ウォータースライダーがスゴいプール!おすすめランキング2019

ウォータースライダーがスゴいプール!おすすめランキング2019

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
ウォータースライダー ランキング 夏におすすめ 大型レジャープール 屋外プール
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

全国のウォータースライダーがスゴい大型レジャープールを「るるぶ&more.」のおすすめ順にランキング!上位には大人もスリルが楽しめる迫力のスライダーがずらり。全国178件のスライダーがあるプールもチェックしてみて。

Summary

ウォータースライダーがスゴいプール!

水着で滑走するボディースライダーや、浮き輪を使うスライダー、4~6人乗りのボートがジェットコースターのように上下するアトラクションなど…
多彩なスライダーが楽しめるプールや特徴あるスライダーが楽しめるプールをおすすめ順に15位まで、ランキング形式でご紹介します。

スライダーの種類が充実している大型レジャープールが多いので、一日中遊び尽くして暑さを吹き飛ばしてみては。

中でも長~いコースを楽しみたいなら、日本一長いボディースライダー「ビッグアロハ」がある 「⇓ スパリゾートハワイアンズ」や長距離をボートで滑走する「ジャイアントスカイリバー」が人気の 「⇓  よみうりランド プールWAI」などに注目してみてください。

角度とスピードに絶叫するなら、ボートで最大傾斜角68度のコースを急上昇&急降下できる 「ブーメランツイスト」がある「⇓ ナガシマスパーランド ジャンボ海水プール」や最大傾斜60度のボディースライダー「ウルトラフォール」にチャレンジできる「⇓ グリーンランド ウォーターパーク」などがおすすめです。

プールデートや友人とのおでかけの参考にしてくださいね。

ナガシマスパーランド ジャンボ海水プール(三重県/桑名市)

ナガシマスパーランド ジャンボ海水プール

最大傾斜角68度、地上高20mのブーメランツイスト

夏の定番レジャースポット「ナガシマジャンボ海水プール」。約7万5000平方mの敷地に、6人乗りボートで最大傾斜角68度のコースを急上昇&急降下の「ブーメランツイスト」、6種12レーンのスライダーの「トルネードスライダー」など、多様なプールとスライダーが揃う日本最大級の海水プール。屋内子供プール「スパキッズ」も人気。令和元年(2019)の8月4日、11~18日、24・25日の計11日間に、長島温泉花火大競演が行われる(各日とも20時~、約25分間)、荒天時中止。

  • 営業期間:2019年6月29日~9月30日
  • 営業時間:9時30分~17時(曜日、時期により変動あり)
  • 料金:大人(中学生以上)3700円、子ども(小学生)2700円、幼児(2歳以上)1500円、遊園地にも入場可
  • 定休日:期間中無休
  • スライダー:あり/無料
  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール/そのほか:温泉プール、超巨大ウォーターアトラクションなど
  • 子供利用時の注意:子どもは保護者同伴(保護者も水着着用のこと)、ウォータースライダーは制限事項等あり、専用の遊泳用オムツ着用の乳幼児は子供用プールであれば遊泳可
  • ロッカー:ロッカー約1万台(大型700円、中型600円、小型400円、すべて100円返却式)
  • 禁止事項:飲食物・ガラス製ゴーグル・クーラーボックスの持込み、テント、サンシェード類、飛込み、入れ墨やタトゥーなどのある場合の入場、ベビーカーは入口で預かり
  • URL:http://www.nagashima-onsen.co.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

東京サマーランド アドベンチャーラグーン(東京都/あきる野市)

東京サマーランド アドベンチャーラグーン

日本最強アトラクション「DEKASLA」

バラエティに富んだ遊びを盛り込んだ屋外プール「アドベンチャーラグーン」は、水遊びと冒険を満喫できる。 流れるプール「グレートジャーニー」では、約650mの水の旅が楽しめる。新感覚ウォータースライダー「dobon」は、従来のスライダーの「滑る」という感覚とは異なり、「ドボン」と水の中へ落ちるような感覚。アトラクション「DEKASLA」はなんと言ってもデカイ。4~6人乗りのボートで滑るので、グループやファミリーで同じスリルの瞬間を楽しめる。屋内プール「アドベンチャードーム」もあり。

  • 営業期間:屋外プール:2019年6月29日~9月30日
  • 営業時間:10~17時、土・日曜、祝日は9~18時、8月は9~21時 ※季節により変動あり。要問合せ
  • 料金:6月29日~9月30日入園+屋内外プール大人(中学生以上~60歳)3500円、小学生2500円、幼児(2歳以上)・シニア(61歳以上)1800円※フリーパス券あり
  • 定休日:6月29日~9月30日は無休 ※季節により変動あり。要問合せ
  • スライダー:あり/DEKASLA1回500円、それ以外は無料
  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/ジャグジープール/スライダープール/そのほか:アスレチックプール(スーパーモンキーフロート)
  • 子供利用時の注意:幼児の単独遊泳不可(利用時には専用の遊泳用オムツと水着を着用)
  • ロッカー:ロッカー約3500台(400円、または500円+保証金100円返却式)
  • 特別席:有料席(5000円~)/別途保証金1000円がかかる
  • その他の施設:Tシャツと靴を着用すれば遊園地の乗り物利用可
  • 禁止事項:入れ墨・タトゥーなどがある場合の入園、ビン・カン類・刃物類・危険物の持込み
  • URL:https://www.summerland.co.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

としまえんプール(東京都/練馬区)

としまえんプール

ハイドロポリス(ウォータースライダー)

5種類のウォータースライダーが揃う「ハイドロポリス」は夏の人気ナンバーワン。ナイアガラプールには、回転シャワー、ミニスライダーなど仕掛けが盛りだくさんの「からくり水工場」があり、子どもに人気。さらに、エアースライダーや浮島などの水遊びアトラクションがそろったふわふわウォーターランド(有料)も楽しめる。7月下旬からは「ナイトプール」や「ビアガーデン」を開催。写真は流れるプール。

  • 営業期間:2019年6月29日~9月8日
  • 営業時間:9~17時(2019年6月29・30日、7月6・7日、16~19日、9月7・8日は10時~)
  • 昨年の人出:約31万人
  • 料金:プール料金:(入園券+プール入場券)、大人(中学生以上)4000円、子どもA(身長110cm以上)3000円、子どもB(身長110cm未満)2000円、夏の1日券(入園券+プール入場券+のりものフリーパス):大人(中学生以上)4500円、子どもA(身長110cm以上)3500円、子どもB(身長110cm未満)2900円、※2歳までの子どもは入園・プール入場は無料
  • 定休日:2019年7月1~5日、8~12日、9月2~6日(プール営業期間中)
  • スライダー:あり/インナーチューブ1日600円
  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/スライダープール/そのほか:ナイアガラプール、小プール
  • レンタル:デッキチェア1日1000円、浮き輪シングル1日800円、ダブル1日1000円、クーラーボックス1日1000円、ハイドロポリス専用インナーチューブ1日600円
  • 子供利用時の注意:ウォータースライダーは身長110cm以上が利用可
  • ロッカー:ロッカー600台(小300円~大500円)、別途預かり金100円
  • 特別席:スペシャルシート平日6500円、土・日曜、祝日、お盆期間8500円。プールサイドシート平日5500円、土・日曜、祝日、お盆期間7500円。ファミリーシート平日4500円、土・日曜、祝日、お盆期間6500円。ペアシート平日3500円、土・日曜、祝日、お盆期間5500円。シングルシート平日1500円、土・日曜、祝日、お盆期間2000円/事前購入可(スマートフォンのみ)
  • その他の施設:遊園地(乗り物、レストラン等)
  • 禁止事項:酒類・シュノーケル・大型テント・ビンやガラス製品等、破損の恐れがあるものの持込み、ペットの入場、泥酔・悪体調状態での入場、入れ墨・タトゥー(シールを含む)がある場合の入場
  • URL:http://www.toshimaen.co.jp

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

スパリゾートハワイアンズ(福島県/いわき市)

スパリゾートハワイアンズ

東京ドーム約6個分の広大な敷地に、6つのテーマパークが揃う巨大温泉リゾート。一番人気のウォーターパークはトロピカルムードたっぷりの全天候型ビッグドーム。6種類のスリリングなスライダーや海水浴気分で楽しめる大温泉プールのほか、2018年7月には高低差、長さが日本一のボディスライダーを中心とした第6のテーマパーク「ビックアロハ」が誕生した。

  • 営業期間:通年
  • 営業時間:9時30分~22時15分(土・日曜、祝日は9時~)、季節により変動あり
  • 料金:入場大人3500円、小学生2200円、幼児1600円
  • 定休日:無休
  • スライダー:あり/共通1日券2300円
  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール/そのほか:大型プール
  • レンタル:ガウン3点セット(ガウン+浴用タオル+バスタオル)930円、水着セット1340円
  • 子供利用時の注意:オムツ着用の乳幼児は一部プールのみ利用可
  • ロッカー:ロッカー6600台(100円~)
  • 特別席:ショー予約席720~1500円
  • その他の施設:ビュッフェレストラン
  • 禁止事項:飲食物・危険物の持ち込み、入れ墨がある場合の入場
  • URL:http://www.hawaiians.co.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

芝政ワールド「カリビアンラグーン」(福井県/坂井市)

芝政ワールド「カリビアンラグーン」

日本海と広大な芝生の広場が自慢の芝政ワールド。ジェットコースターやゴーカート、モーターボートなど数々のアトラクションが楽しめるほか、夏には国内最大級のプールがオープン。大小50本ものスライダーが楽しめ、中でも世界最大級の浮き輪スライダー「トリプルザウルス」は必見。波の出るプール「カリビアンビーチ」は日本海を眺めながら泳ぐことができるほか、一面芝生のプールサイドはリゾート感たっぷり。夏休みには夜間営業も実施され、流れるプールやジャグジー温水プール、屋内プール「アマゾン」と併せて一日中楽しめる。

  • 営業期間:2019年6月29日~9月23日
  • 営業時間:6月29日~7月12日の平日は10~16時(土・日曜、祝日は9時~)。7月13~15日、7月20日~8月9日、8月19日~9月1日は9~21時、8月10~18日は9~22時、7月16~19日は9~17時、9月2~23日の平日は10~16時(土・日曜、祝日は9時~)
  • 料金:スーパーパスポート大人(中学生以上)3700円、子ども(3歳~小学生)・シニア(65歳以上)2600円。ザ・モンスタースライダー1回500円、ザ・モンスターウイング1回500円 ※プールを含む有料アトラクションが一部を除きすべて遊び放題
  • 定休日:期間中無休
  • スライダー:あり/ザ・モンスタースライダー、ザ・モンスターウイング1回500円。その他スライダー無料(スーパーパスポートで利用可)
  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/幼児用プール/競泳用プール/ジャグジープール/スライダープール
  • レンタル:浮き輪1日800円※個数に限りあり
  • 子供利用時の注意:専用の遊泳用オムツ着用の乳幼児は遊泳可、各種スライダーは利用制限あり
  • ロッカー:ロッカー4000台(400円利用後100円返却式・1回500円・1回200円の3タイプあり)
  • 禁止事項:飛込み、サーフボードの使用、ほか危険とみなされる行為、入れ墨(タトゥー、ボディシール含む)のある場合は利用不可、ビン・カン、クーラーボックスの持ち込み

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

蓮沼ウォーターガーデン(千葉県/山武市)

蓮沼ウォーターガーデン

千葉県最大級のプールで、東京ドーム1.5倍の広さをもつ。水の一生をテーマにした19のプールには、九十九里浜を一望にしながら滑り降りる「渓流下り」など、バラエティに富んだ遊びがいっぱい。浅い水場も充実しているからチビッコの水遊びに最適。九十九里浜に面しているので、海との出入りも自由。4種類のスライダーを組み合わせたコンビネーションスライダー「スプラッシュシェイカー」が人気。「トドラーキッズスペース」もあり、平成30年(2018)は水上アスレチックのリニューアルと、チビッコスライダーが新登場。

  • 営業期間:2019年7月6日~9月16日
  • 営業時間:9~17時(最終入園~16時)
  • 昨年の人出:20万1000人
  • 料金:大人1700円、高校生1000円、小・中学生400円、幼児(満4歳以上)200円
  • 定休日:荒天時(営業期間中)、2019年7月8~12日・16~19日、9月平日
  • スライダー:あり/渓流くだり1回200円、ウィザードスライダー1回200円、サンダースライダー1回200円、トルネードツイスト1回200円、スプラッシュシェイカー1回400円、トドラーキッズスペース1回200円(子ども1人につき保護者1人無料)、ジャブリンタウン1回200円
  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/競泳用プール/スライダープール
  • レンタル:ボート2時間500円、浮き輪(有料)
  • 子供利用時の注意:渓流下りは身長120cm未満の子どもの利用不可、オムツ着用の幼児は遊泳不可、小学校低学年以下の子どもは保護者同伴が必要、ウィザードスライダー・サンダースライダー・トルネードツイスト・スプラッシュシェイカーは身長120cm以上、トドラーキッズスペースは2歳~身長120cm以下
  • ロッカー:ロッカー約2000台(大400円、中300円、小100円)
  • 特別席:有料休憩エリア家族用4000円、小型1500円
  • 禁止事項:アルコール・ビン・カン・動物・金具の付いたアクセサリー・ガラスや金属類の付いた遊具などの持込み、火気類の持込み、入れ墨禁止、大型テント、園内分煙
  • URL:http://watergarden.hasunuma.co.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

ひらかたパーク ザ・ブーン(大阪府/枚方市)

ひらかたパーク ザ・ブーン

渓谷をくだる絶叫スライダー「キャニオンライド」

ひらかたパークに夏オープンするプール「ザ・ブーン」。全長210mの巨大流水プール「ドンブラー」や展望を楽しめる丘の上のプール「シエスタ」、奥に進むほど深くなる「なぎさプール」など楽しさいっぱい。キッズ向けのすべり台や噴水など仕掛けがいっぱいの「わんぱくプール」や、小学生以下専用の「キディースライダー」、渓谷をくだる絶叫「キャニオンライド」、高速ですべりおりる「クライングチューブ」なども揃う。

  • 営業期間:2019年7月6日~9月1日
  • 営業時間:10~17時(7月8~19日の平日と、8月26~9月1日は~16時)
  • 昨年の人出:約16万5000人
  • 料金:入園+プール入場大人2300円、子ども(2歳~小学生)1300円
  • 定休日:2019年7月10・17日
  • スライダー:あり/1回300円、無料もあり
  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/ジャグジープール/スライダープール/そのほか:なぎさプール(深さが変わるプール)
  • 子供利用時の注意:水遊びパンツの上に水着を着用のこと、スライダー利用制限あり
  • ロッカー:ロッカー約2700台(小400円、大600円)
  • その他の施設:遊園地のアトラクションなどの施設
  • 禁止事項:喫煙(喫煙所を除く)、飛込み、プールサイド土足禁止(サンダル以外の履物禁止)、更衣棟内は履物禁止、テント・パラソルの持込みおよび使用禁止、ベビーカー、キャリー、オムツは不可、タトゥー・入れ墨(シール含む)を露出しての入場、ペット連れ
  • URL:http://www.hirakatapark.co.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

国営海の中道海浜公園 サンシャインプール(福岡県/福岡市東区)

国営海の中道海浜公園 サンシャインプール

博多湾と玄界灘にはさまれた海の中道の中央部に広がる、敷地300万平方mの海の中道海浜公園内にある屋外プール。西日本最大級の長さ300mの流水プール。3カ所から滑り降りる「ドラゴンスライダー」、約40種類の遊具があり、ビックバケツから水が落ちてくる「ウォータージャングル」、恐竜の足元から勢いよく水が飛び出す迫力満点の「恐竜噴水プール」などユニークなプールがあり、大人気。子どもから大人まで一日たっぷり楽しめる。「遊べる噴水」では、大人の背丈を超えるほど高く吹き上げる水しぶきに子どもたちは大はしゃぎ。ちびっこ広場の「じゃぶじゃぶ池」は深さ30cm程度なのでプールデビュー前の子どもには最適(小さい子どもを遊ばせる場合は目を離さないように)。夏休みの週末には、人気のキャラクターショーも開催。

  • 営業期間:2019年7月6・7日、13~15日、7月20日~9月1日、9月7・8日
  • 営業時間:9~18時(7月6・7日、9月7・8日は9時30分~17時)
  • 昨年の人出:約20万人
  • 料金:海浜公園入園料込みで大人(15歳以上)1900円、小人(小・中学生)950円、幼児(3~5歳)300円、シニア(65歳以上)1100円※7月6・7日、9月7・8日は大人1000円、小人500円、幼児200円
  • 定休日:期間中不定休
  • スライダー:あり/無料
  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール
  • レンタル:浮き輪(1日1000円~)
  • 子供利用時の注意:幼児・身体障害者の利用には保護者同伴が必要、水着は必ず着用のこと、ウォータースライダーは身長120cm以上で利用可、足入れ浮き輪は禁止
  • ロッカー:ロッカー男女各1200台(200円、100円)
  • その他の施設:アクアロール(有料)、足湯露天
  • 禁止事項:高血圧・低血圧・心臓疾患・妊娠状態での遊泳、悪体調での遊泳、酒気帯び・法定伝染病患者・入れ墨やタトゥーなどがある場合の入場、ペット・アルコール類・ガラス製品・カン製品・ガム・危険物類・水中メガネ(ゴーグルは可)・足ヒレ・シュノーケル・アクアラング・大型ゴムボート・サーフボード類・木片・タープ・その他施設内で使用が望ましくないものの持込み
  • URL:https://uminonakamichi-sunshinepool.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

グリーンランド ウォーターパーク(熊本県/荒尾市)

グリーンランド ウォーターパーク

ホテルや温泉施設などもあるアトラクション満載の遊園地「グリーンランド」のプール施設。高さ23m、最大傾斜60度を滑り降りる絶叫スライダーの「ウルトラフォール」や全長60mの「ジャンボスライダー」、「波のプール」に「流れるプール」、さらにキッズ向けの「キッズボルダリング」など、9つのプールが楽しめる。仕掛けがいっぱいの「ジャブリンタウン」もあり、バルーン(ふわふわ)を使用したエリア「わんぱくバルーン」も人気だ。令和元年(2019)はナイトプールが期間限定で開催される。

  • 営業期間:2019年7月19日~9月1日(予定)※7月14日開催予定の花火大会が延期した場合はオープン日が変更になる場合あり
  • 営業時間:9時30分~17時30分(8月~9月1日は~18時30分)※ナイトプール期間中(8月10~18日)は~20時
  • 料金:遊園地入園・プール入場セット料金大人(高校生以上)2300円、子ども(3歳~中学生以下)・シニア(65歳以上)1900円
  • 定休日:期間中無休
  • スライダー:あり/無料
  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール/そのほか:仕掛けプール
  • レンタル:浮き輪500円
  • 子供利用時の注意:未就学児は保護者の同伴が必要、小学1~3年生は中学生以上の同伴が必要
  • ロッカー:ロッカーあり(300円)
  • 特別席:当日来園時に予約(リゾートエリア2500円:テント・テーブル・イス5脚付き)/※数に限りあり
  • その他の施設:売店
  • 禁止事項:飲食物、ビン・ガラス類の持込み、飛込み、ビートバン使用、カラーボール、ゴムボール、ガラス製水中メガネの着用
  • URL:http://www.greenland.co.jp/park/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

よみうりランド プールWAI(東京都/稲城市)

よみうりランド プールWAI

流れるプールや波のプール、飛び込み台のあるダイビングプールなどの5つのプール、スピードとカーブの変化を楽しむ3種のスライダーがあり、エキサイティングな一日を満喫できる。「それいけ! アンパンマンプール」には、キャラクター勢揃いの噴水やすべり台などがあり、チビッコも大はしゃぎ。ダンス&放水ショー「ダンスプラッシュ!!」やシンクロショー「W’ait」などのイベントを日替わりで開催。期間限定でナイトプールやビアガーデンも開催。海外のリゾート地のようなライトアップやイルミネーションで開放感を味わえる。

  • 営業期間:2019年6月29日~9月16日
  • 営業時間:公式サイトにて要確認
  • 昨年の人出:約32万人
  • 料金:入園料+プール券大人(18歳以上)3200円、中・高生2500円、3歳~小学生2100円、シルバー(65歳以上)2000円、18時以降の入園+ナイトプール入場券大人2000円、3歳~高校生・シルバー1500円
  • 定休日:期間中無休
  • スライダー:あり/ジャイアントスカイリバー1回600円、直線スライダー(無料)、スラロームスライダー(無料)
  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール/そのほか:ダイビングプール:水深5mの本格的なプール。飛込台は0.5m、1.0m、2.0m
  • レンタル:2人乗りの浮き輪2時間600円(20台、流れるプールのみ利用可)
  • 子供利用時の注意:乳幼児は防水オムツの上に水着着用で利用可、ジャイアントスカイリバーは5歳以上で利用可(10歳未満は中学生以上の同伴が必要)、直線・スラロームスライダーは身長110cm以上で利用可
  • ロッカー:ロッカー4000台(大500円、中400円、小300円)
  • 特別席:グリーンシート1万2000円(ナイトプール非開催日8000円)、アクアシート8000円(ナイトプール非開催日6000円)、サンシート7000円(ナイトプール非開催日5000円)、パラソルシート6000円(ナイトプール非開催日4000円)/ネット予約可
  • その他の施設:よみうりランド遊園地(ただし上着は着用)
  • 禁止事項:入れ墨・タトゥー(ワンポイント・シール含む)のある場合入場禁止、ペットの入場、規定サイズを超えるサンシェード・酒類・ビン・カン・サーフボード・ボディボード・デッキチェア・サマーベッド・テント・パラソル・キャンプ用品・足ヒレ・シュノーケルの持込み、油性サンオイルの使用、土足での入場、ヒール付サンダルの使用、メガネストラップなしでの遊泳、オムツをしたままでの遊泳(防水オムツの上から水着着用で可)
  • URL:http://www.yomiuriland.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

ラグーナテンボス ラグナシア(愛知県/蒲郡市)

ラグーナテンボス ラグナシア

隣接するビーチパークのスライダー

最大波高1mの波立つプールや流れるプール、ウォータースライダー、キッズプールなど7つのプールが楽しめる。さらに、ラグナシアに隣接するラグーナビーチでは、日本最大級エアウォータースライダーをはじめ巨大エア遊具で遊べる「ビーチパーク」、「海上ウォーターパーク」を開催。夜にはナイトプールを開催。ナイトプール限定スペシャル花火「フレイム」は7月6・13・14・20日、7月27日~8月25日、9月14・21日にあり、見逃せない。

  • 営業期間:2019年6月29日~9月24日※ビーチパークは7月13日~9月1日
  • 営業時間:10~21時 ※季節、曜日により変動(要問合せ)
  • 昨年の人出:非公開
  • 料金:プール付入園券:大人3300円、中学生3000円、小学生1650円、幼児(3歳以上)1150円、他各種チケットあり、3歳未満の幼児は保護者同伴に限り無料
  • 定休日:不定休
  • スライダー:あり/無料(プール利用者のみ利用可)
  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/幼児用プール/ジャグジープール/スライダープール/そのほか:センタープール
  • レンタル:浮き輪、子ども用浮具、ボート型遊具 ※浮き輪フリーパスもあり(料金は要確認)
  • 子供利用時の注意:小さな子どもが足のつかないプールで遊泳する際は、保護者(中学生以上)の同伴が必要。ウォータースライダーは身長120cm以上利用可、オムツ着用幼児の遊泳不可(危険と判断した場合はスタッフより声をかけることあり)、水遊び用オムツ着用での水遊びは可
  • ロッカー:ロッカー約4700台:大1000円(300円返却式)、中500円・小400円(100円返却式)、予定
  • 特別席:エアチェアセット(パラソル×1+エアクッション×1)、ファミリーエアーチェアセット(パラソル×2+テーブルセット×1+エアクッション×1)ほか各種あり(予定)※料金は要問合せ
  • その他の施設:アトラクション、レストラン、ショップなど
  • 禁止事項:飲食物、大型遊具(200cm以上)、テントおよびパラソル、危険物(ビン、カン)、シュノーケルの持込み。ペットの入場、飛込み、喫煙※ペットの入場はプールエリア外でも禁止。危険と判断した場合はスタッフより声をかけることあり
  • URL:https://www.lagunatenbosch.co.jp

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

鈴鹿サーキット モートピア アクア・アドベンチャー(三重県/鈴鹿市)

鈴鹿サーキット モートピア アクア・アドベンチャー

アドベンチャースライダー/鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキットの遊園地「モートピア」にあるみんなの冒険プール「アクア・アドベンチャー」は、「冒険・発見・体験」がテーマ。小さな子どもでも安心して楽しむことのできる「アドベンベビー」もあり、家族みんなで楽しめる。「波の上」で「アスレチック」にチャレンジできる「アドベンチャーウェーブ」が人気。令和元年(2019)大量の水を使用した仕掛けが楽しい「アドベンチャーリバー」がオープン。遊園地の乗り物は全て水着のままでも乗車できる。

  • 営業期間:2019年6月29日~9月8日
  • 営業時間:10~16時(日程により異なる)
  • 料金:遊園地入園・プール大人(中学生以上)3100円、子ども(小学生)2000円、幼児(3歳~未就学児)1400円、2歳以下無料
  • 定休日:期間中無休
  • スライダー:あり/無料
  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール
  • レンタル:浮き輪1日500円
  • 子供利用時の注意:オムツ着用幼児の遊泳不可、水遊び用オムツは可
  • ロッカー:ロッカー約1300台(300~600円)
  • 特別席:BOX席1日4500円~、ファミリーシート1日2000円(エリアや期間により変動あり※別途保証金500円)/予約可※公式サイトにて要確認
  • その他の施設:遊園地「モートピア」の全種類のアトラクション利用可(別途料金必要)
  • 禁止事項:飲食物(アレルギー対策等のために家庭で作った手作り弁当であれば持込可)・ガラス製品・シュノーケル・足ヒレ・指定場所以外でのテント等の使用、ペットの入場、サンオイル
  • URL:http://www.suzukacircuit.jp/aqua_s/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

サントピア岡山総社 レジャープールWAPS(岡山県/総社市)

サントピア岡山総社 レジャープールWAPS

サントピア岡山総社の施設内にある。4種類のウォータースライダーをはじめ、流れるプール、幼児用プールなど、大人から小さい子どもまで楽しめる。

  • 営業期間:2019年7月6・7日、7月13日~9月1日、7・8日
  • 営業時間:10~17時(8月4日、10~18日、25日は9時~)
  • 昨年の人出:約7万人
  • 料金:大人2000円、中・高生1700円、子ども(3歳~小学生)1000円、シニア(60歳以上)1500円
  • 定休日:期間中無休(悪天候により営業中止の場合あり)
  • スライダー:あり/リバーライドスライダー(ゴムボート使用)、ロックマウンテンスライダー、ウオータースライダー、ストレートスライダー/プール利用料に含む
  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール
  • レンタル:浮き輪1日300円
  • 子供利用時の注意:小学3年生以下および、身長120cm未満の子どもの遊泳は保護者同伴
  • ロッカー:ロッカー1300台(100円)
  • 特別席:冷房付休憩室1ブース(2帖)3500~4000円
  • 禁止事項:酒気帯び、入れ墨がある場合の遊泳、着衣での遊泳、飛込み、ガラス製水中メガネ等の着用、身長120cm未満の流水プール利用(保護者同伴であれば可)とスライダー利用

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

上越国際プレイランド・ウォーターパーク(新潟県/南魚沼市)

上越国際プレイランド・ウォーターパーク

一般プールのほか、ウォーターボブスレー・ワイルドリバーなどがある子どもから大人まで楽しめるウォーターテーマパーク。水深40cmのちびっこプールもあるため、小さな子どもにも安心。またプレイパークには、ゴーカートやメリーゴーランドなど人気アトラクションが勢揃い。そのほか、テニスやパターゴルフなど緑あふれる大自然の中で家族みんなで楽しめる施設が充実。夏休み中はホテル館内などでイベントあり。

  • 営業期間:2019年7月13日~9月1日
  • 営業時間:9~17時
  • 料金:ウォーターパークのみ大人2700円、子ども2100円、フリーパス(ウォーターパーク&乗り物)大人3300円、子ども2700円
  • 定休日:期間中無休(天候等により変更の場合あり)
  • スライダー:あり/ウォーターパーク券、またはフリーパス券に含まれる
  • プールの種類:子供用プール/幼児用プール/スライダープール/そのほか:ワイルドリバー、遊泳用プール(25m)
  • レンタル:サマーベッド1日1台1000円、当日受付
  • 子供利用時の注意:3歳以下は保護者同伴
  • ロッカー:ロッカー2カ所、約300台(300円、100円)
  • 特別席:ファミリーシート1日(4人掛けテーブルチェア+サマーベッド)大6500円、小5500円、カバナ1ブース1万円~、ツリーハウス1日1万5000円/当日受付、カバナのみ公式サイトにて事前予約可能。事前予約はホテルグリーンプラザ上越。宿泊者専用。
  • その他の施設:トイレ、シャワー、売店、レストラン
  • 禁止事項:着衣での遊泳ほか
  • URL:https://www.jkokusai.co.jp/playland

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

橿原市総合プール(奈良県/橿原市)

橿原市総合プール

広大な敷地内にバラエティ豊かなレジャープールが盛りだくさん。大人気のジャンボスライダーは迫力満点、高さ20mより最長177mを滑り降りる。また、珍しい上昇機能をもつ2人乗りのアップヒルコースターも大人気。さらに小さな子どもでも滑れるカメスライダーや水深15~35cmのじゃぶじゃぶプールでは乳幼児でも安心して水遊びができ、三世代そろって楽しめる。このプールを体験してみよう。

  • 営業期間:2019年7月13日~9月1日
  • 営業時間:9時30分~16時30分
  • 昨年の人出:8万800人
  • 料金:大人(中学生以上)1130円、子ども(3歳以上)610円。5枚綴りの回数券は大人5400円、子ども2930円。孫と同伴の60歳以上(要証明)はシルバー割引で610円
  • 定休日:期間中無休
  • スライダー:あり/無料(入園料に含む)
  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/スライダープール/そのほか:ファミリープール、正形プール
  • レンタル:浮き輪、ビーチボール無料、ただし数に限りあり
  • 子供利用時の注意:オムツ着用の乳幼児は水遊び用オムツの上に水着を着用のこと
  • ロッカー:ロッカー1600台(1回100円)
  • その他の施設:売店3カ所、救護室
  • 禁止事項:入れ墨・タトゥーなどの場合は入場不可、カン・ビン・アルコール持込み禁止等々 ※詳細は要問合せ
  • URL:http://kouen.kashi-sports.or.jp/pool/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

全国のスライダーがあるプールをチェック!

「るるぶ&more.」でご紹介しているプール約235件の中で、スライダーがあるプールは約178件。
都道府県別のプール紹介記事では、スライダーの有無や料金なども掲載しています。

公営のプールなど、スライダーが追加料金なしで楽しめてコスパがいい施設も満載!
あなたの近くのスライダーがあるプールを探してみてくださいね。

北海道・東北

北海道 / 青森 / 岩手 / 宮城 / 秋田 / 山形 / 福島

関東

茨城 / 栃木 / 群馬 / 埼玉 / 千葉 / 東京 / 神奈川

中部

新潟 / 富山 / 石川 / 福井 / 山梨 / 長野 / 岐阜 / 静岡 / 愛知

近畿

三重 / 滋賀 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 奈良 / 和歌山

中国・四国

鳥取 / 島根 / 岡山 / 広島 / 山口 / 徳島 / 香川 / 愛媛 / 高知

九州・沖縄

福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島 / 沖縄

  • 山梨県、徳島県は、現在スライダーのあるプールのご紹介がありません
  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • あや猫 あや猫
  • きょん。 きょん。
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • Masa Masa
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ