週末限定!インスタジェニックなカップショートケーキを求めて世田谷へ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ 世田谷線沿いのカフェ カップケーキ フォトジェニック 雑貨
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

世田谷駅から徒歩1分、世田谷通り沿いに突如として現れるおしゃれな空間「BRICK LANE(ブリックレーン)」。イギリス・ロンドンにあるトレンド発信スポットをモデルにしたという店の雰囲気は都会的でスタイリッシュ。限定メニューを求め週末は女性を始めたくさんの人で大賑わい。SNS界隈でも話題になっています!

Summary

ロンドンにあるトレンド発信スポットがモデル

ヨーロッパの都会的な雰囲気を漂わせる外観に惹かれて店内へ。オーナーさんによると、店名である「ブリックレーン」はロンドンにある街の名前。その街を訪れた際に、エッジーさに惚れこんだのだそう。

「ブリックレーン」は、「ReFaire(ルフェール)」というアクセサリーブランドの展開も行っています。その店内には、厳選されたセレクト雑貨やアクセサリーデザイナーでもあるオーナーさんが作った商品など、ヨーロッパのレトロ雑貨好きにはたまらない小物が並べられています。

ショーケースを覗いてみると、色鮮やかなスコーンやヴィクトリアケーキなどが。メニューにもイギリス発祥のお菓子が散りばめられ、オーナーさんの愛した本場の空気を感じとることができます。

子供のころのとある発想から生まれた週末限定メニュー

週末(土・日曜、祝日)限定で、かつ数量限定の人気メニュー「カップショートケーキ」(540円)。週末の朝には多くの人がこのメニューを求めてやってくるんだとか。クリームの上にイチゴがちょこんと乗ったかわいらしい見た目。オーナーさんが子どものころ、友達にケーキを渡す際にカタチが崩れないようにとかわいい紙コップに入れて作ってみたのがはじまりなんだそうです。そんな一風変わったショートケーキは、きび砂糖を使ったスポンジのやさしい甘さが際立ち、ラテやコーヒーにもぴったり。

また、季節に応じて、上にのるフルーツがメロンや桃、さくらんぼなどに変わったり、ケーキ自体もモンブランなどさまざまにお色直ししていく姿も注目したいところ。四季ごとに変化するかわいい見た目とバリエーションに富んだテイストのために、何度も足を運ぶ人がいるのもうなずけます。

もちろん週末以外もおいしいフードメニューが充実!

スイーツだけでなくフードメニューも豊富で、いつ訪れても満足させてくれるのが「ブリックレーン」の魅力。写真は一番人気の「クロックムッシュ」(594円)。フランスパン生地を使ったトーストは噛みごたえがあり、やみつきになる食感。上にのったとろとろなベシャメルソースとジューシーなハムが、パンの風味と相まってとてつもない口福感!

お腹が空いているときには「バゲットホットドッグ」(648円)もおすすめ。こちらもバンズにフランスパンを使用しているので歯ごたえ十分。長めのソーセージの上にオニオンスライスとピクルス、パプリカ、フライドオニオンがサンドされていて、野菜の酸味と脂の乗った旨味が絶妙に絡み合います。

オシャレな小物に接しながらコーヒーブレイクができる癒し空間「ブリックレーン」。週末に限定メニューを求めて行くのはもちろん、平日の夕方ごろ、人の少ない落ちついた時間帯に訪れれば落ち着いた雰囲気でまた違った過ごし方ができますよ。

Text: minimal

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

こちらのカフェは図書でも詳しく紹介しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 山田茜 山田茜
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • あや猫 あや猫
  • YURIE YURIE
  • 6151 6151
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ