美は腸内環境から!西麻布のコンブチャ専門店でこっそりヘルシーに

美は腸内環境から!西麻布のコンブチャ専門店でこっそりヘルシーに

食・グルメ ドリンク 東京カフェ本 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

六本木駅から西麻布方面に徒歩12分。お茶がベースの発酵ドリンクKOMBUCHA(コンブチャ)をスタイリッシュに楽しめるカフェ「大泉工場NISHIAZABU」が、ヘルシー志向の女性の間で評判です。

Summary

腸活中にみえない!スタイリッシュなKOMBUCHAカフェ

首都高の高架下。KOMBUCHAのネオンが光る、おしゃれなカフェ・バーのようなお店が、KOMBUCHA専門店の「大泉工場NISHIAZABU」です。

笑顔の店員さんに出迎えられ、カウンターへ。先にオーダーを済ませてから席に着きます。KOMBUCHAは、アメリカやヨーロッパではすでに数百のブランドがある人気の発酵ドリンクで、乳酸菌、酵素、ポリフェノール、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、女性にうれしい栄養素が凝縮されているドリンク。「大泉工場NISHIAZABU」のKOMBUCHAは、原材料のお茶もお砂糖もオーガニックでベースのお茶は、京都宇治市の永田茶園のものを使用しているそうです。

 

毎朝のみたい、毎日食べたいメニュー

KOMBUCHAは、香りとはじける炭酸を感じられるようにワイングラスで運ばれてきます。今回オーダーしたフレーバーは、左から「季節フレーバー」(648円)のハイビスカスと「オリジナル」(648円)。どちらも微炭酸と発酵の有機酸がシュワシュワとはじけ、爽やかな味わい。フルーティでクセもなく、見た目も口当たりもまるでスパークリングワインのよう。味はオリジナルと季節フレーバー、限定フレーバーの常時3種類。訪れるたびに異なる味が楽しめるのもうれしいですよね!

玄米ご飯に大豆ミートを使ったベジ丼「Bibimbap」(864円)は、KOMBUCHAに漬けたビーツなどがのった、野菜たっぷりのベジ丼。具材も豊富なので食べ終えるとかなりの満足感が得られます。梅みそをかけて食べるとさらにさっぱり!

「KOMBUCHA Inari」(648円)は、KOMBUCHAを使ったユニークないなり寿司。酸すし酢のかわりにKOMBUCHAを使用することで味にコクが出ます。具材にくるみやケールのぬか漬けを加えた、同店ならではの逸品です。おいしく飲めて、しっかり食べられて、そのうえこっそり腸活までできるなんて、毎日でも通いたくなりますね。

 

美肌もアイデアも健康から!楽しくヘルシーになれる

店内の一角では、オーガニック野菜や甘酒、コールドプレスジュース864円〜の販売もあります。常時約5種類販売しており手軽に購入して飲めるので忙しいOLさんやサラリーマンの味方です。

店内は洗練されたインテリアや、壁には期間ごとに変わるアートの展示もあり、サロンのような雰囲気。取材時にも、ワイングラスに入ったKOMBUCHAを片手に打ち合わせをしている人もいて、いろいろな楽しみ方ができるのも魅力です。

Text:つかだふみか

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

こちらのカフェは図書でも詳しく紹介しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください