フルーツたっぷり!銀座・資生堂パーラーに“夏パフェ”登場「2018真夏のパフェフェア」

フルーツたっぷり!銀座・資生堂パーラーに“夏パフェ”登場「2018真夏のパフェフェア」

食・グルメ NEWS パフェ スイーツ いちご
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

銀座の資生堂パーラー サロン・ド・カフェでは、2018年7月1日(日)~8月31日(金)までの期間「2018真夏のパフェフェア」を開催!2期に分けて3種類ずつ、異なるパフェに加え、夏秋いちご“恋姫”のパフェが登場します。

Summary

こだわりのフルーツを贅沢に使用した特別なパフェ

2018年7月1日より始まった「2018真夏のパフェフェア」。第1弾として提供されている、産地と旬のフルーツにこだわった、限定パフェを紹介します。



7月1日からスタートした“真夏のパフェフェア”第1弾

東京では入手困難なブランド桃「あらかわの桃」。「和歌山県 酒井農園産 あらかわの桃のパフェ」2160円 は、この和歌山県を代表する希少な桃をふんだんに使用した贅沢なパフェ。桃の芳醇な香りとあふれ滴る果汁がたまりません。

南国感いっぱいの「沖縄県 西表島産 アップルマンゴーのパフェ」2580円には、果肉はもちろん、シャーベットやゼリーにも沖縄県西表島産アップルマンゴーが使われています。アップルマンゴーのおいしさがこのグラス一杯にギュッと詰まっています!

大粒ブルーベリーがトッピングされた「岐阜県 揖斐郡産 ブルーベリーのパフェ」1980円は、さわやかな自家製フロマージュブランがブルーベリーの甘みと酸味を引き立てた、大人の味わい。色合いもとても上品です。

長野県信州畑工房にある資生堂パーラーの専用ハウスで採れた、糖度が高く味も濃い夏秋いちご“恋姫”を使用した「夏秋いちご“恋姫”のストロベリーパフェ」1890円。デコレーションはそのままに、糖質量を10gに抑えた低糖質版もあるのが超おすすめポイントです。


第2弾は8月1日スタート!

2018年8月1日(水)からスタートする第2弾では、いちじく、黄金桃と白桃、キーツマンゴー、そして今回同様の夏秋いちご“恋姫”のパフェが登場。こちらも今から気になるメニューぞろい!


この夏はフルーツいっぱいの華やかなパフェをいただいて、暑さに疲れがちな日々を一度リセットしてみましょう。


■2018真夏のパフェフェア
開催期間:2018年7月1日(日)~8月31日(金)
開催場所:資生堂パーラー サロン・ド・カフェ 銀座本店
交通:地下鉄 銀座線、日比谷線、丸ノ内線「銀座」駅から徒歩7分、JR山手線・京浜東北線「新橋」駅から徒歩5分
時間:11時30分~21時 (日曜・祝日 ~20時)※ラストオーダーは30分前
問合せ先:03-5537-6231(予約不可)
Text:伊藤 智子
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください