 シゲユキ(シャガデリック)

●掲載の内容は取材時の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください