いよいよ東京で開催!「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」

いよいよ東京で開催!「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 NEWS ディズニー 展覧会 ミッキーマウス
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

普通はなかなかみることができない、ディズニーの夢と創造の宝庫「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」。この空間を体験できる、日本初の展覧会「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」が、大阪を皮切りに巡回中。2018年8月1日(水)~8月20日(月)には東京・松屋銀座で開催されます。

Summary

「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」とは?

アメリカにある「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」は、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する資料を収集・保存する保管庫。1万箱を超える文書ほか、写真、衣裳など膨大な資料が保管されている場所ですが一般公開されていません。本展は、まるでそのアーカイブス(保管庫)に入ったかのような体験ができる展示会です。

ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年記念!特別なアートなどが展示

展覧会の入口では、アメリカのアーカイブスのロビーにあるものを再現した、巨大なショーケースが登場。

このショーケースでは、「ミッキーマウスのポートレート(1953年)」はじめ、90周年を記念した特別な展示を一斉に見学できます。

ため息がでそう!ディズニー作品の美しい衣裳や小道具

映画「美女と野獣」で、ベルと野獣のダンスシーンで実際に着用された衣裳ほか、ルミエール、コグスワース、ポット夫人といった個性豊かなキャラクターたちの撮影に使用されたキャラクター・モデルを展示。

ほかにも、「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」で、ジョニー・デップがこだわりぬいたという衣裳や小道具の展示も。

本展覧会の目玉!ディズニー自身の仕事部屋

映画「ウォルト・ディズニーの約束」で細部にわたり忠実に再現された、ウォルト・ディズニー自身の仕事部屋がこの展覧会でもお披露目されています!ウォルトが日々の仕事をしながら、世界中の大切なゲストを迎えた、数々の夢が生まれた特別な空間は必見です。

本展覧会でしか手に入らないオリジナル限定グッズも

大人気の展覧会ロゴの商品から、復刻絵本の商品までさまざまなグッズを販売。レトロで懐かしさを感じるぬいぐるみは全部集めたくなります(左、各1620円)。陶器製HAPPINESS FIGUREのパールホワイトは、展覧会限定カラー!(右、950円)

日本×ディズニーの、新しい世界観を持った商品

日本の伝統工芸品や人気のクリエイターが手掛けたクラフト商品など、見るだけでも楽しいグッズも。ミッキーマウスの箔飾和紙カードは540円(左)、全5色あるLightネックレスは各8100円(中央)、Kento Hashiguchi  shopper bag Sは2万3220円(右)。

ファン垂涎の、まさに夢の空間「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」。貴重なコレクションを撮影できるコーナーもあるので、ディズニーファンなら見逃せません。ぜひお気に入りのキャラクターたちと写真を撮ってSNSでシェアしてみてください。

(C)Disney

■「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」東京会場
開催期間:2018年8月1日(水)~8月20日(月)
開催場所:松屋銀座8階イベントスクエア(東京都中央区銀座3-6-1)
交通:地下鉄銀座線、丸ノ内線、日比谷線「銀座駅」A12番出口直結
時間:10~20時(入場は閉場の30分前まで、最終日は17時閉場、8月5日(日)、12日(日)、19日(日)は~19時30分
料金:一般1500円(前売1300円)
問合せ先:03-3567-1211(大代表)

Text:稲見亜矢子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 東原妙子 東原妙子
  • 五島夕夏 五島夕夏
  • Masa Masa
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • kyoko_plus kyoko_plus
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ