毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

2000個の風鈴の音色が響く「川越氷川神社 縁むすび風鈴」今年も開催

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
埼玉県 Weekend Event NEWS 神社 風鈴
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「縁むすびの神様」として知られる川越氷川神社で、今年も「川越氷川神社 縁むすび風鈴」が2018年7月7日(土) ~9月9日(日)まで開催されます。

Summary

境内を彩る2000個以上の江戸風鈴

2000個以上の江戸風鈴が境内を彩る、川越氷川神社の夏の風物詩「縁むすび風鈴」。境内に飾られた風鈴には、木でできた短冊に願いごとを書いて結ぶこともできます。たくさんの想いが、風が鳴らす鈴の音にのせて「縁むすびの神様」に運ばれていく、そんな不思議でやさしい風景がここに。


風鈴の音色に合わせ、涼やかな光が瞬く小川

1500年以上の歴史を持つ川越氷川神社の、古文書に残る「光る川の伝説」。この伝説にならい、ご神水が流れる小川に無数の光ファイバーを設置。まるで夜空にきらめく天の川のように幻想的な空間が再現されます。※期間中の19~21時まで。


ふたりの想いを1本の花火に。初企画の「恋はなび」

7月14~29日、9月3~9日には、持ち手が2本になった線香花火「恋はなび」を限定頒布。ふたりの想いを1本の花火にこめて、夏の夜の境内で灯しましょう。

花火を楽しんだあとは、いつまでも仲良く過ごせるようにと願いを込め、紙縒(こより)を指に結び合えるようになっています。※初穂料は300円


夕暮れに染まる小江戸の風景を灯す「恋あかり」

8月1日~9月2日は、ふたりの想いを神社特製のぼんぼりに灯し、川越の夏の夕景を楽しむ「恋あかり」が実施されます。

期間中の毎日夕方6時30分から執り行われる「特別良縁祈願祭」での祈願を受けると授与されるぼんぼり。これを持って川越の町に繰り出してみては。ぼんぼりの灯りを通して見る小江戸の風景は、普段とはまた違った風情ある雰囲気を楽しめますよ。※祈願初穂料は1人1500円


期間限定で販売されるお守りやスイーツ

「縁むすび風鈴」の開催期間中、夏らしい涼やかな柄のお守りが登場。売り切れ必至のこのお守り。それもそのはず、デザインもイベント限定&数量も限定というプレミアム感たっぷりのアイテム。お気に入りの柄を見つけたら、早めの購入をおすすめします!

また期間中、境内にある鎮守の杜のカフェ「むすび café」では、風鈴に見立てたガラスの器に入った「彩り風鈴」(全7種)各500円が販売されます。この時期だけにいただける、涼しげでかわいいスイーツをぜひ食べてみて。※ケーキセットは1000円

ほかにも、川越生まれのクラフトビール「COEDO」から、爽やかな「甘夏-Amanatsu-」と「味わいある“濃紅-Koikurenai」の、恋にちなんだ“恋あかり”限定ビール2種類の販売も。市内の酒販店や飲食店にて、購入もしくは味わうことができます。

さまざまな企画とともに開催される「縁むすび風鈴」。境内に響く涼やかな音色とその不思議なパワーを求めて、この夏、大事な人と訪れてみてくださいね。


■川越氷川神社 縁むすび風鈴
開催期間:2018年7月7日(土)~9月9日(日)
開催場所:川越氷川神社(埼玉県川越市宮下町2-11-3)
交通:JR川越駅から東武バス、小江戸巡回バスで「氷川神社前」下車すぐ
時間:受付時間9~17時(風鈴回廊 9~21時、光る川 19~21時)
問合せ先:049-224-0589(川越氷川神社 社務所)


Text:伊藤 智子


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 村上萌 村上萌
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • 山田茜 山田茜
  • Masa Masa
  • mini_minor mini_minor
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ