神奈川県のおすすめ屋外・屋内プールであそぼう【2019】

大磯ロングビーチ

神奈川県のおすすめ屋外・屋内プールであそぼう【2019】

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 夏におすすめ 大型レジャープール 屋外プール 屋内プール ウォータースライダー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

神奈川県の夏のレジャーで行きたいおすすめ『屋外プール』と夏以外も楽しめる『屋内プール』をご紹介。2019年の営業情報やウォータースライダー・流れるプール・波のプールなどの設備もチェックして、デートや友人・家族と行きたいプールを探してみてくださいね。

Summary

夏限定!『屋外レジャープール』

暑さも吹き飛ぶ夏あそびの定番、といえばやはり屋外プール。
ウォータースライダーでスリルを楽しんだり、のんびりプールに浮かんでリラックスしたり、夏を満喫しましょう!

横浜プールセンター(神奈川県/横浜市磯子区)

横浜プールセンター

流水大プール、幼児用プールなどがあり、ファミリーに人気のプール施設。夏期のみオープン。

  • 営業期間:2019年7月13日~9月1日
  • 営業時間:9~17時(入園は~16時)
  • 昨年の人出:約11万人
  • 料金:大人800円、子ども(3歳~中学生)200円
  • 定休日:期間中無休
  • スライダー:なし
  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/そのほか:遊泳用プール
  • 子供利用時の注意:オムツのとれていない水着着用の子どもは入水不可(入場は可)、未就学児は保護者同伴
  • ロッカー:ロッカー男1382台(50円)、女806台(50円)
  • その他の施設:レストラン、売店
  • 禁止事項:サンオイル、飛込み、酒気帯び、着衣遊泳、ガラス製水中メガネ・メガネの着用
  • URL:http://www.yspc.or.jp/yokohama_p_ysa/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

旭プール(神奈川県/横浜市旭区)

旭プール

夏期(7月中旬~9月上旬予定)にオープンする屋外50mプールは、水深1.2~1.4mで9本のコースが並ぶプール。児童・幼児用プールも備えている。太陽の陽射しを浴びながら、水泳や水遊びを楽しむことができる。

  • 営業期間:屋外50mプールは2019年7月中旬~9月上旬(予定)、屋内プールは通年
  • 営業時間:10~20時(日曜は~17時)、夏期延長期間(7月中旬~8月下旬予定)は9時~(日曜は~17時)
  • 昨年の人出:9万2562人
  • 料金:1回大人400円、子ども(3歳~中学生)100円、回数券あり
  • 定休日:毎月最終火曜(7・8月は営業)
  • スライダー:なし
  • プールの種類:子供用プール/幼児用プール/そのほか:屋内25mプール、屋外50mプール(屋外は夏期のみ営業)
  • レンタル:ビート板無料
  • 子供利用時の注意:身長制限135cm(135cm未満の子どもは保護者の付き添いが必要)。オムツがとれている場合のみ入水可
  • ロッカー:ロッカー男410台、女410台(小50円、大100円)
  • その他の施設:採暖室
  • 禁止事項:館内(屋外プール含め)食事禁止、眼鏡、時計、アクセサリー類を身につけての入水、電子機器の持ち込み
  • URL:https://www.asahipool-yps.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

こどもの国(神奈川県/横浜市青葉区)

こどもの国

多摩丘陵の雑木林をそのまま残した自然の中には、さまざまなアトラクションや遊具が点在している。夏休みにはプールがオープンし、一日中楽しむことができる。夏休み期間中に誰でも作れる簡単な工作「せせらぎ工作」も開催。工作の日程については公式サイトで要確認。

  • 営業期間:2019年7月13日~15日、7月20日~9月1日
  • 営業時間:10~16時(発券は15時まで)
  • 昨年の人出:約8万人
  • 料金:入園・プール1日利用大人1100円、小・中学生450円、幼児(3歳以上)350円
  • 定休日:水曜(祝日の場合は開園、2019年8月14日は開園)
  • スライダー:あり/無料
  • プールの種類:子供用プール/競泳用プール/スライダープール/そのほか:噴水プール、水深1mのプール
  • 子供利用時の注意:オムツのままの遊泳は不可(水あそび用パンツを着用すれば可)、チューブスライダー:大は小学4年生以上、小は小学1年生または大人同伴の3歳以上で利用可
  • ロッカー:ロッカー2000台(小100円、大200円)
  • その他の施設:売店、授乳室、オムツ替えシート
  • 禁止事項:飲酒、オムツ利用(水あそび用パンツを着用すれば可)、潜水、飛込み、日焼用オイル、貴金属類の使用、電動スクリューの付いた浮具の使用
  • URL:http://www.kodomonokuni.org/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

県立辻堂海浜公園 辻堂ジャンボプール(神奈川県/藤沢市)

県立辻堂海浜公園 辻堂ジャンボプール

全長70mのウォータースライダーや、1周270mの流れるプールなど大小6つのプールが揃う。子ども用の幼児プールや水遊びプールなどもあるので、ファミリーにもおすすめ。「くじらの海」と「滝のプール」はプール用おむつをした乳幼児も利用できる。また、プール専用車椅子や昇降リフトも備えているので、車椅子利用者も安心して楽しめる。

  • 営業期間:2019年7月13日~9月8日
  • 営業時間:9~18時(入場は~17時)
  • 昨年の人出:約20万人
  • 料金:大人(高校生以上)830円(15時30分以降は520円)、中学生520円、子ども(小学生以下)210円
  • 定休日:期間中無休
  • スライダー:あり/無料
  • プールの種類:流れるプール/波のプール/幼児用プール/スライダープール
  • 子供利用時の注意:オムツ着用の幼児は遊泳不可(一部可)、小学2年生以下は高校生以上の付添いの同伴が必要(付添い1人につき子ども2人まで)
  • ロッカー:ロッカー約3000台(100円、200円)
  • その他の施設:温水シャワー(3分200円)
  • 禁止事項:オムツの子どもの入水(一部可)、サンオイルの使用、飲酒、タトゥー、飛込み、ガラス製メガネ、サングラス、時計、アクセサリーなど
  • URL:http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

江の島アイランドスパ(神奈川県/藤沢市)

江の島アイランドスパ

江の島の入口に位置する「江の島アイランドスパ」では、江の島直下1500mから湧出する天然温泉・スパプール・地元食材を多用したレストランなども揃う。

  • 営業期間:通年
  • 営業時間:10~22時(最終受付21時)、12~2月は11~21時(最終受付20時)
  • 料金:大人3120円(7~9月の土・日曜、祝日は3660円)、小学生1512円(7~9月の土曜、祝日は1782円) ※小学生は日曜のみ入館不可。
  • 定休日:無休(ただしメンテナンスのため年2回臨時休業あり)
  • スライダー:なし
  • プールの種類:ジャグジープール/そのほか:露天泉、滝、洞窟泉、源泉(天然温泉水)、落下泉ほか
  • レンタル:水着(大人のみ)540円~
  • 子供利用時の注意:未就学児の入館不可(小学生は保護者同伴の上、月~土曜のみ入館可能)
  • ロッカー:ロッカー約550台(無料)
  • その他の施設:ムーンライトカフェ、オーシャンサイドカフェ
  • 禁止事項:飲酒、飛込み、潜水、入れ墨・タトゥー(シール・ワンポイント・ヘナ等を含む)をつけての入場、浮き輪やビーチボールなどの持込(プール内に浮き具の用意あり)
  • URL:http://enospa.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

大磯ロングビーチ(神奈川県/中郡大磯町)

大磯ロングビーチ

青く輝く相模湾を望みながら、バリエーション豊かなプールが楽しめる大磯ロングビーチ。全長140mのウォータースライダーや流れるプールのほかに、大人から子どもまでプールリゾートを満喫できるウォーターパラダイスだ。

  • 営業期間:2019年7月6日~9月16日
  • 営業時間:9~17時(7月6~12日、9月9~16日は9時30分~)
  • 昨年の人出:約21万6000人
  • 料金:1日券:大人4000円、中・高校生2800円、小学生・シニア2200円、幼児1000円、14時以降:大人2400円、中・高校生1800円、小学生・シニア1200円、幼児600円(7月中の幼児料金は無料)
  • 定休日:期間中無休
  • スライダー:あり/無料
  • プールの種類:流れるプール/波のプール/子供用プール/競泳用プール/ジャグジープール/スライダープール/そのほか:ダイビングプール、競泳用プール(25m)、キッズウォーターパラダイス
  • レンタル:ゴムボート1時間500円(1日2000円)、浮き輪1日1000円
  • 子供利用時の注意:ウォータースライダーは身長120cm、6歳以上で利用可 ※小さな子どもは必ず保護者同伴、キッズウォーターパラダイスは3歳以上~小学生以下(125cm未満)で利用可
  • ロッカー:ロッカー(小400円、大500円、特大600円)、小・大ロッカーのみ開閉自由
  • 特別席:ビーチパラソル1セット(1日1000円~)、ファミリーテント1基(1日3000円~)、ファミリーパラソル1セット(1日1500円~)、大磯ヒルズ(1日9000円~)※料金は期間により異なる。レンタル無料期間あり
  • その他の施設:ジャグジー
  • 禁止事項:テント・パラソル・デッキチェア・テーブルの指定場所以外での利用、ビン類などの持込み。暴力団、入れ墨やタトゥーなどがある場合の入場(場内でみかけた場合には施設利用規則により退場。また、アートメイクやシールなど類似な物も同上の措置。その際の返金などは一切なし)、ボディボード・シュノーケルなどの持込み、他の利用者の迷惑になる行為
  • URL:http://www2.princehotels.co.jp/pool/oiso/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

箱根小涌園ユネッサン(神奈川県/足柄下郡箱根町)

箱根小涌園ユネッサン

箱根にある温泉アミューズメントパーク。屋内エリアと屋外エリアがある水着で遊べる温泉「ユネッサン」と、裸で入浴する「森の湯」からなり、一日温泉を楽しめる。「ユネッサン」の屋内エリアでは「ワイン風呂」や「本格コーヒー風呂」などのたくさんの変わり風呂が楽しめる。屋外エリアでは、迫力のウォータースライダー「ロデオマウンテン」や箱根の山々を見渡す全長40mの「超絶景 展望露天風呂」などが人気。「森の湯」では、男女別に内湯と、箱根外輪山を眺めながら入浴できる和風情緒あふれる庭園露天風呂が好評で、家族連れにうれしい貸切風呂の用意もある。

  • 営業期間:通年(超絶景 展望プールは夏期限定)
  • 営業時間:10~18時(森の湯は11~19時)※土・日曜、祝日、繁忙期は変動あり、要問合せ、受付はそれぞれ閉館の1時間前まで
  • 昨年の人出:非公開
  • 料金:ユネッサン:大人2500円、子ども(3歳~小学生)1400円、森の湯:大人1500円、子ども(3歳~小学生)1000円、共通パスポート(ユネッサン&森の湯):大人3500円、子ども(3歳~小学生)1800円
  • 定休日:不定休(要問合せ)、12月3~6日
  • スライダー:0/無料
  • プールの種類:子供用プール/スライダープール:
  • レンタル:男性・子ども水着650円、女性水着1080円、バスタオル100円、フェイスタオル50円、館内着200円
  • 子供利用時の注意:オムツが取れていない乳幼児は水着の下に水遊び用オムツの着用。ロデオマウンテン、超絶景 展望プールは身長110cm以上。子どものみでの入場は不可
  • ロッカー:ロッカー約4000台(無料)
  • 特別席:有料個室1日8000円(貸切スペース)※要予約/予約優先
  • その他の施設:レストラン、マッサージ
  • 禁止事項:飛込み、直径100cm以上の浮き具の使用、入れ墨・タトゥーなどがある場合、暴力団関係、過度の飲酒の場合の入場
  • URL:https://www.yunessun.com/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

夏以外も楽しめる『屋内プール』

雨の日でも寒い日でもへっちゃら、であそべる屋内プール。熱中症が心配な人、日焼けをしたくない人にもおすすめです。

保土ケ谷プール(神奈川県/横浜市保土ケ谷区)

保土ケ谷プール

1回の料金で時間制限なくプールが利用できる。25mプール、児童プール、すべり台のある幼児プールがあり、泳いだり、遊んだり、幅広く利用できる。

  • 営業期間:通年
  • 営業時間:9~17時
  • 昨年の人出:8万6714人
  • 料金:1回高校生以上400円、中学生以下100円
  • 定休日:第4火曜(7・8月は無休、6・2月に2週間メンテナンスのため休館あり)
  • スライダー:なし
  • プールの種類:子供用プール/幼児用プール/競泳用プール
  • レンタル:ビート板、プルブイ(無料貸出)
  • 子供利用時の注意:未就学児は保護者の付き添いが必要(保護者1名につき3名まで)、25mプールは125cm以下の子どもは入水不可(保護者と入水すれば可)。オムツがとれている場合のみ入水可
  • ロッカー:ロッカー男250台、女250台(50円)
  • その他の施設:採暖室
  • 禁止事項:飛び込み、かけ足、逆立ち、潜水など
  • URL:https://yokohama-wp.com/hodogaya

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

日産ウォーターパーク(神奈川県/横浜市港北区)

日産ウォーターパーク

(公財)横浜市体育協会

温水を利用し、通年楽しめるプール施設。滝やジェット水流など楽しい仕掛けがある流水プールや、上からシャワーが流れる幼児プールなど、アクアゾーンとバーデゾーンに22種類のプール施設がある。

  • 営業期間:通年
  • 営業時間:9~21時(入場受付は~20時)、日曜、祝日は~17時(入場受付は~16時)、7~8月の日曜、祝日は~19時30分(入場受付は~18時)
  • 昨年の人出:年間約15万2000人
  • 料金:13歳以上1時間500円(延長30分毎200円)、13歳未満1時間250円(延長30分毎100円)
  • 定休日:第3火曜(7・8月は無休、1~3月は第3・4火曜)、施設点検日
  • スライダー:あり/プール利用料に含む
  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/ジャグジープール/スライダープール/そのほか:ショルダープール(うたせ湯)
  • レンタル:水着男200円・女300円、浮き輪200~500円、ビーチボール100円、サーフボード400円、タオル200円、水泳帽100円、ラッシュガード大人300円、子ども200円
  • 子供利用時の注意:オムツ(トレーニングパンツ含む)が日常生活において完全に取れていない幼児は入場不可、スライダーは身長120cm未満は不可
  • ロッカー:ロッカー690台(無料)
  • その他の施設:ウェットラウンジコーナー(ドリンク、アイスなど自動販売機あり)
  • 禁止事項:水泳帽の未着用、時計など装身具類の着用、飲食
  • URL:https://www.nissan-stadium.jp/shinyoko-park/waterpark/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

旭プール(神奈川県/横浜市旭区)

⇑ 詳細は屋外プールの欄に掲載

江の島アイランドスパ(神奈川県/藤沢市)

⇑ 詳細は屋外プールの欄に掲載

箱根小涌園ユネッサン(神奈川県/足柄下郡箱根町)

 ⇑ 詳細は屋外プールの欄に掲載

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

全国のおすすめプール2019 【TOP↗】

<夏の屋外プールランキング>

北海道・東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国・四国 / 九州・沖縄

<年中楽しい屋内プールランキング>

北海道・東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国・四国 / 九州・沖縄

<テーマ別 プールおすすめランキング>

<都道府県別 おすすめ屋外・屋内プール>

北海道・東北

北海道 / 青森 / 岩手 / 宮城 / 秋田 / 山形 / 福島

関東

茨城 / 栃木 / 群馬 / 埼玉 / 千葉 / 東京 / 神奈川

中部

新潟 / 富山 / 石川 / 福井 / 山梨 / 長野 / 岐阜 / 静岡 / 愛知

近畿

三重 / 滋賀 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 奈良 / 和歌山

中国・四国

鳥取 / 島根 / 岡山 / 広島 / 山口 / 徳島 / 香川 / 愛媛 / 高知

九州・沖縄

福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島 / 沖縄

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル プールのある宿に泊まる

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • あや猫 あや猫
  • 東原妙子 東原妙子
  • Masa Masa
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • kyoko_plus kyoko_plus
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ