迷ってたどり着くのも…きっと楽しい!林の中に立つ超隠れ家カフェ

迷ってたどり着くのも…きっと楽しい!林の中に立つ超隠れ家カフェ

食・グルメ カフェ 隠れ家カフェ 紅茶 ドリンク スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

北アルプス・燕岳に端を発する中房川の畔、まるで原野のような空間を自由自在に使った隠れ家カフェ「Good Old Land(グッド オールド ランド)」があります。地元の人でも分からないような、カーナビでも正しく表示されないような、そんなカフェを目指してドライブしてみませんか。

Summary

童話の世界に出てきそうなカフェ。ガーデンも素敵!

アクセス難易度が高く、知る人ぞ知る超隠れ家カフェ。カーナビによっては住所を入力しても正しい場所を示さない、または車での通行に不向きな道をガイドするといったことも多いとか・・・。
そんな時にはまず地図やナビで「有明美術館」を目指しましょう。有明美術館を右手に見ながら北へ約1㎞直進したら左折。やがて道は未舗装路になりますが、カフェの看板を目印に進むと到着します。お店の手前に数台分の駐車場がありますが、ここもデコボコな未舗装なので注意してくださいね。

カフェが立っているのは中房川の畔の林間。アカマツやナラが茂る森を切り開いて作った、野趣あふれるガーデンが出迎えてくれます。石のエントランスを抜けると、木々の合間に見え隠れするハンドメイドのオブジェや石の噴水、ベンチなどが点在し、まるで森の中の小さな公園といった雰囲気。オープンエア席に心惹かれつつ、まずはドアを開けて店内へ。

木の温もりとセンスあふれるカフェ空間

もともと東京で飲食店を経営していた橋本さんご夫婦が、2014年にこの地に移住し、柱や梁、基礎といった建物の基本構造以外をご夫婦でコツコツと作り上げたとのこと。木をふんだんに使った壁、ガーデンを望む大きな窓や高い天井が居心地のよさを生み出し、古い木製の車輪をリペアした丸テーブルが存在感を放っています。

店内の客席は3テーブル、計9席と小ぢんまりしています。早秋~春には薪ストーブに火が入り、冬には雪に覆われ銀世界になることも。

天然氷とオーガニック食材の和スイーツ

人気はこだわりの和スイーツ。山盛りのかき氷に白玉と赤餡または青餡を添えて味わう「あるぷす」飲み物付き1200円(単品850円)には、日光で人気の松月氷室から仕入れる天然氷を使っています。口に入れるとそのフワフワとした食感にびっくりするほど。白玉や餡の材料もすべて自然栽培および有機栽培によるものを使用しているとか。

南部鉄器で供されるドリンクの素材も厳選。鹿児島県産の煎茶、スリランカやインド産の紅茶、ボリビア産のコーヒー、これらは全てオーガニック栽培のものを使用しています。

北アルプス山麓の自然あふれるロケーションを楽しみ、ヘルシーなスイーツとドリンクでリフレッシュできること間違いなし。道に迷ってでも行く価値大のスポットです。


■Good Old Land
住所:長野県安曇野市穂高有明7542-85
TEL:0263-50-5085
営業時間:10~17時(16時30分LO)
定休日:火・水曜


text : 岩田衣織
photo:関竜太、Good Old Land


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください