南国の樹々に囲まれた喫茶店。100体のシーサーに心ほっこり

南国の樹々に囲まれた喫茶店。100体のシーサーに心ほっこり

食・グルメ カフェ 森カフェ 古民家カフェ 沖縄料理 やちむん
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

沖縄県本島北部に“古民家カフェ”“森カフェ”の草分け的存在の喫茶店があります。山の中にお店を構える「やちむん喫茶シーサー園」で叶うのは癒しの時間。緑に囲まれたこの空間で自然に耳を傾けていると、心の疲れがスーッと消えていくのです。

Summary

100体の中から、自分好みのシーサーを探してみる

1階は囲炉裏席で2階は座敷と縁側席があるのですが、こちらに訪れるお客さんのお目当ては、ちょっとユニークな眺めが楽しめる2階の縁側席。

屋根の上にはたくさんのシーサーが設置され、表情は千差万別。愛嬌のあるシーサーと目が合うと、思わずニンマリとしてしまいます。敷地内にはなんと約100体ものシーサーが設置されているそうなので、その中から自分好みの1体を探すのも面白いかもしれません。

2階席は窓がないため、開放感は抜群。時間に追われる日常から離れ、雑念を捨てて、穏やかなひと時を過ごしてみませんか?

沖縄の家庭料理に初挑戦!

やちむん喫茶シーサー園でいただけるのは、昔から親しまれてきた沖縄の家庭料理。中でもおすすめは「ヒラヤーチー500円」。韓国のチヂミやお好み焼きにも似たヒラヤーチーは、沖縄ではおやつ・お酒のおつまみとして食べられています。

香ばしくてモチモチとした食感は、一度味わうとクセになる人も多いかもしれません。沖縄の県民食を、ぜひ味わってみてください。

南国植物に囲まれた庭を散策して、パワー充電

お腹が満たされた後は、自由に見学することができるお庭を散策してみませんか?ガジュマルや月桃、ハイビスカス、クロトン、シークヮーサー、島唐辛子など、南国ならではの亜熱帯植物が生い茂っています。

鮮やかな赤色をしたボンボンのようなこちらは、オオベニゴウカン。沖縄の冬の間に咲く豆科植物です。「沖縄には四季がない」と言われていますが、やちむん喫茶シーサー園の庭を歩いていると、春夏秋冬シーズンごとの植物と触れ合うことで、季節を感じることができます。

耳を澄ませると、聞こえてくるのは木々がこすれ合う音や小鳥のさえずりだけ。雑音のない世界では、心を空っぽにして、自分の思うままに歩いてみてください。

自然は私たちに癒しを与えてくれます。特に疲れている時には効果てきめん。「心の充電が必要かもしれない」と感じたら、ぜひやちむん喫茶シーサー園へ。

text&photo:舘幸子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください