お気に入りワインがきっとみつかる。大地の恵みを受けた安曇野のワイン

お気に入りワインがきっとみつかる。大地の恵みを受けた安曇野のワイン

ショッピング ワイン ワイナリー おみやげ 試飲 ヨーグルト
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

北アルプス山麓の森の中、安曇野の気候風土を活かしたワインを作る「安曇野ワイナリー」があります。澄み切った空気に包まれて、葡萄棚を眺めながら上質なワイン探しを楽しみましょう。

Summary

安曇野にある南フランス風のワイナリー

「安曇野ワイナリー」はJR大糸線の一日市場駅から車で約15分、松本市との境に近い安曇野市南部・三郷地区にあります。悠然と連なる北アルプスの山並みや古きよき日本の農村を思わせるのどかな風景を眺めつつ進むと、南フランスの片田舎にありそうなオレンジ屋根の建物と葡萄棚が現れます。
2008年、旧安曇野ワインの経営を引き継ぐ形で誕生し、ワインの試飲をはじめワインセラー見学、ショッピングや食事も楽しめる観光スポットとして注目を集めています。

好みのワインはテイスティングして探してみて

最もこだわっているのは、生産地の個性・特性がはっきりと感じられる”テロワール”のあるワイン作り。水はけ、日照がよく、昼夜の寒暖差が大きい三郷地区は元々ワイン栽培に適した土地なんだとか。センターハウス前に広がる約7000㎡の自社農園では、シャルドネ、メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンの3種を栽培。さらに長野県内の契約農家から仕入れた良質のブドウやリンゴを使い、丁寧なワイン作りを続けています。

シャトー安曇野スペシャルリザーブ
シャトー安曇野スペシャルリザーブ

センターハウスの玄関を抜けると、右手奥がワイン販売コーナー。自社農園で栽培したカベルネ・ソーヴィニヨンやメルロを使った「安曇野リザーブ」をはじめ、シャルドネ、メルロ、ナイアガラなど風味豊かなワインが揃っています。試飲カウンターの無料コーナーでは定番を中心に4~5種類のワインがテイスティング可能です。県産の紅玉リンゴを冷凍果汁仕込みで醸造したデザートワインの「紅玉デザート」、華やかな香りのカリンから作られたフルーティーな味わいが魅力の「花梨」など、バラエティ豊かな商品があるので、ぜひチェックしてみてください。有料試飲コーナーでは蔵出し限定ワインといった希少な商品の味が楽します。

安曇野のむヨーグルト184円(150ml)、454円(500ml)
安曇野のむヨーグルト184円(150ml)、454円(500ml)

また、売店で販売している「安曇野のむヨーグルト」も要チェックです。県内のサービスエリア売店などでよく見かける大人気商品ですが、実は安曇野ワイナリーが製造しています。安曇野で育った牛の生乳を低温で長時間発酵させて作る飲むヨーグルトは濃厚でコクがあり、おみやげとしても大人気です。

フランス惣菜が自慢のカフェやワインセラーも

じっくりワイン選びを楽しんだ後は、センターハウス奥に併設された「カフェ Charcuterie Ruz(シャルキュトリー リュース)」でひと休みを。信州サーモンや安曇野産野菜など地元産の食材を使ったフランス風惣菜が味わえます。なかでも人気なのは、安曇野吟醸豚を使用したパテ・ド・カンパーニュ。もちろんワイン(グラス450円~、75cc)と一緒に味わうのがおすすめです。

カフェ空間を抜けてさらに先にあるのが、半地下空間に設けられたワインセラー。営業時間中は常時無料で見学することができます。13~17時にはガイドによるワイナリーツアーも実施しています(前日17時までに要予約。繁忙期や予約状況によっては受付け不可の場合あり)。

安曇野の豊かな自然に囲まれて立つワイナリーは、南仏の農村にいるような、のんびりとした時間が流れるステキな空間でした。こだわりのワインを求めて、ぜひ足を運んでみてください。


Text:岩田衣織
Photo:関竜太

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください