あの“日光 四代目 徳次郎”の天然氷を使ったかき氷が銀座の「AKOMEYA厨房」で食べられる!

あの“日光 四代目 徳次郎”の天然氷を使ったかき氷が銀座の「AKOMEYA厨房」で食べられる!

食・グルメ NEWS かき氷 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

毎日暑い日が続いていて少しでも涼みたい。そんな時に食べたくなるのがかき氷。さまざまなお店で趣向を凝らしたかき氷が食べられますが、今回は「これぞかき氷!」なひと品をご紹介します。天然氷で有名な“日光 四代目 徳次郎”の氷を使ったかき氷が、東京・銀座にある「AKOMEYA厨房」で2018年6月30日(土)よりいただだけます。数量限定なので要チェック!

Summary

貴重な天然氷を使い、シロップはオリジナル手作り

「AKOMEYA厨房」の「天然氷のカキ氷」1300円(税別)は、全国で5カ所にしかない氷室で貯蔵されている日光の湧水で作られた貴重な天然氷“日光 四代目 徳次郎”の氷を使用。手づくりシロップは練乳みぞれ味ベースの“AKOMEYA厨房オリジナル”で、味は5種類用意されています。その中から2種類を選んでかけられる、まさに至福のかき氷なのです。

自然な生の鮮度感を大切にした濃厚苺シロップ(上写真)のほか、国産白桃の果肉をたっぷり使った「白桃」、国産の柚子と砂糖のみで仕上げたこだわりの「柚子」、コクと旨みが特徴の八女産抹茶を使用した「山科茶舗の抹茶」、北海道産小豆100%を使用した上品な甘みの小倉あんシロップの「北海道産小豆の金時」の5種類。
2つ選べるとはいえ、どれにするか迷います。

さらにプラス100円でもちもち食感の白玉トッピングも可能!これはぜひプラスしたいですね。

 

新登場の「和を楽しむかき氷」

今年新登場の黒蜜シロップに京きな粉をたっぷり振りかけた”白玉入り黒蜜きな粉”味もおすすめ。こだわりの黒蜜と国産大豆100%使用の京きな粉をふんだんに使用した和のカキ氷。白玉もすでにトッピングされて1500円(税別)。好みで練乳の追加もできるそうなので甘いのがお好きな方はぜひ。

「お福分けのこころ」をコンセプトに食品・雑貨を展開するライフスタイルショップブランド AKOMEYA TOKYOの銀座本店に併設されている「AKOMEYA厨房」。ランチやディナーでは土鍋で炊いたおいしいごはんもいただけます。

「天然氷のカキ氷」と「和を楽しむかき氷」は14~17時のみの、しかも数量限定で提供!気になる方は急いで。


■「AKOMEYA厨房」天然氷のかき氷

開催期間:2018年6月30日(土)~数量限定販売
住所:東京都中央区銀座2-2-6
時間:11~14時、14~17時、20~22時(食事:21時LO、ドリンク:21時30分LO)※かき氷の提供は14~17時のお茶の時間のみ
TEL: 050-3134-5256

Text:田島暁美

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください